【防衛ヒーロー物語】リセマラは不要、ゲームの雰囲気をご紹介します!

リセマラ不要・不可
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

「防衛ヒーロー物語」はリセマラ不要です。

【祝!全世界100万DL突破!】

人気タワーディフェンス x カードゲーム!

『クレイジー・キング』の製作者から最新作!

軍隊を作って、タワー防御、RPG、コレクタブルカードゲームのこのすばらしい組み合わせで悪の群れと戦おう!悪のモンスターの猛反撃に備えて、パワータワーを築いて、魔力をマスターし、バトルにキミのチャンピオンを配置!

「防衛ヒーロー物語」のダウンロードはこちらからどうぞ!

今週のリセマラ攻略研究所内DL数TOP3!!

1位 :グランドサマナーズ

2位 :イカロスM

3位 :47 HEROINES

スポンサーリンク

『防衛ヒーロー物語』ゲームの雰囲気

データのダウンロード後にチュートリアルを開始します。

「防衛ヒーロー物語」は通路場にタワーを配置し、決められたルートに沿って進んでくる敵を倒す「一零プロジェクト」や「御城プロジェクト」系のタワーディフェンスです。

通路場にはタワーを設置可能なポイントが用意され、マナを消費してタワーを設置していきます、マナは敵を倒すごとに増加していきます。

タワーの設置を行い右端に表示される決定ボタンを押すか一定時間放置するとwaveが始まります。

タワーはwaveごとに設置するタイミングを与えられるため、敵を倒してマナを稼ぎ、新たなタワーを設置していく流れとなります、バトルの最中でも建築が可能なため状況に応じて使い分けましょう。

その後ホーム画面に戻り獲得した宝箱を開封します、その後次のステージへと進みます。

次のステージではヒーローでの戦いを行います、「防衛ヒーロー物語」はタワーの設置と自由に移動させる事ができるヒーローユニット、使い切りの罠など様々なタイプのユニットを使用する事ができます。
※同一のユニットは4つまで設置する事が可能です。

ヒーローユニットはスワイプする事で自由に動かせる事ができます、またタワーは設置後にタップする事で強化を行う事が可能です、強化を行うためにはマナが必要です。

HPを一つも減らさずにクリアする事で報酬が増加します。

2つめのバトルをクリアするとデッキ編成を行います、タワーや各種ユニットをこの画面で決定します、画面下の各ボタンで敵のデータやヒーローなどの各種データを確認する事が可能です。

バトル画面は指でスワイプする事で画面を動かす事が可能です、バトルの通路は画面に収まっていない事があるためスワイプやピンチイン・アウトで画面の拡大・縮小を行い確認してからタワーの設置を行いましょう。

バトルを3回行うとチュートリアルが終わり自由に動けるようになります。

「防衛ヒーロー物語」ではユニットは宝箱からの入手が主な手段となりますが、ステージクリア後に宝箱を開封できる機会があります。

第1章をクリアするとカードの強化素材を受け取ります。

「防衛ヒーロー物語」では素材とコインを使用してカードの強化を行います。カードの強化を行うとステータスが上昇します、レアリティによって強化素材が異なります。

クエストを進めレベルが3になるとクエスト機能が解放されます、ヒーローレベルによって解放される種類のクエストがあり、クリアすると報酬が貰えます。

また、クエストの自動機能が解放され、自動でユニットの配置を行いゲームを進行する事が可能です。

自動機能中でもタワーの強化などが可能ですが、強化も自動で行います。

第2章をクリアすると新たなステージへと進む事が可能になります。

『防衛ヒーロー物語』最後に

『防衛ヒーロー物語』はとてもシンプルなタワーディフェンスです、飾り気もなく、ビジュアルも何だか懐かしいくらいシンプルです。

シンプル極まり無い分わかりにくいシステムもなく、とても遊びやすかったです。

ガチャはありますが序盤に獲得したユニットだけでも十分に遊ぶことができ、有料の課金の訴求も特にはなかったです。

半面ユニットは多様で、宝箱から新たなユニットを獲得すると戦術の幅も一気に広がります、タワーディフェンスでは珍しい手動で移動させる事ができるヒーローユニットもいるため遊び方が広がっています。

ゲーム自体も軽く負荷も特に無く、ゲームテンポも悪くない。

罠の配置などもできるため色々考える事ができる楽しいゲームです、ios版がリリースされていますが、現在Android版もβテスト中のようです。

英名は「CrazyDefense」こっちの方が名前がカッコいい。

「防衛ヒーロー物語」のダウンロードはこちらからどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました