【3×3 無人島サバイバル】9マスの中でサバイバル生活をするRPG

シェアできるよ


あなたは無人島に流れ着いた、孤独な《漂流者》です。
死ぬわけには行きません。
過酷になる大自然、あなたに襲いかかるイベントを乗り越えて、最高のサバイバーを目指しましょう!
がんばれ!!!!

死ぬ度に強くなる死にゲー的な一面もあるボード×サバイバル要素のあるRPGです、やりごたえは抜群。

「3×3 無人島サバイバル」のダウンロードはこちらからどうぞ!

今週のリセマラ攻略研究所内DL数TOP3!!

スポンサーリンク

『3×3 無人島サバイバル』はテンポの本格的なRPG

サバイバルRPGといえば広大なフィールドを歩き回り食料や居住地を見つけ、そこを生活拠点にしながら活動範囲を広げていくイメージがあります、ARKとかが最近だと有名。

3×3 無人島サバイバルはマス目で管理されたフィールドの中でサバイバル生活を行い、生存時間を伸ばしていくオフラインシングルプレイゲーム。

ゲームの舞台は3×3のマスで作られた無人島、プレイヤーはスワイプで移動や行動を行いながら頑張って生き延びます。

マス目には各種アイテムやオブジェクト、動物などがアイコンで表示されており、アイコンの下の数字を0にするとアイテムを獲得します。

  • 森からは木材や糸
  • 岩場からは鉄
  • 動物からは食料、反撃を受けるとダメージ
  • 黒いマスはイベントが発生
  • 木箱は様々な素材が入っている

プレイヤーのアイコンの下に表示される数字はそれぞれ「体力・空腹・水分」を表しています、行動の度に20分の時間が経過します。

水分がなくなると行動1回でHPが1減少するので気を付けましょう。

一日を終える度と星が貰えます、ゲームオーバーになると星を消費してプレイヤーのステータスを上げる事ができます、動画広告を見ると追加で貰えるので見ておきましょう。

成長ステータスはアイコンを選んで好きな物を上げる事ができます、スター獲得量10%だけは星が100個必要なので後回しです。

上昇できるステータスは下記の5つ、戦闘クリティカル優先がオススメ

  • HPアップ
  • 戦闘クリティカル率アップ
  • 探索クリティカル率アップ
  • 良いイベント発生率アップ
  • スター獲得量アップ

「3×3 無人島サバイバル」序盤にやる事

最初にする事は拠点作りです。

拠点になるテントは毎回左下にある緑の「?」に止まり下にスワイプする事で作る事ができます。

キャンプでは様々な設備の他、休息する事でHPを回復する事もできます。

素材には木材と鉄が必要なので近場にある岩場と森から素材を取りましょう、その後ベースキャンプ2を作ります。

水分がなくなりやすいので海水のろ過装置を先に作りましょう、1時間毎に水分が溜まるので枯渇しやすい水分を安定して補給できるようになります。

1回の行動で20分経過するので、3回の行動で水分が1溜まります。

その次に作業台を作ります、作業台を作ると資材を消費して攻撃力や素材採取で与えるダメージを上げる事ができます、作業台のレベルが上がると上昇する数字がさらに増えます。

日数が経過すると島の動物達も強く、採取マスのHPも増えて硬くなって行きます、ゲーム序盤はステータスも低いためある程度の諦めは必要です、動物は最悪殴ってはベースキャンプに戻りHPを回復しましょう、追いかけてくる事はありません、囲まれるとヤバイ事になります。

マスの出現はランダムなので資材を探しているのに動物に囲まれる事もあり、攻撃力やHPが足りず詰む事もあります。自由な行動ができるのはある程度プレイヤーが育ってからになるので、死にゲー的な部分もあります。

こういう時は諦めて次の周回に移りましょう、大丈夫、次のプレイヤーはもっとうまくやれます。

成長ステータスはHP・戦闘クリティカル・探索クリティカルから選びます、HPを多少多めに盛っておけばごり押しができます、3日目くらいからHP8の獣が出現するので攻撃クリティカルを優先しておきましょう。

クリティカルが発生すると3倍のダメージを与えるため行動回数が減り、水分の減少や動物からの反撃を受けにくくなります。

「3×3 無人島サバイバル」最後に

オフラインプレイも可能なためいつでも簡単サバイバルができます、死ぬ度に強くなるので日数が1日増えるだけでも達成感があり気づけば夢中で遊んでいます、ボードゲームでサバイバルゲームを作ったらまさにこんな感じになるんだろうなーと。

ゲーム内容は見た目以上にガチ、スマホでサバイバルするならこれくらいが丁度いいです。

BGMはヒーリングミュージックのようなピアノと波の音が心地いいです、キャンプでBGMは変更できます。

クリティカルが連続で決まると採取テンポが上がって気持ちよくいけます。

この記事のURLとタイトルをコピーする
スポンサーリンク

シェアできるよ