【Auto Chess:Origin(オートチェス:オリジン)】ゲームの雰囲気を紹介します【7月16日バランス調整】

シェアできるよ

「オートチェス:オリジン」はリセマラ不要です。

革新的なゲームプレイ
全世界600万人以上のプレイヤーが既に遊んだ、ドタオートチェス。私達Drodo Studioは、ヒーローカードの選択と配置、様々なフォーメーションの選択による、革新的なゲーム体験を生み出しました。8人のプレイヤーによって繰り広げられる、バトルロワイヤルの勝者を目指しましょう。
最も純粋で公平な競技ゲームを目指します。Dragonest Co.Ltd.、Drodo、lmbaTV三社共同で世界eスポーツ大会を開催!

「オートチェス:オリジン」のダウンロードはこちらからどうぞ!

皆が遊んでいるゲームTOP3!

スポンサーリンク

Auto Chess:Originとは?

オートチェス:オリジンはPCゲーム「Dota 2」のMODとして好評を博した「Dota Auto Chess」のスマホ版タイトル、Android版が先行リリースされていましたがiso版がリリースされました。

全世界で600万人が遊んでおり深い戦略性が魅力的、ルールはドラフトやマージャンのように毎ターン配布されるユニットを選び自分の戦力を強化していく。

Dota Auto Chessからはユニット名やデザインが変更されているが大きなルールの変更はありません。

無限進化:オートチェスとは関係はありません、荒野行動とPUBGのような関係です。
ApplestoaではAuto Chess:Originで検索すると出てきます。

【オートチェス:オリジン】7/16バランス調整

先週の不遇な構成「ウォリアー」(人気&勝率データワースト1位)

今回のバランス調整ではウォーリアとビーストシナジー、一部メイジやが上昇修正されます。

致命の暗殺者は攻撃力が低下、ドラゴンナイトのDPSが調整されます。

ウォーリアシナジー 物理防御の上昇値を上方修正
5/7/9から6/7/8へ変更
ビーストシナジー 攻撃力の上昇値を上昇修正
15%/20%から20%/25%
剣聖 スキルのダメージが上昇
50/100/150から75/150/225
赤き斧の王 挑発の効果の物理防御力が上昇
5/10/15から10/15/20
戦神 スキルにより与えるダメージを下方修正
150/300/450から100/250/400
亀乗りの長老 敵側の売値が高い駒を攻撃するようになります
焔霊法師 100%魔法防御の駒を対象にしないように調整
ドラゴンナイト 通常攻撃の魔法ダメージを毎秒30から毎秒10へ下方修正
致命の暗殺者 攻撃力を下方修正
90/180/360から84/170/340

『オートチェス:オリジン』チュートリアルまで

ゲームを起動するとサーバーの選択と利用規約の同意を行います、サーバーはアジアサーバーを始め各国で用意されており、基本言語は日本語です。

アカウント選択が必要となりますが選ぶだけで自動的に生成されます、その場合はゲストとして作成されます。
今後は別のアカウントも使用できるようなることを期待したい所です。

その後プレイヤーキャラクターの作成を行います、名前(棋士名)とフェイスアイコンを選択します、名前は初回無料で変更可能です。

その後過去にオートチェスを遊んだ事があるか、を質問されます、ここでは「初心者です」を選んだ先の内容を記載します。

その後チュートリアルを開始します

「オートチェス:オリジン」チュートリアル

オートチェスは最大8人が参加するバトルロイヤル、最後まで生存したプレイヤーが勝利となります。

ゲームはラウンド毎に進行し、準備段階と戦闘段階があり、準備段階で駒を配置、戦闘段階で敵の攻撃を防ぎます。

準備段階は20秒以内に行う必要があり、カウントが0になると自動的に戦闘段階へ進みます。

戦闘で使う駒はショップでゴールドを使用すると購入が可能です、駒のラインナップは各ラウンドの開始時に更新されます。

駒は種族とジョブの二種類の属性を持ち、同じ種族やジョブを持つ駒を一定の数出陣させるとボーナスを得る事ができます。

購入した駒は画面手前の手札エリアに表示され、スワイプで手札エリアの駒を目の前のチェス盤に配置する事ができます。

出陣できる駒には上限があり、上限を超えた駒は戦闘開始時に手札に戻ります、手札からあふれた場合は売却されるので強化した駒がうっかり売却されないよう気を付けましょう。

戦闘ではラウンド毎に配置されるモンスター・敵プレイヤーからの攻撃を防衛します、防衛に失敗するとプレイヤーのHPが減少します、減少量は敵の駒の数と駒の星の数によって変動します。
戦闘終了後全ての駒のHPは回復します。

