【ディバインゲート零(ディバゲ零)】効率的なリセマラ方法とスクラッチの当たりについて

『ディバインゲート零』(ディバゲ零)のリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えますが、アプリ内にあるデータ削除機能を利用する方が効率的です。

ディバゲ零のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

2013年10月にリリースされた「ディバインゲート」は、2017年9月の大型アップデートでの新章スタートと共に「ディバインゲート零」となりました。

スポンサーリンク

ディバゲ零のリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:2分
  • ガチャから最高レアが出る確率:不明

チュートリアルもスキップ可能なため所要時間はかなり短いです。

ただし、調査時点ではチュートリアル後にチップが1枚も貰えなかったため、チュートリアル中のスクラッチでのリセマラとなってしまいました。

クエストを進めてもすぐにチップが集まるわけではありません。
配布のチップがない場合はリセマラすべきかどうか自体の検討が必要そうです。

リセマラの流れ

  1. データダウンロード
  2. マスター選択
  3. チュートリアル(スキップ可能)
  4. スクラッチ(リセマラ地点1)
  5. ユーザー名入力
  6. チップを回収
  7. スクラッチ(リセマラ地点2)
  8. リセマラ続行ならアプリ(データ)を削除して最初から

リセマラ方法の詳細解説

最初にデータダウンロード&ムービーがあります。

2回目以降はデータダウンロードが短くなり、ムービーの途中でもタップで先に進むことができます。

シナリオはスキップボタンで飛ばしましょう。

続いてマスター選択を行います。

マスターは後から自由に変更可能ですが、選んだマスターと相性の良いユニットが貰えるので、ユニットの情報も踏まえた上で選択しましょう。

マスター選択の後にチュートリアルが始まります(スキップ可能)。

バトルでは、制限時間内にエナジーパネルを場に出して攻撃していきます。独特なバトル方法となっているため、始めて遊ぶ場合はチュートリアルも見た方が良いです。

チュートリアルではバトル、ユニットの強化、パーティ編成を行います。

これらが終わるかスキップしたらチュートリアルクリア記念スクラッチが1回できます。

ここでは☆5ユニットが最大レベルで手に入るようです(☆6が出るのかは不明)。

配布のチップがない場合はチュートリアルスクラッチがリセマラ地点となりますが、データ削除の関係上、先に進めます。

ユーザー名を入力し、ログインボーナスを受け取ったら自由に行動可能となるので、メニューからプレゼントを開いてチップが配布されているか確認します。

もしチップがもらえていれば再度スクラッチに向かいましょう。

ここまでのスクラッチで納得いく結果が得られればリセマラ終了、そうでなければリセマラ続行となります。

データ削除の方法

ホーム画面のメニューから、ユーザー情報⇒ゲームデータ削除と進めばOKです。

これで簡単にデータを消すことができ、データダウンロードの時間を短縮できます。

スクラッチの当たりについて

通常のスクラッチからは☆6ユニットも排出されるため、配布のチップがある場合は☆6ユニットを狙うのが無難そうです。

配布のチップがない場合はチュートリアルのスクラッチで手に入るユニットを厳選することになります。

時間をかけてチップを集めて単発スクラッチ…というのは現実的ではありません。

チュートリアルのスクラッチで確認できたユニット

他にもいるかもしれませんが、以下の7ユニットはチュートリアルのスクラッチから出ることが確認できています。

見た目や性能的に欲しいユニットがいる場合は狙ってみても良さそうです。

最後に

リセマラ所要時間が短くて済むのは嬉しいですね。

ディバゲ零のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android