【Harry Potter: Hogwarts Mystery】リセマラ不可、序盤の内容をご紹介

シェアできるよ

ハリーポッターの世界観を楽しめるシミュレーションゲームです。
あなたはホグワーツの生徒となり魔法を覚え、友情を育み、学園生活を送ります。
呪われた部屋を探し、失踪した兄の謎を追いかけながら。

「Hogwarts Mystery」は端末と紐づいてしまうためリセマラ不可です。

「Hogwarts Mystery」のダウンロードはこちらからどうぞ!

⇒iOS  ⇒Android

スポンサーリンク

ゲームについて

キャラクターメイクで性別・容姿を決定します、
使用言語がもし英語になっていた場合画面左下にある「設定」から「言語」を選択できます。

舞台は1981年頃、ハリーポッターが「例のあの人」に襲われた年。
(ダンブルドアの発言からの予想です)
あなたはホグワーツの入学案内を受け取り入学の準備を行います、ゲームはダイアゴン横丁から始まります。
そこで最初の友人「ローワン・カナ」と出会います、その後「フローリシュ・アンド・ブロッツ書店」へ向かいます。
(2巻でロックハートがサインをした書店、教科書の販売などを行っています)

チュートリアルが始まり、青く囲われた部分をタップしてエネルギーを溜めましょう。
イベントが発生するとゲーム中のキャラクター・アイテムが青く囲われます、指示に従いタップしてクリアしましょう。

「ファンタジックビースト」は1926年頃の話なのであっても不思議ではありません。

その後「オリバンダー杖店」へ向かい、杖の振り方を学びます。

ここまで終わればいよいよホグワーツへの入学です、そして入学といえば組み分け帽子です。
ここでは入る寮は自分で選ぶことができます。
入ることのできる量は寮はお馴染みの4つ

グリフィンドール(Gryffindor) 勇敢で大胆
ハッフルパフ(Hufflepuff) 献身的で義理硬い
レイブンクロー(Ravenclaw) 既知に富んで聡明
スリザリン(Slytherin) 野心的で狡猾

その後ダンブルドア校長からの入学の挨拶とハリーの生存報告を聞きます。
全てが終わると早速授業です、明かりをつける魔法を覚えましょう。

授業を受けるとステータスを増やすことができます、ステータスによって物語で選べる選択肢が変化するようです。

魔法薬学の授業「おできを治す薬」を受けます。
敬語のスネイプ先生が見れますが翻訳の都合でしょう。

結果はどうであれ授業は終了します、失敗するとこうなります。

最後に

2章までの大まかな流れをご紹介しました、
ゲームの雰囲気はとてもよく、主人公組の姿は見えませんが先生方はそのままに、
キャラクターごとの特徴をよく捉えたゲームになっています。
地味なタップやなぞりが多いですが、それも雰囲気作りに役立っていると思います。

日本語への翻訳が複数人でやったのかと思うほどにバラつきがあります。
敬語のスネイプ先生、時々オネエ口調になる寮長などがいるようです。

「Hogwarts Mystery」のダウンロードはこちらからどうぞ!

⇒iOS  ⇒Android