【ドラゴンハンターCOOP(ドラハン)】リセマラの方法とガチャの当たりについて

『ドラゴンハンターCOOP』(ドラハン)のリセマラ方法とガチャの当たりについて解説していきます。

ドラハンのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

ドラハンのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:7分
  • ガチャから最高レアが出る確率:不明

ドラハンのリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

チュートリアル中のガチャで☆6武器が手に入るほか、チュートリアル後に10連が可能です。

使いたい武器や戦闘スタイルに合った装備を狙っていきましょう。

リセマラの流れ

  1. ハンタークリエイト
  2. オープニング
  3. データダウンロード
  4. チュートリアル
    1. バトル
    2. ガチャ
  5. クリスタル回収
  6. ガチャ
  7. リセマラ終了or継続の判断

リセマラ方法の詳細解説

最初にハンタークリエイト(アバター作成)と名前入力を行います。

名前は変更可能ですが、見た目の変更はできないので最初によく考えておきましょう。

続いてスキップ不可のオープニング、データダウンロードとなり、それらが終わるとチュートリアルが始まります。

会話部分は画面右上の「早送り」を長押しすることで早送りできます。

バトルはアタック、ガード、スキルを使い分けて戦うリアルタイムバトルです。

バトルを終えたらガチャが1回できます(☆6武器確定)。

武器タイプ問わず出るようですので、扱いたい武器(あるいは戦闘スタイル)が決まっているのであれば、それに合ったものが出るまで粘るのもアリです。

その後は自由に行動可能となります。

ミッションから報酬を受け取り、それも含めてプレゼントからクリスタルを回収しましょう。

ガチャにはいくつか種類がありますが、タイプ別装備ガチャか超メイドガチャがオススメです(調査時点)

ドラハンでは装備する武器によって戦闘スタイルが決まります。

ですので、チュートリアルガチャで手に入れた武器(によって決まる戦闘スタイル)に合わせた装備を整えることで、序盤を無駄なくスタートすることができるのです。

もし扱いたい武器(あるいはプレイしたい戦闘スタイル)が決まっている場合は、その武器が手に入るまでチュートリアルガチャで粘ったほうが良いです。

また、超メイドシリーズの頭部装備は特に強力なようです。ただし戦闘スタイルはガンナーで固定なので、その点には注意が必要です。

ここまでのガチャで納得いく結果が得られればリセマラ終了、そうでなければリセマラ続行となります。

ガチャの当たりについて

ガチャから出るレアリティで最も高いのは☆6ですので、☆6の装備が当たりと考えて良いでしょう。

攻略サイトが皆無なため☆6装備の優劣どころかそれぞれのデータも見当たらない状況です。

武器タイプや戦闘スタイルについては一応確認した上で、レアリティ重視のリセマラ終了判断をすることになりそうです。

リセマラ補足情報

リセマラ時にすべきガチャを考える際、武器タイプと戦闘スタイルについて理解しておくことが望ましいです。

武器の戦闘スタイルに防具の戦闘スタイルが一致するとボーナス効果が得られるからです。

武器タイプについて

武器タイプは以下の6種類があります。

武器タイプ 特徴
片手剣 スキル次第で支援から火力まで幅広く対応できる、攻守のバランスに優れた武器タイプ
両手剣 攻撃の遅さと引き換えに一撃ごとの高い攻撃力と硬い守備を両立した武器タイプ
圧倒的な攻撃速度で高いコンボ性能を発揮できる武器タイプ
多彩なスキルで敵を翻弄する武器タイプ
詠唱による攻撃速度の遅さと引き換えに非常に高い攻撃力を誇る武器タイプ
オーブ パーティー支援スキルでメンバーを選ばず活躍できる武器タイプ

戦闘スタイルについて

装備している武器のタイプによって自動的に戦闘スタイルが決まります。

  • 片手剣、両手剣…ファイター
  • 銃、弓…ガンナー
  • 杖、オーブ…マジシャン

それぞれの戦闘スタイルの特徴は以下の通りです。

戦闘スタイル 特徴
ファイター 高い防御力を有し、敵に応じて柔軟に対応する。初心者向けスタイル
ガンナー 攻撃速度の速さと妨害行動で敵を圧倒する。防御には若干不安が残る
マジシャン 攻撃速度は遅いが、それを補って余りある高火力攻撃を繰り出す

最後に

☆6武器&10連は嬉しいですね。

ドラハンのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android