【2019年度版】この夏にオススメしたいホラーゲーム特集【お盆まで更新予定】

特集
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

室内でできる手軽に涼しくなる方法とは何か。

最近では扇風機に保冷剤を括り付けると涼しくていいと言う話も聞きます、大人しくクーラーかけましょう。ガンガンにクーラーをかけてアイスバーを齧るのもいいでしょう。

でもどうせならゲームで骨の髄まで、もしくはヒヤッとしたいと思います、私は思う。
という訳でリセマラもスマホゲージャンルも一切の区別なく、独断と偏見でホラーゲームを紹介します、PCブラウザのプレイや有料なども含んでいます。

ホラーゲームと一口で言ってもノベル・脱出・ステルスと様々なジャンルがあります、雰囲気ホラーとか。

イヤホン・ヘッドフォンを付けてのプレイを推奨します。

 

スポンサーリンク

2019年度オススメゲーム特集(順次追加)

宝石研物語2 血縁の証

【所々に潜む危険、光と闇が交差する2つの世界】

元海外の有料アプリがローカライズされ無料になりリリースされた探索アドベンチャー。
不気味な夜の世界と明るい昼の世界を行き来して仲間の魂を取り戻す物語。

ホラー要素もあり謎解きはノーヒントに近くあるがやり答えはある。

一部恐怖演出もありゴシック風のステージ、罠の唐突さなどフリーホラーゲーム魔女の家を思い出す、キャラクターは走れはしないが可愛い女の子がちょこちょこ歩く姿は夜廻りっぽさもある。

周回要素もあるので無料とは思えない程のやりこみ要素がある。

宝石研物語2 血縁の証

宝石研物語2 血縁の証
開発元:YOOZOO (SINGAPORE) PTE. LTD.

夜回り

【夜の怖さを覚えていますか?】

日本一ソフトウェアがリリース、出荷台数10万本を超えた夜回りシリーズの第1作がスマホに移植されリリース、多くの実況者が実況動画を上げていますね。

主人公は幼い少女、いなくなった犬を探しに出た姉の行方を追うために夜の街へ踏み出します。

暗い物陰、街頭の灯りの下、懐中電灯の灯りの先、視界の端を横切る影、薄暗い場所から現れるお化けから逃げながら物語を進めて行く。
有料アプリですが金額に見合うだけの面白さは保証されています。
終わった後の感想は人によって異なりますが、私は「さみしい」と感じました。

夜廻

夜廻
開発元:Nippon Ichi Software, Inc.

THE HOUSE(ザ・ハウス)

2005年にリリースされたブラウザ上で遊べるフリーホラーゲーム、操作は画面のクリックのみで物語が進んでいく。
1970年に建てられた廃屋に忍び込んだプレイヤーを数々の恐怖を襲う、合計プレイ時間は1時間もかからずセーブ機能もなくプレイする場合はノンストップか足を止めるか、恐怖演出が濃く不気味なBGMも相まってただただ怖い。

リリースされて14年経過されてなおプレイされる名作、2もあります、こちらは英語のみ対応、操作は変わらないので「雰囲気で怖がりたい」人にオススメ。

プレイはこちらからどうぞ

祈念寫眞(きねんしゃしん)

祈念寫眞は株式会社ドワンゴからリリースされている「RPGアツマール」から提供され、PC・スマホ問わずにプレイが可能なフリーホラーゲーム、ダウンロードも不要です。

「祈念寫眞」は様々なフリーゲームのクリエイターが集まり制作された作品、可愛らしくも雰囲気のあるイラストと、ツクール系ゲームらしいドット絵が合わさり【日常】と【異常】の雰囲気を際立たせています。

流行りのスマホアプリ「祈念寫眞」アプリのAIに誘われるまま学校内の不思議を撮影する4人の中学生たち、学園の噂を追い続け写真を撮影し続ける彼らは「見てはいけないもの」を見る。

第1章はチャプター3までで続きは今後リリース予定、BGMが素敵。

プレイはこちらからどうぞ

隣人さん

【このアパートの住人は、全員何らかの「秘密」を抱えている】

タップ操作が主な謎解きホラーアドベンチャー、古びたアパートの謎を解き明かしていく。

毎回シナリオ毎に主人公が変わり視点が切り替わり、怪しい場所をタップしてストーリーを進めて行きます。

タップした箇所が正しくない場合選択肢に戻ります、広告動画を見る事でヒントを見る事が可能になります。

ステージは合計で6部屋あり、1つの部屋をクリアすると隣の部屋の視点から見る事ができます。

隣人を探る主人公を別のシナリオでは別の次点から隣人の正体を探る事もでき、探索を進めて行くと手に入るキーワードを使う事で隣人のヒミツを見る事ができます。
意味が分かると怖い話、ウミガメのスープ的なお話が好きな人にオススメ。

隣人さん

隣人さん
開発元:GLOBAL GEAR, K.K

Granny

 

【5日の間に老婆のいる屋敷から脱出せよ】

Grannyは屋敷内に閉じ込められた主人公を5日の間に脱出させる事が目的のステルスホラーゲーム。

老婆に発見されると手に持っているバットで殴られ気絶し、1日が経過、5日目を過ぎると老婆に殺されてしまいます。

ステルス&謎解き要素の詰まったゲーム、老婆は映画「ドント・ブリーズ」に出てくる老人クラスに耳がよく、わずかな音でもこちらを発見してくる、逆に全ての音に反応するため遠くに何かを投げてそちらに誘導してから老婆から離れる・・などのテクニックを使いながら逃げ切る事が目標。

言語は英語なものの操作は単純、死んで覚える系のジャンルにはなるが老婆の顔が本当に怖い、普段は黙々とプレイする筆者も「ひぇ」と声を漏らすくらいに。

Granny

Granny
開発元:Dennis Vukanovic
無料

つぐのひ~幽闇の並葬電車

つぐのひシリーズ最新作、電車の中も日常の一つ、異常が起きても気づかない。

電車の中でのプレイは禁止、気づけば違う場所にいるかもしれないから。

並走する電車を見てはいけない、そこには何かがいるかもしれないから。

プレイはこちらからどうぞ

つぐのひ ー閉ざされた未来ー

【今日は駄目だった、やり直したい】

ImCyan氏作成のブラウザでプレイできるホラーゲーム、基本操作はクリックのみ。

写真や独特の油絵にも似た風景、繰り返される日常の「つぎのひ」が歪み、狂っていく。様々な視点を用いてリアルに日常が侵食されていく情景が描かれます。

もう一度やり直したいと願いながら彼女は橋の手すりへ登り、靴を揃えて川の下へ身を投げます、コンティニューでもするように「もう1回」と表示され、また同じ日へ戻ります。

何度も繰り返し何度も繰り返した先には何があるのか、プレイ時間は30分程の短いゲームです。

何事もなかったはずが間違い探しのような些細な異常、明らかにおかしな異常が現れる、日常浸食系ホラー。

プレイはこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました