【クロスレギオン(クロレギ)】ターン制バトルMMORPG。序盤の流れとゲームの雰囲気紹介

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b31

※2017年7月13日サービス終了

「クロスレギオン ~ラストフューチャー~」はターン制バトルで楽しむMMORPGです。

ガチャ的な要素はありますがリセマラ不要で楽しめます。

ここでは、クロレギの序盤の流れを解説するとともに、ゲームの雰囲気もお伝えしていきます。

スポンサーリンク

クロレギの序盤の流れ

  1. ログイン
  2. ワールド選択
  3. オープニングムービー
  4. データダウンロード
  5. ストーリー(スキップ可能)
  6. キャラ選択・プレイヤー名入力
  7. チュートリアル兼ストーリー開始

序盤の流れの詳細

まずはログインです。

Googleアカウントやメールでのログインもできますがゲストログインも可能です。

後からアカウントの統合はできるようです。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b32

続いてワールドとチャンネルの選択となりますが、こちらは今のところ一通りしかありません。

そのうち増えていくと思われます。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b33

初回プレイ時にはここでオープニングムービーが流れます(スキップ不可)

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b34

そしてデータダウンロードが始まるわけですが…これがかなり長めです。

ダウンロードが終わってからアプリのサイズを見たら1.3GBほどありました。

通信環境はもちろん、端末の空き容量にも注意が必要です。

また、ダウンロードが終わると勝手にストーリーが始まります。

見たい場合にはダウンロード中に放置しないよう注意してください。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b35

続いてキャラ(職業)選択となります。

  • バーサーカー
  • ソーサラー
  • グラディエータ―
  • スナイパー

の4種類の中から1つを選びます。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b36

それぞれの詳細画面で紹介動画が見られます。

スキルの雰囲気も分かるので、一通り見てから決めた方が失敗はないでしょう。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b37

私は何となくスナイパーで始めました。

職業はゲーム開始後でもゴールドを消費して変更が可能

最初に選んだ職業ですが、ゲーム開始後、ゴールドさえ支払えばいつでも変更が可能です。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b312

変更方法は「メニュー⇒NPC検索⇒占星術師エウリア」と進んでいけば職業変更画面に行けます。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b320

職業を変更しても、主人公のレベルとスキルレベル、経験値はそのまま引き継がれます。

戦略によって職業を変えていくことが想定された仕様のようです。

職業変更に必要なゴールド数は主人公のレベルに応じて増えていきます。

――――――――――

主人公の職業を決めたらチュートリアルが始まります。

ここではオート機能が使えないので、操作の練習をしながら適当に戦っていきましょう。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b38

戦闘のチュートリアルが終わるとクエストを進めるように促されますが、ここからはある程度自由に行動できます。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b39

ゲームの雰囲気はどんな感じ?

やっぱり気になるのはガチャ

自由に動けるようになったらまず見に行きたくなるのはガチャですよね。

クロレギでは「雇用」と呼ばれており、ここで英雄が手に入ります。

課金アイテムで行うプレミアム雇用は3日に1回無料で行えるようで、ゲーム開始直後にも行えます。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b310

さっそくやってみると…ヴァネッサが手に入りました。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b311

シーズンやらレア度(神話、伝説、☆6…)といった概念がある中で☆2表記のキャラが手に入り、正直なところこれがどの程度の位置づけなのかよく分かりませんでした…。

金色の☆2表記のものは☆6英雄のようですが…ちょっとこの辺は自信ないです。

プレミアム雇用の提供割合は雇用のページで確認できます。

クエストの雰囲気

それではクエストに行ってみましょう。

画面右上に出ているクエストをタップするか、ロビー画面(下のスクショ)の「冒険する」をタップすると冒険日誌が開けます。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b313

クエストは一本道のようで、順番に進めていくことになります。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b314

ここからフィールドに行けます。

フィールドには他のプレイヤーやモンスター、NPCがいます。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b315

フィールドでの移動は、移動したい場所をタップするか、バーチャルコントローラーを操作することでできます。

また、何もない部分をスワイプすることで視点を変更できます。

モンスターをタップすれば戦闘に突入します。

クロレギにはスタミナの概念があり、戦闘に突入するとスタミナを1つ消費するようです。

少なくとも序盤はスタミナが枯れるということはなさそうです。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b316

戦闘ではチュートリアルの時のようなバトル画面になります。

この状態でも視点はかなり自由に動かせます。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b317

英雄に合わせて陣形を変更したり、上手い具合にスキルを使っていくところが戦略要素ですね。

そしてクエストが終わるとボーナス報酬が貰えます。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b318

業績レベル(プレイヤーレベル的なもの)を上げていくとできることが増える

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b321

ゲームを進めていくと経験値が貰えて、業績レベル(プレイヤーレベル的なもの)が上がっていきます。

これにより遊べるコンテンツが解放されていきます。

業績レベル2で解放される混沌の塔(深淵)では、ギルドメンバーと協力してボスを倒していきます。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b322

他にも業績スキルを上げることで、ゴールドや経験値の獲得量を上げたり、アイテムドロップ率を上げたりすることができます。

PvP要素もある

クロレギにはコロシアムという要素があり、ここでは保有している英雄やランク、装備等に左右されない戦略勝負ができます。

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%82%aa%e3%83%b323

英雄の配置や攻撃手順などを突き詰めて楽しみたい人には持って来いの機能ですね。

制限時間付きのバトルなので、とっさの判断力が求められるほか、相手を混乱させる陣形変更も有効です。

最後に

実はこのクロスレギオン、2016年6月末でサービスを終了した『LINE クロスレギオン』の焼き直し版と思われます。

「ラストフューチャー」という文言がタイトルに加わっているので、その間に何らかのブラッシュアップがなされたのでしょう。

ちなみに、ニュースサイトを見ても「新作MMORPG」として紹介されているだけで、その辺りの関係性までは分かりませんでした。

ゲームの雰囲気や操作性が好みと合えば、他のプレイヤーとの交流もしながら長く楽しめるMMORPGではないかと思います。