【ゴエティアクロス(ゴエクロ)】リセマラの方法とガチャの当たりについて

シェアできるよ

「ゴエクロ」のリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

【登録ユーザー数が100万人を突破!】

神との戦いに敗れ荒廃した世界を舞台に、世界を救うために立ち上がったひとりの魔導師の物語。
スキルの付け替えは自由&スキル習得も可能で、ギフトをキャラクターにプレゼントすると親愛度が上がるなど、育成要素を多数ご用意。奥深い育成システムで、あなただけの最強キャラクターを育成せよ!
ボイスやLive2Dを実装し、個性豊かなキャラクターたちとマルチプレイバトルを楽しもう。
ブラウザゲーム『ゴエティア-千の魔神と無限の塔-』の魔神たちが登場する

「ゴエクロ」のダウンロードはこちらからどうぞ!

  • リセマラ1回の所要時間:10分
  • ガチャから最高レアが出る確率:2.7%

『ゴエクロ』リセマラの流れ

  1. データダウンロード
  2. プロローグ
  3. 名前の入力
  4. チュートリアル
  5. ガチャ

排出確率

レアリティ 排出確率
SR 2.7%
R 31.1%
N 66.3%
スポンサーリンク

『ゴエクロ』リセマラ方法の詳細解説

ゲームを始める前に外部連携を行いますがここは「連携しないではじめる」を選択します、その後ゲームのオープニングが始まります、ムービーなどはスキップが可能です。

ストーリーを進めると名前を入力します、名前は最大で8文字まで、変更は可能です。

名前の入力後にストーリーが進行し、チュートリアルを開始します。

『ゴエクロ』のバトルはオートバトル形式となります、最初のバトルは見ているだけで進みます、画面端のボタンで倍速が可能なので進めてしまいましょう。

チュートリアルは6ステップあるのでサクサクと進めていきましょう。

ステップ2ではスキルを任意に使用する方法を学びます、使い方は魔神のフェイスアイコンをタップし、使用したいスキルを選んだあと、対象を選ぶことでスキルを使用することができます。

一度スキルを使用すると次に使用可能になるまでクールタイムが発生します。

ステップ3では編成について学びます。
パーティの編成には最大コストが存在し、魔神たちに設定されているコスト以内でパーティを編成します。

最大コストはレベルアップなどで増加していきます、ジェムを消費することでコストを増やすことができます

※10月4日アップデートで無償のジェムでコストを増やせるようになりました。
編成にはメインパーティとサブパーティがあり、直接指示を出せるのはメインパーティのみとなっています。

自動編成も可能です。

編成する場合は前衛・中衛・後衛と配置があり、配置した場所によって標的になる確率が変わります。

前衛は敵に狙われやすく、後衛は狙われにくくなっています

配置場所によって配置ができる魔神は異なります。

前衛 剣・槍・魔盾
中衛 大剣・双剣・大槌・弓銃
拳・大鎌・魔導書・宝珠
後衛 魔杖・精霊

説明を受けた後サブパーティを自動編成で作ります。

ステップ4,5は戦闘とストーリーを進め、ステップ6でリミットブレイクの使い方を学びます。

リミットブレイクは手動操作のみで使用が可能です、また、1戦闘で同じリミットブレイクは1度しか使えません。

リミットブレイクは魔神が攻撃を行う・攻撃を受けることで画面下の紫色のゲージが溜まります、ゲージが溜まると使用が可能になり、リミットブレイクが使用できる魔神はフェイスアイコンが点灯します。

戦闘が終わると追加のデータダウンロードが始まります、その後自分の所属する勢力を決めます。

勢力は魔導戦に使用され一定期間ごとに変更されます、4つの勢力のうちランダムで決定します。

その後チュートリアルガチャとして10連の召喚を行います、SRの排出が確認されましたのでここで1枚SRを出しておくと楽になります。

ガチャ画面でエルの頭に触れると反応します。

その後クエストを1度行います。

『ゴエクロ』のクエストは一度クリアすると戦闘スキップと自動周回を使用することができます。戦闘スキップは不戦の杯を使用することで戦闘結果のみを獲得することができます。

