【NALFANTASYDIGITALCARDGAME(FFDCG)】リセマラの方法とガチャの当たりについて

シェアできるよ

「FINAL FANTASY DIGITAL CARD GAME」はリセマラ可能ですが、ブラウザゲームためのアプリの削除などはできません。

ブラウザ内のwebサイトデータを削除するか、プレイベートブラウズを使用してリセマラをオススメします。

「FFDCG」の公式ツイッターはこちらから

「FFDCG」はこちらから遊べます

リセマラ終了後は忘れずデータ連携を行いましょう。

スポンサーリンク

各ブラウザのプライベートモード起動方法

safari

ブラウザを起動後画面右下に表示される□が二つ重なったアイコンをタップ⇒左下の“プライベート”をタップすると、プライベートブラウズに切り替えられます。

詳しくはこちらからどうぞ

chrome

Chrome アプリを開き、アドレスバーの右のその他アイコンをタップ、 次に [新しいシークレット タブ] をタップします

新しいウィンドウが表示され、左上にシークレットアイコンがあれば、シークレット モードになっています。

詳しくはこちらから

『FFDCG』リセマラの流れ

  1. 公式サイトからゲームを起動
  2. ゲームスタート
  3. チュートリアル
  4. 報酬受け取り
  5. ガチャ
  6. ブラウザ再起動orデータ連携

『FFDCG』チュートリアル解説

シークレットモードで開始した場合はブラウザを閉じると全てのデータが消えるため間違ってブラウザを消さないように気を付けましょう、ゲームはゲストで開始しましょう。

FFDCGはファイナルファンタジーシリーズのキャラクター達がカードとなって戦う対戦型オンラインカードゲームです。

指示に従いながらカードの情報やゲームのルールを学んで行きます。

カードをプレイするためにはコストを支払う必要があります、コストの支払いにはCP(キャラクターポイント)を使用し、このCPは毎ターン開始時に3ポイント獲得します。

カードには体力・攻撃力・スピードが設定されており、スタッツと呼ばれています。
FFDCGには墓地の概念がなく、体力がなくなったキャラクターは山札へ戻ります。

体力 ダメージを受けると減少
体力が0になると山札へ戻る
攻撃力 数値分相手の体力を減少させる
スピード 早い程先に行動を行う

カードはスワイプでフィールドに配置します、配置されたキャラクターは正面にいるキャラクターに対して攻撃を行います、正面に対戦相手のキャラクターがいない場合はプレイヤーに直接攻撃をする事ができます。

キャラクターの配置などの準備が完了したら「準備完了」ボタンを押すことで、スピード順にキャラクター達が行動を開始します。

キャラクター達はフィールドの上の列からスピードの速い順番に行動を行います、キャラクターが倒された場合倒されたキャラクターのコストの半分を獲得します。

リーダーカードは戦闘でHPが0になるとグレードが上昇し復活します、グレードが上昇するとスキルやHPなどの数値が上昇しますが、グレード3で戦闘不能になると敗北します。

ゲームが3ターン目まで進行すると「究極召喚獣」をプレイできるようになります、究極召喚獣はゲーム中1度しか使用できず、リーダーが指定されたグレードまで進んでいた時のみ召喚する事が可能です。

以上でチュートリアルが終了となります。

纏めると

  • 毎ターンCPを3獲得する
  • CPを使用してカードをセットする、行動を決めると準備完了
  • 互いが準備完了になるとバトルを行う
  • バトルを繰り返し相手リーダーをグレード3以上にしてHPを0にすると勝利

チュートリアルが終わるとデッキを選んで入手できます。

チュートリアルクリア後のデッキ内容。

デッキの内容は入手前に確認が可能です。

属性ごとに得意なプレイスタイルが決まっています。

火属性
攻めに特化した属性。
スピードと攻撃力を兼ね備えており、火力に関しては全属性中随一。
風属性
体力は低めだが、優れたスピードを持つ
スピ ードとCPを巧みに扱うことでバトルを制する。
土属性
スピードは低めだが、高い体力を誇る。
メンバーを強化することに長けている。
水属性
ドローやメンバーを手札に戻すことを得意とする。
トリッキーなカードが多いが、使いこなせば強力。

