【#コンパス】リセマラ簡単!欲しいヒーローが手に入ればOK。カードガチャは狙うならノーガード

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】のリセマラ方法とガチャの当たりについて解説していきます。

リセマラは簡単で難易度も低めです。

コンパスのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

コンパスのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:5分
  • ガチャから最高レア度が出る確率
    • ヒーローガチャ:均一(?)
    • カードガチャ:1%
  • 方法:アプリ(データ)削除でOK

ガチャにはヒーローガチャとカードガチャの2種類があります。

ヒーローにはレアリティがないので、性能や声優、見た目などから好みのヒーローを狙っていくのが良さそうです。

また、カードガチャではバトルランクに応じて出現するカードが追加されていくため、リセマラ時に手に入るカードの種類は少ないです。

そのため、リセマラ時(Fランク)の状態でURを狙うのも良いですが、ランクが上がるまでビットマネーを温存しておくというのも有りだと思います。

リセマラの流れ

  1. 規約に同意
  2. セーブデータ連携(しない)
  3. アカウント作成
  4. チュートリアル
    1. バトル(スキップ可能)
    2. カード強化
    3. カードガチャ×1回
    4. デッキの編成
    5. ヒーローガチャ×1回
    6. ヒーロー変更
  5. プレゼント回収
  6. ガチャ
  7. リセマラ終了or継続の判断

リセマラ方法の詳細解説

規約に同意したら、セーブデータを連携するか聞かれます。特に連携の必要がなければバツ印を押して閉じましょう。

続いてアカウント作成となります。プレイヤー名およびアイコンは後から変更可能なので、リセマラ中はランダム入力でも問題ありません。

次にチュートリアルが始まります。

バトルの操作方法は一通り確認しておいた方が良いですが、2回目以降はスキップボタンで飛ばしてしまいましょう。

下のスクショの赤丸部分にスキップボタンがあります。練習と実戦の両方を飛ばせばバトルのチュートリアルはすぐに終わります。

続いて、カードの強化や初回限定ガチャなどをしていきます。

ヒーローガチャで目当てのヒーローが手に入ったらラッキーです。

ヒーローの変更まで終えたら自由に行動できるようになります。

このとき、画面下のメニューにある「バトル」は押さないように注意してください。

押してしまうとデータダウンロードが始まってしまいます。

バトルは押さないようにしながら、プレゼントからヒーローチケットなどを受け取りましょう。

事前登録特典が貰えなくなってしまうと、ここでヒーローチケットが手に入りません

その場合、チュートリアル中のヒーローガチャ1回でリセマラを行うことになりそうです。

カードガチャもしたい場合はカードガチャもしていきます。

ただし、このタイミングでのカードガチャはあまりお勧めしません。

ここまでで納得いく結果が得られればリセマラ終了、そうでなければアプリ(データ)を削除して最初からとなります。

リセマラの当たりは?

ヒーローに関しては、欲しいキャラが当たりと考えてよいです。

レアリティという概念はなく、ヒーローそれぞれに個性があります。

攻め込んでいって敵を倒すのが好き、自陣を守るのが好き、といった好みのプレイスタイルに合わせて狙っても良いでしょう。

今のところヒーローアクションで回復ができるジャンヌダルクの評価がやや高いようです。

とはいえ、各ヒーローのバランスは調整されるとのことなので、圧倒的に有利なヒーローは存在しないと思っておいた方が良いでしょう。

ヒーロー一覧

ヒーロー名の後ろにヒーローアクションの効果を記載しています

ヒーローアクションとは、操作エリアを長押ししていると発動する効果のことです。

効果については「#コンパス【攻略】: 勝率がメキメキ上がる!バトルを120%楽しむための初心者ガイド」より引用しています。

※上記の記事はとても分かりやすいので、リセマラが終わり次第、目を通しておくことをお勧めします。

アタッカー

アタッカーは以下の3種類です(カッコ内はヒーローアクションの効果)。

  • 双挽 乃保(全回復リスタート)
  • 桜華 忠臣(突進タメ攻撃)
  • マルコス’55(攻撃ヒットで自身を着弾点にワープ(遠距離))

攻撃力が比較的高いので、相手を倒すことが主な役割となります。

タンク

タンクは以下の2種類です(カッコ内はヒーローアクションの効果)。

  • ジャスティス ハンコック(ガード(防御アップ))
  • ジャンヌ ダルク(範囲内回復(自分を含む))

防御力が比較的高いので、味方やポータルを守るのが主な役割となります。

ガンナー

ガンナーは以下の3種類です(カッコ内はヒーローアクションの効果)。

  • リリカ(タメ攻撃(遠距離))
  • ルチアーノ(バックステップ攻撃(遠距離))
  • 深川まとい(遠距離攻撃(タメ時間で距離を指定できる))

遠距離から攻撃できるため、遠くから相手を倒したり味方のサポートをしたりできます。

スプリンター

スプリンターは以下の2種類です(カッコ内はヒーローアクションの効果)。

  • 十文字 アタリ(ダッシュ(移動速度アップ))※初期ヒーロー
  • Voidoll(ダッシュ(移動速度アップ))

移動速度が比較的高いため、ポータルの奪取や撹乱などに向いています。

カードガチャはしない方が良い理由

すぐにバトルランクが上がる

カードガチャから手に入るカードは、現在のバトルランクに応じて増えていきます。

はじめはFランクですが、3回くらいバトルすればEランクに上がれます

手持ちのビットマネーを全てFランクのカードに費やしてしまうのはもったいないので、せめてEランクになってからカードガチャをしたいところです。

いけるならDランクまで頑張っても良いでしょう。

新しいカードが欲しいと感じるまでは、カードガチャを我慢してもいいくらいかもしれません。

それでもカードガチャをするならSR狙いが良さそう

Fランクでも手に入るURカードは以下の2種類です。

  • 究極系ノーガード戦法
  • ぶじゅつかの超速加速

このうち、究極系ノーガード戦法は後々になっても実用性の高いカードのようです。

一方でぶじゅつかの超速加速は、代わりとなるカードが他にあったり、キャラによってはそもそも移動速度アップの重要性が低かったりするため、優先度は低いようです。

SRカードにも有力なカードはあるので、これらで妥協するというのも一つの手でしょう。

はじめから持っているNカードの攻撃スキルが「前方に攻撃(小ダメージ)」でクールダウン16秒ですので、それに比べると良いのかなぁという程度ですが。

ちなみにカードガチャからの出現率は、URが1%、SRが9%です。

どちらかというとバトル中の立ち回りや瞬時の判断などが重視されていて、「このカードさえあれば一気に有利になる」といった感じではなさそうです。

コンパスの雰囲気をもう少し紹介

コンパスのメインはバトルアリーナでの対戦です。

一人で遊ぶモードとしては、手に入れたヒーローごとに用意されたチャレンジバトルがあります。

バトル前の待ち時間にはミニゲームが遊べます。

バトルは3vs3で行う、リアルタイムの陣取りゲームです。

ポータルキーを全て制圧するか、時間切れの時にポータルキーを多く制圧していれば勝ちとなります。

ヒーローを操作しながら、必要に応じてカードスキルやヒーロースキルを使い、ポータルキーを守りつつ制圧していくことになります。

最後に

プレイヤーのスキルによる部分が大きいので、リセマラは欲しいヒーローを手に入れるくらいで良さそうです。

コンパスのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

コメント

  1. 匿名 より:

    うーん…ノーガード戦法よりもSR狙ったほうが良いのはちょっと違うのでは…
    ノーガード戦法はS帯入ってからも十分に役に立つカードなので〜(´・∀・`)

    • 所長 より:

      貴重なご意見ありがとうございます。
      ノーガード戦法は確かに後々でも役立つようでしたので、表現を色々と修正しました。
      助かります。