【ブラナイDASH】リセマラ当たりはアーサー! 他、おすすめキャラクターと序盤の進め方

SS1

ブラナイDASHのリセマラ方法や当たりキャラクター、序盤の進め方について解説していきます。

スポンサーリンク

ブラナイDASHのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:約5分
  • ガチャから最高レア度が出る確率:?%

ブラナイDASHでは1回のガチャから最高レア度である☆5が出る確率は現在公開されておりません。

リセマラ終了時点でガチャが合計3回引けます。根気強く頑張りましょう!

チュートリアルで引けるガチャの回数は時期によって増減します。

チュートリアルのススメ

利用規約に同意した後、ゲームが始まります。

まずは名前を決めましょう。チュートリアルが終わった後に変更できます。

名前を決めた後すぐにデータダウンロードが始まります。(Wi-Fiで約30秒)

SS2

最初のチュートリアルのステージをクリアしましょう。

上の方にマニュアル/オートの切り替えができるため、オートにしておけば勝手に進んでくれます。

途中で出てくるガイドを閉じながらドラゴンを倒しましょう。ガイドにも出てますが、ドラゴンは頭を狙うと早く倒せます。

ホームに辿りつけたらそこでチュートリアルは終了です。

右の受け取りBOXを開き、アイテムを全て回収しましょう。

その後、ガチャを引きましょう!

今回の私のガチャ結果は……

SS3

SS4

SS5

むむ……アマテラスは悪くはない……のですが。

☆5が最終進化なんですよね。

もう少し良いアカウントを粘ります!

リセマラで引けると嬉しいキャラクター

☆5のキャラクターは☆6に進化します。

なので、ガチャから排出される☆5を狙うことになりますが、基本的には全て当たりです。出たら終了しても良いでしょう。

その中でもオススメの順番に並べてみたので、参考にしてください。

アーサー

いわずと知れた騎士王伝説のアーサー王。
ストライクセイバーは騎士王神剣エクスカリバー。クールタイムが45秒と短めでありながら
超範囲、攻撃力も申し分ない性能
体力が多いため相性の悪いキャラがいなく使いやすい
施設へのダメージアップがあるため、リセマラで引ければ即終了のトップクラス

ジャンヌダルク

農夫の娘にして百年戦争で活躍した英雄。史実では……まあ、それは良いか。
ストライクセイバーは聖女の刃、アーサー王に比べればクールタイムは長くなっている。
範囲攻撃なので適当に使えるのが強み。何かに特化したわけではないが、
アーサー王同様どのパーティにも合うので使いやすい。リセマラ終了候補だ。

テキーラ

ストライクセイバーはアプサラス・サーバイント。クールタイム60秒。
ボスの弱点を全部出現させる変わった性能。
うまくブレイブボールを使って相手の弱点に叩きのめせば速攻でボスを倒せるトリッキーな奴。
しかし弱点を露出させるだけなので、ボスによってはあまり効果がない。
天候『ヘヴィレイン』の影響を受けなくなるため、一人いると便利だったりする。
ステータスはあまり高くないため、パーティに左右される。

ユグドラシル

ただの木がリセマラにランクイン。世界樹の通名が有名。
ストライクセイバーはワールドツリー・ケラウノス。クールタイム50秒。
自身に触れた敵すべてに攻撃する一風変わった性能。
雷属性なので、弱点である水属性に対してはとても有効。
リーダーアビリティで更に底上げできるため、今後腐りにくい性能となっている。
HPが少ないため、うまく立ち回る必要がある。

真田幸村

大坂の陣で活躍した日本の武人がランクイン。
ストライクセイバーは戦国最後の徒花。クールタイム60秒。
倍率が高く威力だけでいえばアーサーを凌駕するほど
ただしステータスが低くなっているので、ここぞという時に使おう。
天候『サンダー』の影響を受けないため、こちらもパーティに一人いると安心する。

セイバー

ストライクセイバーは超ゴッドセイバー。クールタイムが40秒とかなり短くなっている。
一定時間の間、衝撃波で広範囲に攻撃できるため、使いやすさも抜群
天候『サンダー』の影響を受けないため、一人いると安心する。
ステータスのバランスも良いため、リセマラ即終了でOK!

