【アイデンティティV(第五人格)】ゲームの雰囲気をご紹介します

シェアできるよ

ガチャはあるのですがスキンなどがメインのためリセマラはしなくてもいいと思います。

4人のサバイバー1人のハンターに分かれて行われる、サバイバルホラー

「荒野行動」のNetEaseと「Dead by Daylight」のディレクター陣が協力しています。

ゴア表現の多い「Dead by Daylight」に比べてクレイアニメで描かれたキャラクターは少しコミカルですが、可愛い、とは言えずホラーなイメージで表現されています。

「第五人格」のダウンロードはこちらからどうぞ!

⇒iOS  ⇒Android

『アイデンティティV(第五人格)』の内容について

ダウンロードの終了後、まずはタイトル画面でプレイするサーバー・言語を選びます。

サーバーは欧米・アジアの2つあります。

言語は中文・英語・日本語から選択できます。

ゲームの開始前に品性値の説明が入ります。

品性値とはゲーム内の行動によって減少・増加する数値です。不正行為(ボットやツールを使う)などで減少し、正しくプレイを行っている場合は品性値が増加します、品性値についてはゲーム起動の度に確認できますが、現在のポイントは確認できません。

  • マッチング後に部屋へ入らなかった(確認しなかった)場合、一部の品性値がマイナスされます。
  • もしボット使用・逃亡の行為が確認された場合、一部の品性値がマイナスされます。
  • もしプレイヤーが一回の対戦を完了し、かつボット行為や逃亡がなければ、一部の品性値がプラスされます。
  • 複数回の対戦で連続不当行為が確認された場合は、品性値マイナスのペナルティがさらに追加されます。

品性値が低すぎると、以下の処罰が適用されます。

  • ランク戦を行えません
  • ランク戦を行えず、かつマルチ対戦はAIとのみマッチングされます、最終的な獲得経験値は半減します
  • ランク戦を行えず、かつ一定時間マルチ対戦が行えません
  • ゲームの配布ボーナスの一部が獲得できません

その後ストーリーが始まります、ボイス部分は英語で流れるので見ているだけでいいでしょう。

その後名前の入力を行います、名前は一度だけ無料で変更が可能です。

名前の入力が終わるとムービーが進行し、操作説明を行いながら館の捜索を始めます。

移動は左端の仮想パッドを動かします、その後床に表示される足跡に沿って移動し、蝋燭に火をつけて回ります。

蝋燭に火をつけていくと紙飛行機が落ちてきます、指示に従って紙飛行機を調べていくと被害者の追体験が始まります。

ここでゲームの目的と視点移動の説明を行います。

視点移動は画面をスライドして上下左右を見る事ができます。

スポンサーリンク

『アイデンティティV(第五人格)』サバイバーのゲームの目的

サバイバーのゲームの目的はハンターから逃げ切り、一定数の暗号機を解読し脱出ゲートの電源スイッチを入れ脱出することです。

暗号機の場所は視点を上にした時に黄色く表示されます。

解読を完了するとハンターに見つかります、また、解読中に画面に白い丸が浮かび上がることがあります。

浮かび上がった後にゲージが表示され、指定された部分でタップすることができなかった場合、感電し解読を中断、さらにハンターに居場所が見つかります。

全ての暗号機を解読すると脱出ゲートの電源が使用可能になり、画面上にアイコンが表示されます。

脱出ゲートの電源を入れるとゲートが開き、ゲートの奥へ進めば脱出します。

脱出したサバイバーが3人以上の時にサバイバーの勝利となります。

サバイバーごとに「外在特質」と呼ばれるスキルを持っています、サバイバーはチュートリアルクリアの報酬や手掛かりを集める事で解放されます。

サバイバーはハンターを振り切るために枠を飛びえる、木の板を叩き付けるなどの回避手段をとることができます。

『アイデンティティV(第五人格)』ハンターのゲームの目的

ハンターの目的は暗号機を解読するサバイバーを捕獲し、ロケット椅子に拘束し除外することです。

ハンターは暗号機の場所が青色で表示されます。

ハンターはサバイバーを2回攻撃するとサバイバーをダウン状態にすることができ、ダウン状態にしたサバイバーを風船で縛り上げ捕獲することができます。

一度攻撃したサバイバーは赤い痕跡を落としながら移動します、殴った時の音がコミカルで痛くなさそう表現になっています。

攻撃をすると大きく隙ができるので気を付けましょう。

捕獲したサバイバーは抵抗するので、早めに近くの椅子に拘束しましょう。

ハンターには「補助特質」と呼ばれるスキルがあります、

一番最初に使える補助特質は「リッスン」です、リッスン中にサバイバーが走ったり操作をしているとその位置を見つけ出します。

リッスンを使用するとサバイバー側に通知が行くため、使うだけでもプレッシャーを与えられます。

ハンターは現在4種類、チュートリアルや手がかりを集める事でアンロックされていきます。

ハンターには「恐怖の一撃」と呼ばれる特定条件下にのみ発動する一撃必殺技があります、サバイバーが下記の行動中に攻撃を行うと一撃でダウンさせることができます。

  • 暗号機解読中
  • 道具箱を捜索中
  • 仲間を治療・救助中
  • 窓枠・板乗り越え中

サバイバーを3人以上除外するとハンター側の勝利となります。

その他ゲームシステム

本棚について

調べることでランダムマッチングや初心者指南、ランキング対戦などを行えます。

最初のうちは初心者指南をクリアすることをオススメします。

慣れたころにランダムマッチングで遊べばいいでしょう。

対戦を始める前にハンターかサバイバーを選ぶことができます。

待機中に左端の本をタップし「切り替え」ボタンを押す事で使用するキャラクターを変更できます、サバイバーの種類は重複しても問題ありません。

推理の道について

推理の道はゲームを進めると溜まるポイントでダイスを獲得、ダイスを振る事で進むことができるすごろくのようなものです。

止まったマスによって手がかりやアイテムが獲得できます。

内在人格の網について

キャラ性能をカスタマイズできるシステム、ポイントを消費してスキルを獲得することができる

幻像ホールについて

いわゆるショップ機能、ここでガチャを回したりアイテムを交換ができる。

『アイデンティティV(第五人格)』について最後に

残酷・猟奇表現の抑えられた「Dead by Daylight」表現が苦手だった方でもコレなら遊べると思います。

チュートリアルも細かく作られており、ミステリアスなストーリーも魅力的。

音を出してプレイするのを推奨です、BGMが凄くいい。

「第五人格」のダウンロードはこちらからどうぞ!

⇒iOS  ⇒Android