自動周回は戦闘回数をあらかじめ設定、連続してバトルを行うことが可能です。

クエストをクリアするとホーム画面に戻り、チュートリアルを終了します。

その後はプレゼントを受け取りガチャを回しましょう。

プレゼントではガチャに必要なジェムが3600個、戦闘スキップアイテムの不戦の杯を30個貰えます。
※緊急メンテナンスで貰える報酬が増加している場合があります、注意点として「パン」を受け取ると直接APに変換されるので受け取り続けると溢れて勿体無いので気を付けましょう。
もしAPがあふれた場合は不戦の杯を一気に使って周回しましょう、素材もマナも溜まります。

『ゴエクロ』のガチャの当たりについて

ゴエクロの最大レアリティはSR,確率は2.7%、SRは全部で26体とかなり多いです。

ガチャは一度にジェムを300個、10連で3000個使用するので、リセマラで回せるのはチュートリアル含めて20回以上引けます。

全ての魔神は召喚画画面、確率一覧から詳細が確認できます。

現在実装されているSRの魔神は下記となります。

SRはコストが高く、NやRを複数枚重ねて強化するのも手です、また、バルバトスやフォルネウスなど低レアリティであっても当たりに該当する魔神が存在します。

バラム ★オススメ

武器種 宝珠
ライトニングレイ 敵全体を対象とし、光属性の2回攻撃を行う。
ドゥームジャベリン 敵単体を対象とし、闇属性の3回攻撃を行う。
サークルリフレ 自パーティ全体を対象とし、60秒間、MP継続回復状態を付与する。
回復量は自身の MNDに依存する。

グレモリ ★オススメ

武器種 魔杖
ハイヒール 自パーティ単体を対象とし、HP回復を行う。
回復量は自身の MNDに依存する。
エリクシール 自身を対象とし、25秒間、自身が使用する単体回復スキルを全体化する。
リカバー 自パーティ単体を対象とし、HP回復を行う。
回復量は自身の MNDに依存する。

フォルネウス ★オススメ

武器種 大鎌
シャドウリーパー 敵単体を対象とし、物理+闇属性の2回攻撃を行う。
ギロティン 敵単体を対象とし、物理属性の高威力4回攻撃を行う。
[追加効果]30秒間、自身の物理耐性が50%低下する。
スパイラルヘル 敵単体を対象とし、物理+闇属性の2回攻撃を行う。
[追加効果]25秒間、自身のM-ATKが25%上昇する。

フルフル

武器種 双剣
フェイントダンス 敵単体を対象とし、物理属性の小威力5回攻撃を行う。
ネックエッジ 敵単体を対象とし、物理属性の3回攻撃を行う。
[特性]クリティカル発生時、威力が上昇する。
ソードダンス 敵単体を対象とし、物理属性の4回攻撃を行う。
[特性]連続攻撃発生時、威力が上昇する。

セーレ ★オススメ

武器種 精霊
ハイヒール 自パーティ単体を対象とし、HP回復
回復量はMNDに依存
クリムゾンフレア 敵単体を対象とし、火属性の3回攻撃
LB「嵐火竜舞陣」
リカバー 自パーティ単体を対象とし、HP回復
回復量はMNDに依存
LB「聖魔癒光」

グラシャラボラス ★オススメ

武器種
サークルヒール 自パーティ全体を対象とし、HP回復
回復量はMNDに依存
フォートレス 自パーティ全体を対象とし、物理耐性と魔法耐性20%↑(60秒)
LB「大城護障壁」
パーティカバー 自身を対象とし、パーティへのすべての単体攻撃を
引き受ける状態を付与(45秒)

ベリアル ★オススメ

武器種
ディバインオーラ 自身を対象とし、90秒間、ATK×0.35の分だけ最大HPが上昇する。
フォートレス 自身を対象とし、40%の確率でダメージを無効化する状態を60秒間付与する。
LB「幻魔之鏡影」
パーティカバー 自身を対象とし、45秒間、パーティへの全ての単体攻撃を引き受ける状態を付与する。

バエル ★オススメ

武器種
オンスロート 敵単体を対象とし、物理属性の2回攻撃を行う。
[追加効果]自身のATKが25秒間、25%上昇する。
クレセントムーン 敵単体を対象とし、物理属性の3回攻撃を行う。
パーティカバー 自身を対象とし、45秒間、パーティへの全ての単体攻撃を引き受ける状態を付与する。

アスタロト

武器種
オンスロート 敵単体を対象とし、物理属性の2回攻撃を行う。
[追加効果]自身のATKが25秒間、25%上昇する。
クレセントムーン 敵単体を対象とし、物理属性の3回攻撃を行う。
ブラッドムーン 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]自身のHPを、自身のMNDに応じて回復する。
LB「月光無影斬」

ヴァサゴ

武器種
ストーンフィスト 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]50%の確率で対象を5秒間気絶状態にする。
ビーストクロー 敵単体を対象とし、物理属性の6回攻撃を行う。
ファルコンキック 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]25秒間、自身の行動速度が30%上昇する。

ボティス

武器種 宝珠
ウォータピラー 敵単体を対象とし、水属性の3回攻撃を行う。
メイルシュトローム 敵単体を対象とし、水属性の3回攻撃を行う。
LB「氷炎豪爆陣」
ファストキャスト 自パーティ全体を対象とし、60秒間、スキルのCTを25%短縮する。

カイム

武器種 大槌
サイクロンスイング 敵全体を対象とし、物理+風属性の2回攻撃を行う
アーマーブレイク 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]25秒間、対象の物理耐性を20%低下させる。
フルストンプ 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
LB「龍神地裂撃」

ブエル

武器種
サークルキュア 自パーティ全体を対象とし、対象の毒状態を治癒し、HP回復を行う。
ペンタスラスト 敵単体を対象とし、物理属性の5回攻撃を行う。
パリイ 自身を対象とし、40%の確率でダメージを無効化する状態を60秒間付与する。
LB「幻魔之鏡影」

マルバス

武器種 弓銃
ブラストショット 敵全体を対象とし、物理+風属性の3回攻撃を行う。
トルネードアロー 敵単体を対象とし、物理+風属性の3回攻撃を行う。
LB「風牙螺旋弓」
ケルビムアロー 敵単体を対象とし、光属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]自パーティ全体のHPを、自身のMND×0.35分だけ回復する。

パイモン

武器種 大剣
トライスラッシュ 敵単体を対象とし、物理属性の3回攻撃を行う。
オンスロート 敵単体を対象とし、物理属性の2回攻撃を行う。
[追加効果]自身のATKが25秒間、25%上昇する。
クレセントムーン 敵単体を対象とし、物理属性の3回攻撃を行う。

アスモダイ ★オススメ

武器種 魔導書
クリムゾンフレア 敵単体を対象とし、火属性の3回攻撃を行う。
LB「嵐火竜舞陣」
エコーキャスト 自身を対象とし、25秒間、使用したスキルが2回発動する状態を付与する。
ただし、LBを除く。
ドゥームジャベリン 敵単体を対象とし、闇属性の3回攻撃を行う。
LB「神魔撃滅陣」

フォカロル

武器種 双剣
フェイントダンス 敵単体を対象とし、物理属性の小威力5回攻撃を行う。
ヴェノムストライク 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[特性]対象が毒状態の場合、威力が上昇する。
ネックエッジ 敵単体を対象とし、物理属性の3回攻撃を行う。
[特性]クリティカル発生時、威力が上昇する。
LB「暴駕一閃」

マルコシアス ★オススメ

武器種
スピードブレイク 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]25秒間、対象の行動速度を20%低下させる。
ビーストクロー 敵単体を対象とし、物理属性の6回攻撃を行う。
ファルコンキック 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]25秒間、自身の行動速度が30%上昇する。

イポス ★オススメ

武器種 弓銃
ブラストショット 敵全体を対象とし、物理+風属性の3回攻撃を行う。
デトネーションアロー 敵単体を対象とし、物理+火属性の5回攻撃を行う。
LB「炎爪流星雨」
ケルビムアロー 敵単体を対象とし、光属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]自パーティ全体のHPを、自身のMND×0.35分だけ回復する。

ベリト

武器種 大剣
トライスラッシュ 敵単体を対象とし、物理属性の3回攻撃を行う。
オンスロート 敵単体を対象とし、物理属性の2回攻撃を行う。
[追加効果]自身のATKが25秒間、25%上昇する。
ジャッジメント 敵単体を対象とし、物理+光属性の3回攻撃を行う。
LB「光浄耀揮刃」

ガープ ★オススメ

武器種 大鎌
シャドウリーパー 敵単体を対象とし、物理+闇属性の2回攻撃を行う。
ギロティン 敵単体を対象とし、物理属性の高威力4回攻撃を行う。
[追加効果]30秒間、自身の物理耐性が50%低下する。
クロスリーパー 敵単体を対象とし、物理属性の2回攻撃を行う。
LB「暴駕一閃」

アモン

武器種 魔導書
ウィンドピラー 敵単体を対象とし、風属性の3回攻撃を行う。
ジハード 敵単体を対象とし、光属性の3回攻撃を行う。
[追加効果]15秒間、対象の光属性耐性を25%低下させる。
ヴォルテックス 敵単体を対象とし、風属性の3回攻撃を行う。
LB「氷嵐破衝陣」

ザガン ★オススメ

武器種 宝珠
アビス 敵単体を対象とし、闇属性の3回攻撃を行う。
[追加効果]15秒間、対象の闇属性耐性を25%低下させる。
クリムゾンフレア 敵単体を対象とし、火属性の3回攻撃を行う。
LB「嵐火竜舞陣」
アクセレイト 自パーティ全体を対象とし、30秒間、LP上昇量が増加する状態を付与する。

プルソン

武器種 魔杖
サークルヒール 自パーティ全体を対象とし、HP回復を行う。
回復量はMNDに依存する。
サクラメント 自パーティ全体を対象とし、25秒間、状態異常無効を付与する。
リカバー 自パーティ単体を対象とし、HP回復を行う。
回復量はMNDに依存する。
LB「聖魔癒光」

ウィネ ★オススメ

武器種 魔杖
サークルリジェネ 自パーティ全体を対象とし、90秒間、HP継続回復状態を付与する。
回復量はMNDに依存する。
ストンスキン 自パーティ全体を対象とし、一定ダメージを無効化するバリアを張る。
バリアの耐久はMNDに依存する。
LB「大聖守護法壁」
リカバー 自パーティ単体を対象とし、HP回復を行う。
回復量はMNDに依存する。
LB「聖魔癒光」

ベレト

武器種 精霊
ハイヒール 自パーティ単体を対象とし、HP回復を行う。
回復量はMNDに依存する。
ヘブンズロウ 敵全体を対象とし、光属性の2回攻撃を行う。
威力は自身のMNDに依存する。
[追加効果]30秒間、対象のHP継続回復効果を無効化する。
LB「堕天霊反歌」
リカバー 自パーティ単体を対象とし、HP回復を行う。
回復量はMNDに依存する。
LB「聖魔癒光」

N・Rオススメキャラクター

10月31日に放送された公式生放送「エルパン」で紹介されたN・Rキャラクターのオススメを掲載していきます。

R バルバトス

環境最高クラスのヒーラー、サークルリジェネとLB聖魔癒光」で戦闘時間の半分以上の時間常時自動回復を行うことができる。

武器種
ヒール 自パーティ単体を対象とし、HP回復を行う。
回復量はMNDに依存する。
ハイヒール 自パーティ単体を対象とし、HP回復を行う。
回復量はMNDに依存する。
サークルリジェネ 90秒間、HP継続回復状態を付与。回復量はMNDに依存する。
回復量はMNDに依存する。
LB「福音天唱」

N アーゲンティ

環境3体、そのうち2体はSRにしか存在しない盾持ち、編成コストは低コスト、全ての攻撃を自分に引き寄せる「パーティカバー」で戦闘を安定させることが可能です。

武器種
ハイヒール 自パーティ単体を対象とし、HP回復を行う。
回復量はMNDに依存する。
ディバインオーラ 自身を対象とし、90秒間、ATK×0.35の分だけ最大HPが上昇する
パーティカバー 自身を対象とし、45秒間、パーティへの全ての単体攻撃を引き受ける状態を付与する。

N キメイエス

詰まる事の多いボス相手に強い二種類のデバフを持っている、さらに風属性の全体攻撃を持っている、編成コストが低いため他のパーティに難なく加える事ができる。

武器種 大槌
サイクロンスイング 敵全体を対象とし、物理+風属性の2回攻撃を行う。
リジェネブレイク 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]25秒間、対象のHP継続回復効果を無効化する。
アーマーブレイク 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]25秒間、対象のHP継続回復効果を無効化する。

N アロケス

所持スキルは「キメイエス」と二種類被っているが相手の物理攻撃力を下げる「ウェポンブレイク」を持っているため他の魔神の生存に繋がりやすく、安定して戦う事ができるようになります。

武器種 大槌
サイクロンスイング 敵全体を対象とし、物理+風属性の2回攻撃を行う。
リジェネブレイク 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]25秒間、対象のHP継続回復効果を無効化する。
ウェポンブレイク 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]25秒間、対象の物理攻撃力を20%低下させる。

R ムルムル

Nの二種類の魔神をさらに単体に特化させた性能をしている、物理防御低下とHP自動回復の妨害で相手のHPを削りファイナルストライクで大きなダメージを与える事が可能。

武器種 大槌
アーマーブレイク 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]25秒間、対象の物理耐性を20%低下させる。
リジェネブレイク 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]25秒間、対象のHP継続回復効果を無効化する。
ファイナルストライク 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[特性]対象が気絶状態の場合、威力が上昇する。

R アンドレアルフス

大槌の中では全体・単体両方で運用が可能、低レアリティ大槌で唯一のLB「龍神地裂撃」を持っているためLBによりパーティの攻撃力が上がる他の3種とは別の使い方が可能。

武器種 大槌
サイクロンスイング 敵全体を対象とし、物理+風属性の2回攻撃を行う。
ウェポンブレイク 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[追加効果]25秒間、対象の物理攻撃力を20%低下させる。
フルストンプ 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
LB「龍神地裂撃」

R ブネ

スキル「インプロージョン」がリリース直後に下方修正を受けてもなお強く、相手の防御力を下げる「アシッドフォール」を持っているため雑魚や複数のボスとの戦闘で便利です。

武器種 宝珠
ウィンドピラー 敵単体を対象とし、風属性の3回攻撃を行う。
インプロージョン 敵全体を対象とし、火+風属性の1回攻撃を行う。
アシッドフォール 敵全体を対象とし、水属性の2回攻撃を行う。
[追加効果]25秒間、対象の物理耐性を20%低下させる。

N ラウム

クールタイムの早いアローレインを持つ低レアリティ弓銃の魔神、ハイヒールでの援護も可能で雑魚戦に非常に優秀。

武器種 弓銃
アローレイン 敵全体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
スピニングアロー 敵単体を対象とし、物理属性の1回攻撃を行う。
[特性]対象が毒状態の場合、威力が上昇する。
ハイヒール 自パーティ単体を対象とし、HP回復を行う。回復量はMNDに依存する。

ゲーム内チャットを見たときの様子(追加更新)

全体的な雰囲気はかなり平和、荒らしなどは特に見たことがありません、リリースから今でも初めましてやリセマラの相談が来たり、相談事に乗る人が多いです。

SRが複数枚いてもきつい事が多く、Nなど重なったキャラクターの方が早く強くなる

SRは強化素材が辛く重なり辛い、SRだけいてもあっという間にコスト超過になる、などなど、単純にSRを引けばOK、とも言えない雰囲気。

Rのブネが強かった。(現在は下方修正を受けています)

Rナベリウスはヒーラーとして破格の性能

ストーリーで詰まったら他のストーリーを進行してプレイヤーレベルを上げつつソウル強化で魔神を育成しよう。

困った時はハンマー持ちの魔神を育成、相手の防御力を下げるスキル持ちが多い。

N・Rの魔神が多く重なったら重なった魔神を育成してゲームを進行するのもありかもしれませんね。

ストーリーに出てくる「巨蜘蛛嬢王」は物理攻撃力と防御力が高いためストーリーの鬼門となっていますが、大槌の魔神を多く使用する事で突破が比較的楽になります。
SRガープがいますが他の物理火力魔神で代用が可能です。

キャラクターの強化について

『ゴエクロ』の戦闘難易度は高く、育成をしないままだと1部3章から敗北する場合はあります。

ホーム画面「魔神」タブから魔神の強化が可能です。

魔神のレベルアップは敵を倒すと獲得ができるマナを使って行います、注入ボタンを押すとレベルが上昇します。

ソウル強化は敵を倒した時にドロップするソウル(丸い玉のようなアイテム)を使用します。

必要な数の種類のソウルが溜まっていると強化が可能です。
必要なソウルが足りない場合、ソウルをタップすることで情報を確認し、素材情報を確認、直接ソウルを採りにいくことが可能です。
一定以上のソウル強化を行うとソウルランクがアップし、装備品を持てる数が増えます。

ソウルランクは「ブロンズ・シルバー・ゴールド」の3種類があり、ソウルランクが上がると報酬としてジェムが貰えます。

魔神にギフトを送る事で、魔神の交換とを上げる事が可能です、親愛の欠片が溜まった状態で魔神に触れると親愛度がアップします、親愛レベルが上がると魔神は強化され、配置コストが低下します。

装備について

魔神は装備を付ける事でステータスを上昇させることができます、装備条件があるものもあります。
装備品は素材を使用して強化が可能です。

スキルは三つまでセットする事が可能です、スキルは変更や強化を行うことが可能です。
スキルの書を使用することで新しくスキルを習得することができます。

『ゴエクロ』クラン戦について

■クラン戦とは
クラン戦とは、いくつかの所属に分かれレイドや任務を行うことにより取得できるクランptを クラン間、クラン内順位で競い合う形式の新たなコンテンツとなります。

第一回クラン戦では
「ベリアル」「アスタロト」「フルフル」「バエル」「バラム」「グレモリ」
の6クランに分かれて競い合います。
どのクランに所属するかは自分で選ぶことができるので自分の好きなクランを選びましょう。

ゲームの中のクラン戦の雰囲気は特に何かに急かされる事もなく自分のペースで進めている方の方が多いので、最初は順位等は気にせずやっておくと得があるよ、くらいの感覚で大丈夫だと思います。

『ゴエクロ』について最後に

あっさりと人は死に、世界は荒廃し、昔の仲間を食べて成長するダークファンタジー

BGMはいつまでも聞いていられるほどオススメできます。

ゲームシステムも普通のオートゲームかと思いましたが個別にスキルの指示を出す事ができるのでコマンドRPGっぽい部分もあります

さらにパーティは最大12人まで入れる事ができ、メインだけしか操作はできませんが多くの魔神が一斉にスキルを使用します。

世界観はかなり暗いですが好みの人には刺さります。
通信が不安定、接続が途中で切れるなどのトラブルがありましたが、既に解決され安定したプレイができるようになっています。

「ゴエクロ」のダウンロードはこちらからどうぞ!

コメント

  1. 匿名 より:

    Rナベリウスの紹介をされていますが、画像とスキルはバルバトスですし、サークルリジェネのLBは聖魔癒光ではなく福音天唱です。

    • 所長 より:

      ご返信ありがとうございます、掲載内容を修正しました、ご指摘ありがとうございます。