【どこでもドラゴン(どこドラ)】リセマラ不要!ゲームの内容をご紹介!

シェアできるよ

プレイヤーはドラゴンブリーダーとしてドラゴンの育成をします。

MOTHER3のアートディレクター今川伸浩氏の作るあたたかく優しい世界をどうぞお楽しみください。

「どこドラ」のダウンロードがまだの方はこちらから!

⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

ゲームの流れ

プレイヤーはドラゴンブリーダーになりたての2人の少年少女として行動します。
ゲーム開始時に育てたいドラゴンを1体選びます、ゲームが進むと新種のドラゴンと契約できるようになります。

選んだドラゴンには名前を自由につけることができます、この名前は後から変更が可能です。
ドラゴンは最初は「30ターン」の間だけ一緒に行動できることができます。
ターンは行動をするごとに減っていきます。

「ガーデン」

「ガーデン」では以下の行動ができます。
・つよさの確認
・ブリーダーメニュー
・アイテムを使う
・ショップの利用
基本的には「ガーデン」がゲーム内の拠点となります。

「ぼうけん」

「ぼうけん」はリアル時間が必要となります。
ゲームを起動していない状態でもアプリ内で時間が経過します、早送りしたい場合はタップでドラゴンを応援しましょう。
他にアイテムで高速化、ゴールドを使用して即クリアができます、最初はチュートリアルなのですぐにクリアになります。
「ぼうけん」が終わるとリザルト画面が表示されます、ドラゴンのステータスが上昇し、冒険の結果を確認できます。
この時ブリーダーも同時に経験値を得ます。
「ぼうけん」は一度に10分の時間が必要になります、頑張ってタップするか放置しましょう。

「アリーナ」

「アリーナ」では育てたドラゴンでバトルすることができます。
対戦相手を選び各ランクにいる対戦相手に勝利することでアリーナランクが上がります、ランクが上がると当然、敵も強くなっていきます。
目標はSSランクを目指す事です。
最初はDランクからスタートです、バトルはオートで進行します。
ただし必殺技だけはプレイヤーからの指示が必要となります、ゲージが溜まると使用できるので好きなタイミングで使用しましょう。


バトルに勝利すると「ぼうけん」と同じくドラゴンが成長し、ブリーダー経験値を獲得します。
「アリーナ」ではモードが二つあります
「アリーナバトル」は勝利するとランクが上がります。
「ともだちバトル」は友達とバトルすることができます。

「ブリーダーレベル」

ブリーダーが経験値を獲得するとレベルが上がります、レベルが上がるとスキルポイントを獲得します。
スキルポイントを使用するとブリーダースキルを獲得し、ドラゴンを効率的に育成できるようになります。
スキルの中には「タップで経過する時間が増える」「まとめてぼうけんができるようになる」などがあります。

「おわかれ」

契約中のドラゴンとの契約ターンが終了する、もしくは途中で契約を終了させることができます。

最後までしっかりと育成を終了していると絆を深めたり、ともだちバトルで使う対戦用データを残すことができます。

最後までドラゴンを育成していた場合、次回の契約時間が延びる事があります。

まとめ

ここまで説明をしてきましたが、大きくまとめると下記の1~6を繰り返します。
1.ドラゴンと契約をする
2.「ぼうけん」をしてドラゴンを強くする
3.「アリーナ」で戦ってランクをあげる
4.「ブリーダーランク」をあげてスキルを獲得する
5.契約ターン数以内にドラゴンを育てる
6.1に戻る

最後に

放置育成系ゲームです、雰囲気だけの紹介となりますがキャラクターがゆるく全体的にゆっくりとした雰囲気です、友達バトルはBluetoothで行うため近くにいる友達との対戦しかできないのが少し残念。

「どこドラ」のダウンロードがまだの方はこちらから!

⇒iOS   ⇒Android