【ディアホライゾン】リセマラの方法とガチャの当たりについて

『ディアホライゾン』のリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

☆5の中にもプラス付きのユニットがあるので要注意です。

⇒リセマラ当たりランキングまとめを作りました。

ディアホライゾンのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

ディアホライゾンのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:6
  • ガチャから最高レアが出る確率:2.3%
レアリティ 確率
☆5 6.9%(うち、+付きは2.3%)
☆4 50.6%
☆3 42.5%

☆5の確率は6.9%と高めですが、その中でプラス付きのユニットが出る確率は2.3%しかありません

プラス付きのユニットは通常の☆5ユニットよりもステータスが高いだけでなくスキルも異なります

スキルが異なるため完全上位互換というわけではありませんが、いずれにせよリセマラで狙うべきはプラス付きのユニットになりそうです。

なお、事前登録特典の配布が終了となってしまいました

イベント等での精霊珠の配布がない場合は、クエストを5回程度クリアしてからようやくガチャが1回できる状況です。

面倒であれば、チュートリアル召喚(2回)でも☆5が手に入るので、そこでリセマラをするというのも一つの手です。

リセマラの流れ

  1. データダウンロード(しない)
  2. ユーザー名入力
  3. チュートリアル
    1. クエスト×1回
    2. 召喚×2回
    3. パーティ編成
    4. 武器装備
    5. クエスト×1回
  4. 精霊珠を回収
  5. 召喚
  6. リセマラ継続ならアプリ(データ)削除で最初から

⇒リセマラ当たりランキングまとめ

リセマラ方法の詳細解説

はじめにデータダウンロードをまとめて行うか聞かれます。時間短縮のため、「そのまま開始」を選択しましょう。

続いて行うユーザー名の入力は、後から変更可能なためランダムなままでも構いません。

ストーリーや会話部分はいずれもスキップボタンで飛ばすことができます。

続いてチュートリアルが始まります。

クエストではマップをスワイプで移動し、バトルはオートで進行、スキルやアイテムを好きなタイミングで使用できます。

ボスを倒したらチュートリアル召喚が2回できます。ここでも☆5が出る可能性があります

チュートリアルはもうしばらく続き、パーティ編成、武器の装備をしてからクエストに出発します。

ここからはオートや倍速が使えるようになります。それらを利用してサクッとクリアしましょう。

このクエストを終えたらホーム画面から自由に行動可能となるので、受信箱から精霊珠を受け取りガチャに向かいます。

事前登録特典の配布が終了したため、ここで手に入る精霊珠だけではガチャができない可能性があります。

召喚にはユニット召喚と武器召喚がありますが、バトルでメインとなるのはユニットですので、リセマラ中はユニット召喚を行います。

ここでの召喚で納得いく結果が得られればリセマラ終了、そうでなければアプリ(データ)を削除して最初からとなります。

ガチャの当たりについて

一応の当たりは☆5ユニット(+付き)です。
☆5ユニット(+付き)は☆5ユニット(+無し)と比べてステータスが5%ほど高いです。

スキルが異なる場合もあるので完全上位互換というわけではありませんが、入手確率の低さから考えるとリセマラでは+付きを狙っておくのが無難でしょう。

⇒攻略サイトのリセマラランキングのまとめを作成しました

各ユニットの情報は図鑑で閲覧可能

各ユニットの情報はメニュー⇒図鑑から閲覧可能です。

☆5ユニットの数はリリース直後の段階で 15種類×2(+の有無)=30ユニット となっています。

1点狙いは厳しそうですが、10連以上のガチャはできるのが救いです。

プラスの有無で何が変わる?

まず、ステータスは+付きの方が5%ほど高いと思っておけば大丈夫です。

レベルMAXボーナスとアイテム探索ボーナスについては差異はありませんでした。

大きな違いが見られるのはスキル関係です。

まずはシスティーナを見てみましょう。左側が通常、右側が+付きのシスティーナです。

リーダースキルの内容が水属性ダメージアップから物理攻撃力アップになり、パーセンテージも大きくなっています。

パッシブスキルは物防ダウンが魔攻ダウンに変わっています。

スキル1は+付きの方が威力が高くなり、スキル2は威力が大きく高くなる代わりにバフ効果が消えています。

属性耐性にも違いが見られます。

続いてシリウスを見てみましょう。左側が通常、右側が+付きのシリウスです。

通常のシスティーナは全体的に回復系のスキル構成となっていますが、シリウス+は一気に攻撃系のスキル構成となっています。

+この場合、+の有無で比較するのはあまり適切ではないですね。

通常のシリウスは他の回復系ユニットと比較し、シリウス+は光属性、あるいは魔攻アタッカーのユニットと比較するのが良さそうです。

他のユニットについても+の有無でスキルに違いが見られます。

気になる方は図鑑で一通り確認してからのリセマラをお勧めします。

最後に

プラス付きのユニットは実質的に☆6な気もしますがどうなんでしょうね…。

ディアホライゾンのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android