チェス盤に配置された駒は戦闘段階では自動的に戦闘を行います。

各ラウンドの開始時にゴールドと経験値を入手します、経験値を溜めるとプレイヤーのレベルが上昇します。
ゴールドは連勝・連敗などの条件で増加します。

10ゴールド以上所持している場合、所持金の10%のゴールドが追加されます(いわゆる利子、最大で50ゴールドまで適用される)

出陣する駒の上限とショップのレアリティ毎の排出確立はプレイヤーレベルによって変化します。

同じ駒を3体所有する事で合体して進化します、購入後に合成可能の表示が出るので必ず合成を行いましょう。

合体すると★の数が増え、合体は同じ★の数のユニットと行えます。
そのため★2を作る場合は★1を3体、★3を作る場合は★2を3体集める必要があります。

相手の駒を倒すと確率で装備をドロップ、回収した装備品は装備倉庫に格納されます、装備は駒に持たせる事でステータスを強化する事ができます、ただし一度装備をさせると取り外しができません。

同じ属性・同じジョブ・同じ駒を集め戦力を強化し、最後まで生き残る事を目指します。
属性・ジョブボーナスは画面右側で確認が可能です。

上位数名に残るとランクアップの経験値を獲得します。

不要になった駒は売却する事が可能です、手札エリアの駒をタップすると左側にゴミ箱のマークが出現し、タップする事で売却できます、売却操作は戦闘段階でも行えます。

売却金額は駒を購入した時と同じ金額が返ってきます、合成した場合使用した駒の金額が戻ります。

ある程度チュートリアルを進めるといつでも終了できるようになります。

「オートチェス:オリジン」ルール纏め・補足

経験値とレベル

ラウンド終了時に経験値を獲得、5コイン消費する事で追加の経験値を獲得する事ができる。

経験値を一定量獲得する事でレベルが上がる最大で10レベル、レベルが上がると以下の変化が起きる

  • 1レベル毎に駒を出陣させられる数が1増える
  • 駒のラインナップ選択時に排出確立が変化する。

コインを余らせるのは勿体無いので経験値に変化させレベルを上げましょう。

ラウンドについて

1.ラウンドの開始時

  • 経験値1点とゴールドを獲得、連敗or連勝でボーナスが発生する。
  • 駒のラインナップが変わる

2.準備段階

  • 駒の購入、出陣位置の調整を行う。
  • 準備段階中に出陣させた駒が最大出陣数を上回った場合は配置は可能

3.戦闘段階

  • ラウンド毎にプレイヤーorモンスターとの戦闘を行う
  • 戦闘段階開始時に出陣させた駒が最大出陣数を上回った場合、超えた数の駒は手札に戻る。
  • 1、2,3,10,15、20、25、30、35、40、45、50ラウンドはモンスターとのバトルを行う
  • モンスターからは装備品はドロップする。

駒・合体について ※7月10日更新

駒はショップから購入が可能、ショップのラインナップは2ゴールド払う事で更新が可能。
3体の同一の駒を揃えると合体させる事ができる、合体するとステータスと★の数が増える。
最大3個まで星が増える。
「持っている駒」「ショップに2体並んだ駒」を買い揃える事を最初は目指しましょう。
同一の駒も戦場に出す事は可能です。

駒には種族とジョブが存在します、同じ種族かジョブを持った異なる種類の駒を複数体出陣させるとボーナスを得ます。

※7月9日に新たな駒「不思議な卵」が実装されました、5Gと高いですが合体の時に他の駒の代わりに使用できます。

「オートチェス:オリジン」種族とジョブ一覧

種族 ※6月28日『ディバイン』追加

ゴブリン

  • 3種類のゴブリンを配置:ランダムな味方1体の物理防御が12上昇し、毎秒HPを10秒回復
  • 6種類のゴブリンを配置:全ての味方の駒の物理防御が12上昇し、毎秒HPを10秒回復

スピリット

  • 3種類のスピリットを配置:味方のスピリット全員が近距離攻撃を受けた際、30%の確率で攻撃者を4秒間石化する
  • 6種類のスピリットを配置:全ての味方の駒が近距離攻撃を受けた際、30%の確率で攻撃者を4秒間石化する

マリーン

  • 2種類のマリーンを配置:味方の駒全員の魔法防御が30%上がる
  • 4種類のマリーンを配置:味方の駒全員の魔法防御が30%上がる

アンデッド

  • 2種類のアンデッドを配置:敵の駒全員の物理防御を4下げる
  • 4種類のアンデッドを配置:敵の駒全員の物理防御を6下げる

ドワーフ

  • 1種類のドワーフを配置:自身の通常攻撃の射程が2マス増える

ビースト ※7/16日上方修正

  • 2種類のビーストを配置:味方の駒全員の攻撃力が10%上がる、この効果は召喚ユニットにも適応される
  • 4種類のビーストを配置:味方の駒全員の攻撃力が20%上がる、この効果は召喚ユニットにも適応される
  • 6種類のビーストを配置:味方の駒全員の攻撃力が25%上がる、この効果は召喚ユニットにも適応される

ヒューマン

  • 2種類のヒューマンを配置:味方のヒューマン全員が通常攻撃時に、20%の確率で敵の駒を4秒間沈黙させる
  • 4種類のヒューマンを配置:味方のヒューマン全員が通常攻撃時に、25%の確率で敵の駒を4秒間沈黙させる
  • 6種類のヒューマンを配置:味方のヒューマン全員が通常攻撃時に、30%の確率で敵の駒を4秒間沈黙させる

ドラゴン

  • 3種類のドラゴンを配置:味方のドラゴン全員の初期マナが100になる

ケープ

  • 2種類のケープを配置:味方のケープ全員のHPが250上がる
  • 4種類のケープを配置:味方のケープ全員のHPが350上がる

ウイングス

  • 3種類のウイングスを配置:味方のウイングス全員が攻撃を受けた際20%の確率で回避する
  • 6種類のウイングスを配置:味方のウイングス全員が攻撃を受けた際25%の確率で回避する

グレーシャー

  • 2種類のグレーシャーを配置:味方のグレーシャーの攻撃速度が35%上がる
  • 4種類のグレーシャーを配置:味方の駒全員の攻撃速度を35%上げる

デーモン

  • 自身のデーモンが1種類しかチェス盤にいない場合は通常攻撃時に追加50%のダメージを与える。

キラ

  • 全ての味方の駒のHP最大値を5%上げる

ディバイン

  • 1種類のグレーシャーを配置:ディバイン以外のシナジーを発動しない限り、全ての味方側のスキルクールタイムが半減
  • 2種類のグレーシャーを配置:ディバイン以外のシナジーを発動しない限り、全ての味方側のスキルクールタイムが半減

ジョブ

メカニック

  • 2種類のメカニックを配置:味方のメカニック全員のHPが毎秒15%回復する
  • 4種類のメカニックを配置:味方のメカニック全員のHPが毎秒25%回復する

ウォーロック

  • 3種類のウォーロックを配置:全ての味方の駒全員の通常攻撃とスキル攻撃に15%吸血効果がつく
  • 6種類のウォーロックを配置:全ての味方の駒全員の通常攻撃とスキル攻撃に25%吸血効果がつく

ハンター

  • 3種類のハンターを配置:味方のハンター全員の攻撃力を35%上げ、35%の確率で通常攻撃が必中になる。
  • 6種類のハンターを配置:味方のハンター全員の攻撃力を45%上げ、45%の確率で通常攻撃が必中になる。

メイジ

  • 3種類のメイジを配置:敵の駒全員の魔法防御を35%下げる
  • 6種類のメイジを配置:敵の駒全員の魔法防御を40%下げる

ドルイド

  • 2種類のドルイドを配置:チェス盤に★1のドルイドが2体いれば★2に進化する
  • 4種類のドルイドを配置:チェス盤に★2のドルイドが2体いれば★3に進化する

※ドルイドのシナジーは少し分かりにくいですが、2種類のドルイドをチェス盤に配置していれば、進化の時に2体の駒で進化ができるようになります。

例として「★1一角獣」と「★1預言者」がチェス盤の上にいた時、手札に「一角獣or預言者」が入るといずれかの★2の駒へ進化する事ができます。

6月28日のアップデートでドルイドのシナジーが手札にあっても発動するようになりました。

ナイト

  • 2種類のナイトを配置:味方のナイト全員が3秒毎に25%の確率で3秒持続するシールドを獲得する、シールドは魔法防御を75%、物理防御を35%上げる
  • 4種類のナイトを配置:味方のナイト全員が3秒毎に30%の確率で3秒持続するシールドを獲得する、シールドは魔法防御を75%、物理防御を35%上げる
  • 6種類のナイトを配置:味方のナイト全員が3秒毎に25%の確率で3秒持続するシールドを獲得する、シールドは魔法防御を75%、物理防御を35%上げる

