【ドラクエライバルズ】効率的なリセマラ方法とレジェンドレアの目標枚数について

『ドラゴンクエストライバルズ』(DQ(ドラクエ)ライバルズ/ DQR)のリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

チュートリアルのバトルをスキップするのが時短のポイントです。

DQライバルズのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

DQライバルズのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:6分
  • ガチャから最高レアが出る確率:1%
レアリティ 提供割合
レジェンドレア(☆3) 1%
スーパーレア(☆2) 6%
レア(☆1) 28%
ノーマル(☆なし) 65%

チュートリアルをクリアした段階で10パック(カード60枚)分のスタンダードパックチケットが貰えます。

加えて、12月1日まではレジェンドレア確定チケットやゴールドなどが早期スタートキャンペーンのプレゼントとして貰えます。

また、1000万ダウンロード記念でのレジェンドレア確定チケットの配布も12月2日まで行われています。

リセマラの流れ

  1. 名前入力
  2. チュートリアル
    1. バトル(スキップ可)×4
  3. データダウンロード
  4. プレゼント回収
  5. ガチャ(パック購入)
  6. リセマラ続行ならアプリ(データ)を削除して最初から

リセマラ方法の詳細解説

最初に名前入力を行います。
後から変更可能なので適当でも大丈夫です。

続いてチュートリアルが始まり、4回のバトルを通じてルールを学んでいきます。

ゲーム画面はこんな感じです↓

どのバトルでも画面左上からスキップが可能ですので、リセマラ中は積極的に活用していきましょう。

4回のバトルが終わるとデータダウンロードがあります。

それが終わったらチュートリアルクリア報酬を受け取り、ホーム画面から自由に行動可能となります。

さっそくプレゼントを回収してショップに向かいましょう。

調査時点では、

  • レジェンドレア確定パック×1
  • チケットでスタンダードパック×13
  • ゴールドでスタンダードパック×5

の計19パックが購入できました。

ここでのパック購入で納得いく結果が得られればリセマラ終了、そうでなければアプリ(データ)を削除して最初からとなります。

ガチャの当たりについて

ガチャの当たりはレジェンドレアのカードです。

ゲームの性質上、レジェンドレアで固めたデッキを作ればいいというものではありませんが、多数のレジェンドレアを手に入れておけば、その後のデッキ編成の幅が大いに広がります

レジェンドレア・チャージという機能(後述)があるとはいえ、入手難易度は高いことに変わりはありませんので、後悔のないようレジェンドレアカードを手に入れておきましょう。

各カードの評価が定まらないうちは枚数重視でリセマラをするのがオススメです。

また、各攻略サイトのリセマラランキングをまとめた記事も作成しましたので、ざっくりと傾向をつかみたい場合は参考にしてみてください。

レジェンドレアカードの目標枚数(妥当な入手枚数)

購入できるパック数が多いので、どのくらいレジェンドレアカードが出たら喜ぶべきなのかが分かりづらいです。

そこで提供割合をもとに、「○パック購入したときにレジェンドレアがn枚以上出る確率」を計算してみました。

リセマラの終了ラインを考える上で参考にしてみてください。

レジェンドレア確定パックは無視しています

n 10パック 13パック 18パック
1 45.3% 54.3% 66.2%
2 12.1% 18.4% 29.4%
3 2.2% 4.4% 9.5%
4 0.3% 0.8% 2.4%
5 0.0% 0.1% 0.5%

上の表をまとめると以下のような感じになります。

  • 10パック購入の場合、レジェンドレアが1枚以上出る確率は50%未満
  • 13パック購入の場合、レジェンドレア2枚以上まではがんばりたい
  • 18パック購入の場合、レジェンドレア3枚以上も狙える範囲

もちろん、18パック購入で4枚以上(2.4%)を目指したければ目指しましょう。

繰り返しになりますがレジェンドレア確定パックは無視していますので、最終的には少なくともこれより1枚多いレジェンドレアが手に入るということになります。

リセマラ補足情報

欲しいカードは後から作成可能

不要なカードを分解して得られる錬金石を使うことで、レアリティ問わず欲しいカードを作成することができます。

ですので、一般的なソシャゲに比べればリセマラの重要度は低めです。

プレミアムカードについて

各カードには通常カードの他に、金色に輝くプレミアムカードが存在しています。

プレミアムカードの特徴は以下の通りです。

  • 性能は通常カードと同じ
  • 錬金では作成できず、パック開封時にランダムで入手
  • カードを分解したときに通常カードより多くの錬金石が得られる

コレクションとしても分解用としても手に入れておいて損はないカードです。

レジェンドレア・チャージについて

レジェンドレア・チャージが設定されているカードパックは、29パック目までにレジェンドレアが出なかった場合、30パック目で必ずレジェンドレアが手に入るというものです。

リセマラ中に30パックまで引けることはないでしょうから、リセマラ中は気にしなくて大丈夫です。

最後に

カードパックをたくさん購入できるのは嬉しいですね。

DQライバルズのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android