【あっきのじかん】スキップしまくりで高速リセマラ!UR1体は確実に手に入れたい

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%931

あっきのじかんのリセマラ方法と当たりキャラについて解説していきます。

あっきのじかんのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

あっきのじかんのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:5分
  • ガチャ(召喚)から最高レア度が出る確率:4%
    • ☆4(UR)…4%
    • ☆3(SR)…30%
    • ☆2(R)…66%

あっきのじかんはチュートリアルの大部分がスキップ可能なため、高速でリセマラを行うことができます。

データダウンロードとガチャ自体にかかる時間がほとんどですのでリセマラ自体も割と楽しくできるのではないでしょうか。

また、リセマラ終了すべきか悩むレベルの結果であった場合でも、引き継ぎコードを使ってデータを取っておくことができます。

必要に応じて活用しましょう。その方法についても解説していきます。

リセマラの流れ

  1. 利用規約に同意
  2. データダウンロード
  3. 国名入力
  4. バトルチュートリアル
  5. チュートリアル召喚×1回
  6. プレゼント回収
  7. (魔王石が5個に満たない場合は適当にクエストをクリアする)
  8. 召喚
    1. 同盟コイン召喚×1回
    2. 魔王石召喚×1回
  9. 納得いく結果が得られなければリセマラ続行

リセマラ方法の詳細

利用規約に同意するとデータダウンロードが始まります。

この間に「あっきーばーど」というミニゲームが遊べます(遊ばなくてもOK)。フラッピーバードのようなシンプルなゲームです。

なお、ハイスコアを出したからといってメリットは特にありません。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%932

私のハイスコアは42でした。どうでもいいですね。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%933

データダウンロードが終わると会話およびチュートリアルが始まります。

会話はSKIPボタンでスキップ可能です。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%934

国名は重複OKで、後から変更することも可能です。リセマラ中は気楽に入力してしまいましょう。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%935

ここからいよいよチュートリアルとなりますが、スキップボタンでごっそり飛ばせてしまいます。

報酬はスキップしても貰えるのが嬉しいです。

リセマラを前提とした清々しい作りになっていますね。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%936

ちなみにバトルの雰囲気はこんな感じです↓

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%9313

キャラごとに行動を選択して順番に行動していくタイプのバトルです。

チュートリアル中はバトルスピードアップやオート機能が使えませんが、その後は使えるようになります。

ホーム画面でのチュートリアルも、やや分かりづらいですが画面右上のSKIPボタンから飛ばせます。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%937

ここでチュートリアル召喚が1回あります。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%938

初回の結果は平凡なRでしたが、何度かリセマラしていたところ、SRが出ることまでは確認できました。

おそらくURも出るのではないでしょうか。

(追記)

ここでもURが出たという報告をコメントにていただきました。

さて、チュートリアル召喚が終わるとチュートリアル自体もおしまいです。

自由に動けるようになるので、ホーム画面からプレゼントへ行き、魔王石などを回収しましょう。

そして召喚に向かいます。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%939

召喚には「同盟国コイン召喚」と「魔王石召喚」の2種類があります。

同盟国コイン召喚ではSRまでしか出ませんが、魔王石召喚では手に入らないSRが1%の確率で手に入ります

1日1回は無料でできるため、リセマラ中でも運試しに召喚しておいて損はないでしょう。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%9310

続いて魔王石召喚です。

(追記)

もしも所持している魔王石が5個に満たない場合は、事前にストーリークエストをいくつかクリアする必要があります。再調査した際には、プレゼントでは4個しか魔王石が貰えていませんでした。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%9311

魔王石召喚では、魔王石を消費して行う召喚と、召喚石を消費して行う召喚があります。

プレゼントで召喚石も貰えている場合は召喚石での召喚も忘れず行いましょう。

特に金色の召喚石での召喚はSR以上が確定です。

ここまでの召喚結果で納得がいかなければリセマラ続行となります。

リセマラを終了するかどうか微妙なラインの場合には、次に解説するデータ引き継ぎの方法を使ってデータを残しておきましょう。

データの残し方(引き継ぎ方法)

まずは画面右上のMENUをタップして開き、「サポート⇒引き継ぎ」と進みます。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%9314

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%9315

そして引き継ぎに必要なユーザーIDとワンタイムパスワードの送信先となるメールアドレスを入力し、「送信」を押します。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%9316

うまくいっていればすぐにID等が書かれたメールが届くはずです。

メールが届いたことを確認したらアプリ自体を削除してしまっても問題ありません

「やっぱりあのデータを使いたい!」となった時は、タイトル画面のMENUから引き継ぎを選択し、IDとパスワードを入力します。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%9317

これでデータの引き継ぎが完了します。

なお、ワンタイムパスワードの有効期限は24時間です。

数日間かけてリセマラをするような時は、24時間が経過する前に引き継ぎを行い、再度ワンタイムパスワードを発行するといった作業が必要になります。

気にしておくのも面倒ですので、リセマラは短期決戦でいきたいところですね。

ガチャの演出について

あっきのじかんのガチャは、召喚で出るキャラのレア度によって演出が異なります。

Rの場合はまぁそっけない感じなので省略します。

SRの場合は、紫色の柱が伸びて玉が上がっていき、上から大きめの玉が落ちてくるという演出になっています。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%9312

URの場合はもっと派手で、アッキが大量の魔王石を投げ込み、かなり大きな玉が上から落ちてきます。

試しにGIF動画にしてみましたが良く分かりませんね…。

ur

URは4%で出ますので、何度かリセマラをしていれば見ることができるかと思います。

あっきのじかんのリセマラ当たりキャラは?

ひとまずURを1体は手に入れておきたいところです。

当たりキャラについては、コメントに寄せられた情報や2ちゃんねるの最新スレの情報が参考になります。

キャラが生きるかは編成次第

パーティ編成はコストの上限が100で固定となっているため、コストの高いキャラばかりでパーティを編成することができません。

例えばURのフェンリルはコスト25ですが、SRのデュラハンはコストが30でフェンリルよりも高いです。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%9319

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%9318

また、各キャラには種族や属性という要素があるほか、テーマという概念も存在しています。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%98%e3%81%8b%e3%82%9320

パーティ編成時に設定できる「テーマスキル」において、該当するテーマを持ったキャラだけに効果がかかるという仕様になっています。

パーティに入れるキャラのテーマをできるだけ揃えることで、テーマスキルの効果を十分に活かすことができるのです。

色々と考えて編成していく楽しみがあるものの、やはり最初は慣れるまでには時間がかかるでしょう。

リセマラ中で右も左も分からない場合には、UR1体+SR2体やUR2体といった目標に向かってリセマラをしていくのが良いかと思います。

リセマラ自体は簡単で引き継ぎ機能も利用できるので、時間で区切ってリセマラをするというのも良さそうですね。

あっきのじかんのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

コメント

  1. 匿名 より:

    UR確定エフェクトは5~6個の魔王石を魔法陣に投げ入れて召喚みたいなエフェクトでした