マルモル

ストライクセイバーは天使の加護。クールタイムが少し長め。
体力を回復し続ける効果により、前線で戦いながら回復もできる便利キャラ
魔族特攻や水属性アップなど、キラー性能が多いので腐りにくい。
ステータスのバランスも良いため、リセマラ終了候補の一人

リセマラに疲れた人へ……

下記のキャラクターでも終了で問題ないでしょう。
今後のガチャ運にお祈りしてガンガン進めちゃって下さい!

ラドゥ

広範囲、低クールタイムのストライクセイバーが特徴。
サクサク進めることができます。

ハデス

効果力だが範囲の狭いストライクセイバー。
使い勝手の面からリセマラ上位には食い込めなかったが、普通に強い。

アランソン公

ストライクセイバーが広範囲で低めのクールタイムだが、火力が少し低い。
火力面でリセマラ上位には食い込めなかったが、こちらも普通に強い。

織田信長

前方に稲妻を放つストライクセイバー。30秒とクールタイムが短い。
火力面や範囲の問題からリセマラ上位に食い込めなかったが、こちらもオススメである。

バスカヴィル

ストライクセイバーはWヘルクロー。クールタイムが100秒と非常に長い。
広範囲だがランダムな位置に攻撃するため、使いにくい上にクールタイムの長さから優先度が低めに。

リリス

少し範囲の狭いストライクセイバーにクールタイムが80秒と長い。
可愛さでは補えない性能差でリセマラでは優先度が低めに。

ショコラ

ストライクセイバーはクールタイムが30秒と短く、範囲も広くて使いやすい。
しかし火力面が心もとないため、今回はリセマラでは優先度が低くなっている。

リセマラすべきか否か

断言します。リセマラすべきです。

今後の進めやすさやリセマラ難易度から見ても、リセマラをすぐに終えられることからしても、リセマラしておくことをお勧めします。

時間のない方は妥協点が沢山あるので、そこで終わっても良いですね。

リセマラ後の流れ

まずはリセマラ、お疲れ様でした。

好きなキャラクターで始めると、これからが楽しくなりますからね。

では、リセマラが終わった後の流れについてご紹介します。

王冠を集めよう!

ホーム画面から右上の王冠で現在所持している王冠を確認できます。

取得した王冠の数によって、経験値が上がったり最大スタミナ量が増えたりします。

放っておけば勝手に上がりますが回収する必要があるため、都度回収しておきましょう。

ミッションをクリアしよう

ホーム画面右下からミッションが確認できます。

公式ツイッターのフォローやyoutubeチャンネルの登録などでオーブが貰えます。

ノーマル1-2クリアで☆5確定チケットは必ず回収しておきましょう。なお、こちらの確定チケットでは排出されないキャラクターが存在します。

チームを編成する

前衛2、後衛2のパターンが一番安定します。

中でもヒーラーがいると生存率が跳ね上がるので是非とも入手しておきたいところ。

また、リーダーに設定したキャラクターはリーダーアビリティが発動します。

ボスによって柔軟に変えていきましょう。

ラックはチーム内で一番高いキャラクターに設定されるため、リセマラで引いたキャラをいれれば問題ないでしょう。

クエストを攻略

最初に運良く☆5を引けたならばかなり楽に進めます。

詰まれば戻ってイベントから曜日ダンジョンをこなしてレベルを上げて進化させましょう。

チケットクエストは特別なクエストです。今のところは1回限りのダンジョンとなっています。

名前の変更

下のタブバーからその他>オプションを選択します。

名前変更やステージデータの軽量化など、スマホの性能に合わせて設定しておきましょう。

後半になるとスキルのエフェクトが派手になるため、今ですでに不安定ならばエフェクトは下げておきましょう。