デッキの内容は数枚属性ごとのカードが入っている、リーダーカードが異なる点を除いてそこまでの差が無いのでリーダーカードで選んでいいでしょう。

なお水属性デッキだとログイン報酬や登録特典の報酬が水属性デッキをオススメしたいですが、コントロール寄りの属性であること、カードの資産が揃いにくい序盤は使いにくいです。

クラウド

【20%】『友の記憶』
ターンの終わりまで自身の攻撃力を+2する。
【30%】『ソニックブレイク』
全敵メンバーに1ダメージ与える。
【50%】『強化』
ターンの終わりまで自身の攻撃力を+1する。

ヴァン

【30%】『ドレッドノート』
1CP得る。
【20%】『ケアル』
ダメージを受けているランダムな味方メンバー1体または自身の体力を1回復する。
【50%】『強化』
ターンの終わりまで自身の攻撃力を+1する。

シャントット

【15%】『比類なき魔力』
次のターンに手札からプレイする土の全味方メンバーを+1/+1する
【25%】『レトリビューション』
ランダムな敵メンバー1体に2ダメージ与える。
【60%】『強化』
ターンの終わりまで自身の攻撃力を+1する。

クラウド

【20%】『クイック』
次のターン、自身のスピードをそのターンの終わりまで+50する。
【20%】『祈りの歌』
ランダムな味方メンバー1体の体力を+1する。
【60%】『強化』
ターンの終わりまで自身の攻撃力を+1する。

「FFDCG」ガチャについて

チュートリアル終了後にホーム画面から報酬を受け取るとカードパックチケットと「ティーダ」を受け取る事ができます。

その後ショップへ移動しパック購入からガチャを引きます。

ガチャはUR確定ガチャが1回、スタンダードパックが16回引くことができます。

FFDCGには25回ガチャを引くとURカードが確定で排出される天井が設定されていますがリセマラには関係ないです、25回の中でURを引くと天井がリセットされます。

ここでURカードとリーダーを入手できればリセマラ終了です。

URカードの一覧は下記。

レナ

ブリッシュ

ジタン

ルーネス

ケフカ

ガーランド

フリオニール

リセマラが終わった後は

ブラウザのデータから履歴の「Cookie」「他のサイトデータ」を削除、プライベートブラウズでプレイしていた場合はブラウザ閉じるとゲームデータが初期化されます。

リセマラが終わったら普段使うブラウザでFFDCGのページを立ち上げ、ログインする事でデータが引継ぎできます。

データ連携はゲーム内から可能です。

プライベートブラウズの状態でデータ連携を先に行う→普段のブラウザを立ち上げ→yahooIDでログインを行います。

「FFDCG」最後に

ブラウザで遊べるタイプのDCGとしては面白い方ではあります、ファイナルファンタジーシリーズのファンであれば楽しめると思います。

アプリではないのでリセマラは面倒な所もあり、毎日のミッションをこなせばガチャも回していけるのでリセマラはそこまで重要ではないです。

カードの成長が絡むシステムなのは少し不安が残ります、究極召喚獣の操作とiosの相性が悪く新しいosバージョンだとホーム画面に戻ってしまうのが不満な部分。

オススメゲーム紹介

キングスレイド

全世界1000万ダウンロードを突破した、超本格リアルタイム3DバトルRPG!
1周年を迎え大型アップデートを迎えました!
リリース直後から様々なシステムが改善され遊びやすくなっています!

ブラウンダスト

一周年を迎え★5がランダムで手に入るチケットを配布!
戦略性が高く続けていれば10連ガチャも結構な頻度で引けるようになります。

この記事のURLとタイトルをコピーする
スポンサーリンク

シェアできるよ