【ゼノンザード】通信テンポ改善!リセマラとパック開封について

リセマラ所要時間10分以上
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
  「ゼノンザード」のリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

「AIと共に、AIと闘う」
新世代のデジタルカードゲームアプリが誕生!

リセマラのタイミングは2段階、ゲーム開始直後の10連、その後チュートリアルを挟んでのパック開封でリセマラが可能です。

リリース当初は通信が多く、行動の度に止まっていましたが現在は解消しました。
とはいえUIなど根本的な部分が悪いという印象はぬぐえない。

「ゼノンザード」のダウンロードはこちらからどうぞ!

  • リセマラ1回の所要時間:5~30分
  • ガチャから最高レアが出る確率:1.5%(カード生成可能)
おすすめ記事
スマホゲーム事前受付情報
おすすめスマホゲーム(ソシャゲ)ランキング
リリース日順ランキング
スポンサーリンク

リセマラの流れ

  1. データダウンロード
  2. 10連パック開封
  3. AI選択
  4. 追加データダウンロード
  5. チュートリアル
  6. 追加データダウンロード

ゼノンザードのガチャとランキング

ゼノンザードの最高レアリティはレジェンド、排出率は1.5%と低めですが生産が可能です。

ガチャを引くタイミングがゲーム開始直後の10連とチュートリアル終了後の事前報酬受け取り後のパック開封の2回あります、短期で進めたい場合はゲーム開始直後の10連で80枚のカードから3枚以上のレジェンドを目指しましょう。

カードの各レアリティと生成・分解レート

レアリティ生産/分解
レジェンド3500/1000
エピック800/250
レア200/50
コモン50/10

各レジェンドオススメランキング

「三ヵ国連合司令官」バンクガイズ軽量ミニオンが場に出た時に即プレイヤーを攻撃できるようになる。
DCGの環境初期は軽量アグロが強いためオススメ
「勇気奮わす者」ウォレス他のミニオンのBPとプレイヤーに与えるダメ―ジが強化される、色もないのでシンプルに使いやすい
「双星に謳う者」ティルト&ウェルト他のミニオンが場に出た時の効果が2回発動する、組み合わせの幅は広く将来的に中核になる可能性が高い。
「運命の図柄を描く者」ラケシス相手のライフと自分のフォースのライフを入れ替える、本体ダメージを与えるカードとの組み合わせが非常に強力
「双龍頭領」アオバ場に出た時に2枚カードを引き、ミニオンが出るとアクティブ状態に戻る。
飛来持ちや小型のミニオンとの相性がいい。
「三ヵ国連合司令官」アソウギ飛来が出るミニオンが出るとそのミニオンを強化する、相手のブロックの計算を狂わせたりテクニカルな使い方ができる
「オリジンズ 02」アロンダイ場に出るとトークンを2体出し、ミニオンがブロックされると相手ライフにダメージを与える、本体が除去されてもトークンは残るため1枚あると強い。
「偽神の探索者」ジヌティーヌ攻撃時自分のミニオンを破壊する事でアクティブに戻る、破壊時効果持ちや余ったミニオンを投げつけると連続で行動が可能。
「憂鬱の魔王」ベールフェゴル相手のプレイするカードのコストを1増やす、アタックすると自分の紫のミニオンを場に戻す。
相手のフラッシュタイミングの計算をずらしたり、召喚後すぐに攻撃できるルールのため盤面を再展開する事ができる。
「百獣」ヴァイスレーベバトルを行うとブロックを強制させ、勝利した場合相手ライフにダメージを与える、押している時は強いが重い。

ゼノンザードのリセマラについて

リセマラは可能ですがカードは分解・生産が可能なので時間が経過すると好きなカードを作れるようになります、またゲーム開始直後に10連が引けるのですぐにリセマラを進めたい場合は最初のパック開封を繰り返しましょう。

チュートリアル最後の追加データダウンロードが重たいのでWi-Fiと落ち着いた場所でのプレイをオススメします。

リセマラ方法の詳細解説

ゲームを開始するとまずプロローグを開始します、プロローグはオートで進める事ができます。

プロローグを進めるとすぐにカードパックの開封を行います、開始すぐの10連ガチャでは最高レアリティの排出を確認、リセマラはここで行ってもOK。

カードのレアリティはコモン・レア・エピック・レジェンドの4段階、カードは生産・分解が可能となっているのでゲームを続けていくと使いたいカードはそのうち入手できるようになっています。

カードパックを開封した後に相棒になるAIを選択します、AIの選択前に複数の質問をされます、この質問の内容はどのように答えても最後に好きなAIを選ぶことができます、AIには性能差もないので自分の好きな声や見た目で選ぼう。

パック開封とAI選択が終わると追加データダウンロードを開始します。

この後チュートリアルを始めます、チュートリアルバトルは合計で5回行います、スキップは可能なので2回目からは飛ばしてしまいましょう。

チュートリアルを終えるとベーシックカード全種とデッキが6種類、追加のカードパックを受け取る事ができます。

「ゼノンザード」のダウンロードはこちらからどうぞ!

『ゼノンザード』バトルのルール纏め

『ゼノンザード』は初期ライフ12、40枚のデッキを使用してバトルを行います。初期の手札は6枚で気に入らないカードは選択しデッキに戻し、戻した枚数分引き直す事ができます。

バトルは「スタンバイ・マナ・メイン」の3つのフェイズに分けられています。

メインフェイズではミニオンの召喚、バトルなどを行います、ミニオンの召喚にはカードの右上に表示された以上のマナが必要です、召喚されたミニオンはすぐ攻撃が可能です。

ミニオンを召喚するために必要なマナはターン最初に追加されるか、手札の白枠の「ベース・ミニオン」を配置する事で増加します。

また1ターンに1度だけ場に配置したカードをマナに移動したり、逆にマナから場に配置する事も可能です。

ミニオンには「色」の概念が存在し、対応する色マナが配置されていないとプレイする事ができません。

バトルでは場にミニオンがいない場合はプレイヤーにダメージが与えられます、相手の場にミニオンが存在する場合ブロックミニオンの指定が入り、攻撃してきたミニオンをブロックする事ができます、存在しない場合ブロックの指定がスキップされ、ミニオン同士の戦闘はBPの高い方が勝利となります、攻撃の最中にはフラッシュタイミングが存在する。

フラッシュタイミングはお互いの攻撃中に手札の中にある【フラッシュ】【飛来】効果を持ったカードをプレイする事ができ、攻撃を受けたプレイヤーから優先権を持っています。

攻撃の対象に直接ミニオンは狙えず、攻撃したミニオンはレスト状態(行動済み)となりブロックに参加できません。

プレイヤーには「フォース」と呼ばれるデッキ構築時に選択できる特殊効果があります、9種類の中から2つまで選択が可能、このフォースはプレイヤーの左右に配置されダメージを受けるオブジェクトとして配置されています。

フォースのライフは初期ライフ12から割り振られています。

オススメゲーム紹介

キングスレイド

全世界1000万ダウンロードを突破した、超本格リアルタイム3DバトルRPG!
1周年を迎え大型アップデートを迎えました!
リリース直後から様々なシステムが改善され遊びやすくなっています!

戦国少女~戦場に舞う姫たち~

【リセマラはアカ切り替えで、放置ゲーではない】
強さと美しさを兼ね備えた美少女武将たちは必見!
ロリ、ツンデレ、お姉さまなど、たくさんの萌え要素も、戦国時代を駆け抜ける美麗で愛らしい美少女武将たちを集めよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました