【フライングガールストライカー】ホーミングロック等を駆使して進む3Dシューティング

リセマラ不要・不可
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

「フライングガールストライカー」はガチャが存在しないためリセマラ不要です。

3Dシューティングゲーム「フライングガール ストライカー」

フライングガール ストライカーはダイナミックなカメラワークと演出で敵を撃つ、爽快感溢れる3Dシューティングゲーム。

照準に敵合わせてロックオン!

ホーミングレーザーで敵を逃さず次々と破壊していく爽快感!

「フライングガールストライカー」のダウンロードはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

「フライングガール」チュートリアル

フライングガールズのチュートリアルはタイトル画面右上の設定画面から飛ぶことができます。

基本の操作はここで学ぶことができます。

左右のスワイプで自機の移動を行います、ここで移動速度を左右のゲージで調整可能です、一番右にすると移動速度がかなり早くなります。自機の少女の頭当たりに表示される青いマーカーを敵に合わせる事でロックオンします。

攻撃方法は右側のボタンを押すと攻撃、「VULCAN」ボタンでバルカンを発射、攻撃力は小さい代わりに残弾無制限で打ち放題、押しっぱなしで連射します。

「HOMINGLASER」でロックオンした敵を追尾するレーザーを発射します、ロックオンしていない場合は敵に当たらず、ロックオンレーザーは発射できる数に限りがあります
複数の敵をロックした場合連打するとそれぞれの目標に発射されます。
敵に連続で当てるとコンボが繋がります、レーザーの回復にはステージのクリアやコンティニュー、動画広告の視聴などが必要になります。

「フライングガール」ゲームの流れ

タイトル画面でゲームスタートを押すとステージが表示されます、全30ステージあります。

ステージを選択すると出撃画面が表示、コインでホーミングレーザーの回復や装備に当たるユニットの変更が可能です。

出撃画面からスタートすると床が回転しながら下がりBGMも盛り上がりのある物へ変わります、ロボット物の出撃シーンみたいでカッコいい。

フライングガールは機体の進行は自動的に前に進むレーン型のシューティングです、ステージごとに決められた敵の配置や出現パターンを掴みながらクリアまでの道筋を組み立てて行きましょう。

シールドの残量が0になると撃墜されます、コンティニューを行う場合は動画広告の視聴が必要です。

敵は前からの出現だけではなく自分の後ろから出現し自機を追い越した後で攻撃をしてくる事もあります、カメラ操作は主に敵の移動に合わせて動くため予想以上にぐりぐりと動き回ります。

ステージの最後まで進むとボスが出現し、倒すとステージクリアとなります。

「フライングガール」のコツ

フライングガールは設定画面からのチュートリアルを行うため、ステージ1から容赦なく撃墜しにかかります。

ロックオンは自機を移動させてロックオンが可能な敵と部位に合わせて行うため、棒立ちしているとロックもできず、また敵弾に当たって撃墜されるため自機をずらしながら落ち着いてロックオンを重ねましょう、とにかく動き回りましょう。

同じステージをクリアしてもコインは集まるのでコイン集めをしながら敵の配置を覚えてパターン化し、ノーコンティニューを目指しましょう。

ステージをクリアしていくとコインを獲得できるのでまずはステージ1~2をクリアして300コインを集めてショップからシールドユニットを購入しましょう、6回までのダメージに耐えられるようになるためステージを進めやすくなります、その後は500コイン集めてロックオンユニットを買いましょう、照準が1.5倍に拡大されるためロックオンレーザーを撃ちやすくなります。

ショップはタイトル画面左下から移動が可能。

コインは惜しまずに使いましょう、ステージクリアをしてもロックオンレーザーはフル回復しないので、フル回復してもステージクリアでおつりが出ます。

レーザーの回復は出撃前の準備画面で行う事ができます。

 

「フライングガール」最後に

アリス・ギア・アイギス」のような女の子がゴリゴリとバルカンやレーザーをぶっ放す3Dシューティング、ゲームの進行やPVを見ると360度から敵が出現するPSのシューティングゲーム「オメガブースト」を思い出します。

マルチロックオンや懐かしいシューティングが好きな人は是非、開発者である「tani」氏はSFCやメガドライブなどのゲーム開発を担当していた方なので面白さは保証できます。

難易度は最初から少し高めと言われていますがその分クリアできた時の嬉しさは大きいです。

動画広告は600円程で消せるため買い切りアプリとして買ってもOK。

「フライングガール」のダウンロードはこちらからどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました