【感染少女】アビリティのランク上げ方法

感染×少女のやり込み要素の一つであるアビリティについて解説していきます。

※1 アビリティ”レベル”からアビリティ”ランク”に表記修正されました。

※2 10/12のアップデートにより、同名のキャラクターを合成するとアビリティランクがアップする仕様が追加されました。課金している場合は特にアビリティのランクアップが楽になるかと思います。

スポンサーリンク

アビリティランクの上げ方

アビリティランクはキャラを合成することで上がります。

ただし、「素材のアビリティレベル」が「ベースのアビリティレベル」以上でなければなりません

要するに、アビリティLvを上げたいのであれば、

  • アビリティLv.1からLv.2にしたい場合にはアビリティLv.1以上のキャラを合成
  • アビリティLv.2からLv.3にしたい場合にはアビリティLv.2以上のキャラを合成…

という感じです。

アビリティの種類は関係なく、とにかくアビリティLvだけが関係します

1キャラにつき成功率が5%上昇し、10体まで合成できるので最大成功率50%で挑めます。

23

アビリティLvが上がってもこの確率は変わりませんが、アビリティLvが上がれば上がるほど素材を用意するのが大変になります。

アビリティLv上げはゲームクリアに必須と言うわけではありませんし、むしろ道楽に近いです。

そのため、本格的に取り組むのはストーリーをクリアしてからで十分でしょう。

アビリティLv上げのコツ

アビリティLv.2までは適当に

アビリティLv.1の状態であれば、何を合成してもアビリティLvアップのチャンスがあります。

そのため、育成も兼ねつつ適当にキャラを合成していけば良いです。

アビリティLv.3以上を目指す場合は効率重視

アビリティLv.3以上を目指す場合は、ある程度効率を重視しないとマニー不足で苦しくなってしまいます。

最適かは分かりませんが、ここでは私が行っている方法をご紹介しておきます。

1.マニーガチャで素材を調達

まずはマニーガチャで素材を調達します。

マニーはクエストで手に入る渚輪メダル【銅】の売却や金鹿で調達しましょう。

2.Nキャラのランク1,2だけ残す

ランクが上がれば上がるほど合成時のマニー消費が増えるため、ランク1,2のキャラだけ残します。

また、RキャラはDNA抽出に回した方がお得だと思います。DNA融合に使いましょう。

それでもマニー消費がきつい場合には、ランク2のキャラもDNA抽出に回しても構いません。

3.ランク1をベースに、必要なところまでアビリティLv.を上げる

最終的にベースとなるキャラは既にレベルが上がっている可能性が高く、合成費用が馬鹿になりません。

ですので、必ずランク1のキャラを素材のベースにしてアビリティLv.を上げておきましょう。

実例

鳴海遥のアビリティLvを2から3に上げた時の例です。

まず、マニーガチャで大量にNキャラを手に入れ、アビリティLv.2のNキャラ(ランク1)をたくさん作っておきます。

何体用意するかは自分で決めましょう。

29

ちまちま作業で、いらないキャラのDNA抽出やDNAの売却が面倒です。

がんばりましょう。

そしてそれらを鳴海遥に合成します。

30

SSR50レベルのキャラにNキャラを7体食わせただけで3万マニーも飛んでいきます…。

Nキャラのランクが高かったらと思うとゾッとします。

結果は…!

31

無事、Lv.3になってくれました。

次はLv.4を目指します…

アビリティLv.2までは楽に上がるので、主力のキャラ3人くらいは上げておいても良いかと思います。

⇒感染少女関係の記事はこちらにまとまっています。

コメント

  1. 署名 より:

    アビリティレベル揚げが道楽ということはダブったRのキャラはDNA等に回したほうが良いと言うことでしょうか?

    • 所長 より:

      コメントありがとうございます。
      アビリティレベル上げは基本的にはNのキャラでしていくので、いずれにしてもRのキャラは他の用途に回した方が良いかと思います。

    • 署名 より:

      返信ありがとうございます。ダブったRは他に使うことにします。