【BLACK COMMAND】リセマラは不要、ゲームの雰囲気をご紹介します!

シェアできるよ

「ブラックコマンド」はリセマラ不要、アプリを削除してもデータが初期化されません。

民間軍事会社(PMC)の指揮官となり、部隊を編成・指示して戦果を挙げて成り上がれ!
国内最大級のミリタリー総合サイト「ミリタリーブログ」が軍事監修!
ディテールまでこだわり抜いた150種類以上の銃が登場!
バイオハザード7の開発部隊も参加!
本格ミリタリーシミュレーション、ついに登場!

「ブラックコマンド」のダウンロードはこちらからどうぞ!

『ブラックコマンド』ゲームの雰囲気

『ブラックコマンド』はプレイヤーはPMC(民間軍事企業)の指揮官となり、部隊を指揮しミッションをクリアしていく、ミッションは多くの種類があり戦闘だけではなく、要人警護、施設・車列の警備、敵施設の破壊、救出、暗殺などのミッションが同時に発生し、プレイヤーは進行ルートなどを指示してミッションをクリアしていきます。

データのダウンロードにストーリーが流れます、スキップは可能です。

ストーリーが終わると言語設定と利用規約の同意を行います。

その後名前を入力・・するフォームは出現しますが、この時点では「豚野郎」に強制的に名前を付けられます。

当然ですが後から変更できますのでご安心を、そして教官に仕返しもできます。

その後ラーニングプログラムを実践します、プログラムは三つありますので順番通りにクリアしていきます、それにしても口の悪い軍隊みたいなこと言いますね・・。

マップの見方や移動・マーカーの見分け方を学びます。

赤いマーカーは敵部隊、青いマーカーは自部隊、扇状に広がっているのは射程距離です、射程距離内に部隊が侵入すると戦闘が始まります。

自部隊 敵部隊

『ブラックコマンド』のマップはへクス(6角形のマス)で構成されており、自部隊をドラッグで移動方向と目標地点を決定、移動を指示することで部隊が移動を開始します。

敵部隊はリアルタイムに移動・行動を行います、進んでいる先に敵部隊が進行、射程距離に入る事もあるため一秒ごとに状況が変化していきます。

敵部隊の射程距離が長いと先制攻撃をされることもあります、自部隊を迂回し横から攻撃し先生・背後から攻撃して奇襲を行う事も可能です。
奇襲は弾も消費せずに攻撃を行えるので積極的に狙っていきましょう。

移動・行動は3種類あります、それぞれ特徴があるため状況を判断して移動形態を変更していきましょう。

高速移動 通常の移動方法
警戒移動 進行は遅くなる代わりに敵に見つかりにくくなる
待機 その場にとどまる、射程範囲が周囲円形になります

そのほか、命中精度の高い銃を手に入れる事で多くの敵を倒す事ができます、また、高台に上る事で狙撃が可能です、その場にとどまって付近の部隊を狙撃し続ける事も可能です。

その後実戦について学びます。

ミッションの遂行には弾薬が必要となります、ミッション名の横に記載している数字が消費弾薬、画面下には現在持っている弾薬が記載されています、弾薬は隣のマークから補給、もしくはターンの開始で補給が可能です。
ターンの移動はメニュー画面の「NEXT」から可能です、少ないターンでクリアするとボーナスが貰えます。

その後は武器の入手のチュートリアルを行います、装備する銃によって射程距離が変化します。

『ブラックコマンド』で登場する銃は一般的な銃を全て網羅しており、『バイオハザード7』開発も参加しているだけあってグラフィックも細かく作られています。

武器の入手が終わると再びミッションへ、戦車に遭遇し自部隊が壊滅します。

『ブラックコマンド』では戦闘不能が存在せず、部隊数が2人以下になると自動的に失敗します。

部隊員は復活せず即座にキャラロストします。

キャラロストした場合は装備していた持ち物を遺品整理で回収することができ、部隊員を新たにゴールドを消費して雇う事ができます。

雇える部隊員にはそれぞれランクがあり、高いランクであるほど強力ですが消費するゴールドも高いです。
兵士たちは時々スキルを所持しており、何を所持しているかはアイコンをタップすることで分かります。

雇う前に兵士のプロフィールを見る事が可能です、元家政婦の傭兵、元歯科医師助手など様々な兵士がいます。
唯一のガチャ要素ですが時間経過でリストが更新されるので拘る必要もないでしょう。

ランク 説明 出現確率
ROOKIE 新米 99.99%
PRO 一人前の兵士 54.20%
VETERAN 十分な経験を積んだ兵士 3.93%
MERCENARY 傭兵 0.79%
EXPERT 高い能力を持つ兵士 0.55%
MASTER 抜きんでた能力を持つ兵士 0.15%
LEGEND 伝説級の兵士 0.07%

その後はストーリーの指示に従い戦闘を繰り返し、途中で教官に逆襲をした後に敵施設の破壊を目指します。

最後のミッションでは今まで兵士だけで進めていましたが、部隊が増援され戦車や航空支援を受ける事が可能です。

航空支援などの機能は画面下のアイコンで使用が可能となります。

敵施設をすべて破壊するとミッションをクリアし、新たに名前とPMCの名前を入力します。

会話の選択肢はどれを選んでもいいです。

スポンサーリンク

『ブラックコマンド』最後に

開幕から豚野郎と罵られるリアルタイムシュミレーション。
開発には「バイオハザード7」から特殊部隊が参加しています、さらには国内最大級のミリタリー総合サイト「ミリタリーブログ」がパラメータや全ての要素を徹底的に監修しています。

硬派な雰囲気とあっけなく死んでしまう仲間、さまざまな紛争地帯を渡り歩き最強の民間軍事企業を目指しましょう。

「ブラックコマンド」のダウンロードはこちらからどうぞ!