【ドラゴンレボルト(ドラレボ)】リセマラ不要。ゲームの雰囲気と序盤の流れについて

『ドラゴンレボルト / Dragon Revolt』(ドラレボ)にはガチャがないためリセマラ不要です。

ここではゲームの雰囲気と序盤の流れをスクショ多めで解説していきます。

ドラレボのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

ドラレボの序盤の流れと雰囲気

流れの概要

  1. データダウンロード
  2. 勢力・種族・ジョブ選択
  3. オープニング(スキップ可能)
  4. 操作説明
  5. あとは自由に行動可能

種族×ジョブ選びには時間をかけよう

最初にデータダウンロードがあり、続いてログインしてゲームを開始します。

リセマラ不要なため、アカウントを作ってもいいですしゲストでも構いません。

続いて勢力(ロゼラン帝国orアスタ同盟)を選択し、種族とジョブを決めていきます。

ここが一番悩むところで、まず勢力によって選べる種族が異なります。

さらに種族によっても選べるジョブが決まってきます。


勢力・種族・ジョブの関係をまとめると以下のようになります。

ロゼラン帝国 ファイター ヒーラー マジシャン
エルフ
ヒューマン
ビースト
アスタ同盟 ファイター ヒーラー マジシャン
ネクロ
オーク
ドラゴニック

各種族×ジョブの特徴は選択前にある程度分かるものの、具体的なスキルは選択時に確認できません。

1つのアカウントで4キャラまで作成可能ですので、とりあえず複数キャラを作ってプレイしてみるのも良いかと思います。

なお、キャラ名は後から変更可能な上に重複も不可です。名前付けは慎重に行いましょう。

もしもキャラ枠をすべて埋めてしまった場合でも、アプリを再インストールすればデータは削除できます。

1キャラをじっくり育てながらプレイしていくことになるので、種族×ジョブ選びにはある程度時間をかけても良いと思います。

キャラ作成後の流れ

キャラを作成したらスキップ可能なオープニングが流れて、その後フィールドに置かれます。

移動方法を説明されたら、後はクエストを進めながらそのつど解説…といった感じになっています。

ちなみに、Snail Gamesのアイコンが邪魔な場合は非表示にすることができます(↓のスクショの赤丸部分)。

キャラクターを変更したい場合は画面左上のキャラアイコンでメニューを開き、「設定⇒基本設定⇒キャラクター変更」と進めばOKです。

他のプレイヤーの表示人数を減らしたい等の画質設定は「設定⇒画質設定」から行えます。

この辺りを軽く触れてから遊び始めると快適にプレイできます。

ドラレボの雰囲気はこんな感じ

基本的には画面左側に表示されるメインクエストを進めて行くことになります。

タップすれば必要な場所に移動してくれるので迷子になることもありません。

誰々に会いに行けと言われたり、大きなボスを倒したり…

雑魚敵を狩ったりしていきます。

オートバトル機能もあります。

ある程度進むと下のスクショのような場面(飛行管理官と話す、隊長に報告するといったクエスト)で何をすればいいのか分からなくなるかもしれません。

そんな時は近くの通路にいるモンスターを適当に狩ればクエストが進行します(不具合は修正されたようです)。

他にも大きなボスを複数人で倒したり(ここでは周りはみなNPCでしたが…)

ドラゴンに乗ったりペットに乗ったり…

バリスタで飛んでいる敵を攻撃したりと、いろいろなことができて楽しいです。

好き勝手にフィールドを散策して狩りをしても良いですし、黙々とクエストをこなしても良いでしょう(最初はこちらがオススメ)。

もちろんギルド機能やパーティ機能も用意されているので、気の合う仲間が見つかればさらに楽しさが増していくはずです。

ギルドレイドや対人戦もある

海外版ですがPvPの動画がYouTubeにあったので載せておきます。

また、ギルドレイドの動画も上がっていました。

腰を据えて遊ぶには十分なボリュームがありそうです。

最後に

似たようなMMORPGはあるものの、基本的な要素は押さえられており動作も快適です。

リリースされたばかりで手探り感が強いので、そういったゲームを探している方には特にオススメです。

ドラレボのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android