シャーマン

  • 2体のシャーマンを配置:6秒間敵の駒1体をペンギンに変身させる

アサシン

  • 3種類のアサシンを配置:味方のアサシン全員の通常攻撃が15%の確率で3倍のクリティカルダメージになる
  • 6種類のアサシンを配置:味方のアサシン全員の通常攻撃が15%の確率で4倍のクリティカルダメージになる

ウォリアー ※7/16日上方修正

  • 2種類のウォリアーを配置:味方のウォリアー全員の物理防御が6上がる
  • 4種類のウォリアーを配置:味方のウォリアー全員の物理防御が7上がる
  • 6種類のウォリアーを配置:味方のウォリアー全員の物理防御が8上がる

デモンハント

  • 1種類のデモンハントを配置:この駒は敵側のデーモンとしてカウントする、敵デーモンの種族シナジーを無効化する
  • 2種類のデモンハントを配置:味方のデーモンを同じ種類のデーモンとしてカウントし、味方デーモンの種族シナジーを有効化する
    ※デーモンは1体のみチェス盤にいる時に種族シナジーが発生するが、デモンハントが2体以上いると何体いても1体のみいると扱われ、全てのデーモンの通常攻撃が50%ボーナスを得る。

「オートチェス:オリジン」チュートリアル終了後

チュートリアル終了後はホーム画面に移動します、チュートリアルはいつでもやり直す事が可能です。

ホーム画面の赤い丸は確認できる内容が増えたり更新が起きたときに付くので必ず見ておきましょう。

上記の「ルール纏め・補足」の内容を確認したり、駒図鑑を見る事ができます。

「オートチェス:オリジン」簡単なコツ

「オートチェス:オリジン」は麻雀に近いですが、対戦相手の駒の知識を要求されるシーンがあります。

ゲームを始めたばかりの時はとにかく下記の事だけ考えましょう

  • 10ラウンドまでは同じ駒を揃えてランクアップさせる
  • ショップに自分が持っている駒、同じ駒が並んだ時は買う
  • 同じマークの駒を揃える
  • 余ったコインは経験値に変換する(8くらいを目指しましょう)
  • 使いきれない時は10ゴールド以上貯金して利子を受け取り続ける
  • 使わなくなった駒は売却する
  • 最初は使ってみたいシナジーを狙って無理矢理にでも組んで遊んでみる
  • 困った時はゴブリンシナジーで揃える。
  • G1の駒は集めておく

種族の組み合わせなどはゲームを遊んでいるうちに覚えていくのでまずは慣れましょう。
dota版のwikiもあるので参考になります。

ドタオートチェス攻略wiki

どの組み合わせが強いの?最初に何を取ればいいの?などの疑問は尽きないと思いますが、とにかくプレイの回数を重ねる事が必要です。

特に最初に入手するG1の駒は購入の候補によく上がり、★3を作りやすいため★2を1体作った場合は意識しておきましょう。

管理人のオススメシナジーはアサシンの駒を6体以上合わせた「アサシン6」ナイトシナジーとレアリティの高いドラゴンナイトの性能を引き出すためにドラゴンを3体集めた「ナイト6+ドラゴン3」の組み合わせです。

ゲームの序盤負け続けても後半盛り返す事はよくあるので、負けるまで諦めずに続けるのが上達のコツです。

「オートチェス:オリジン」最後に

長らく待たれたオートチェスのios版、Android版が先行されましたが資産という物がなく純粋にプレイヤースキルのみが問われます。

RTSとは異なり駒の選出と強化を行い、後はオートプレイになるためちょっとだけゆっくりプレイできます、その代わり一戦が長いです

オートチェスは話題になったジャンルなので梅雨時期に触ってみるのもいいでしょう。
音声が中国語、お知らせが英語なので今後改善してほしいところです
※お知らせが日本語になりました。

お知らせ回りは非公式Twitterがあるのでそこから見る事も可能です。

「オートチェス:オリジン」のダウンロードはこちらからどうぞ!

オススメゲーム紹介

キングスレイド

全世界1000万ダウンロードを突破した、超本格リアルタイム3DバトルRPG!
1周年を迎え大型アップデートを迎えました!
リリース直後から様々なシステムが改善され遊びやすくなっています!

機動戦隊アイアンサーガ

一周年を迎えた独特なAI&美少女ロボットシュミレーションゲーム
メカがカッコいい、女の子が可愛い、イケメンもごついのも勢ぞろいで他では見ないゲーム性が魅力。

この記事のURLとタイトルをコピーする
スポンサーリンク

シェアできるよ