【極三国 -KIWAMI-】リセマラ不可。初回ガチャまでの流れとゲームの雰囲気

『極三国 -KIWAMI-』(きわみさんごく)のリセマラは一般的なアプリ(データ)削除では行えません
おそらく端末とサーバーのデータが紐づいているためです。

別のサーバーを選択すれば最初からプレイできるとは思いますが、調査時点では「三国覇業」サーバーしかありませんでした。

なお、6wavesアカウントやTwitterアカウントと連携させればアカウントの数だけリセマラは可能と思われます(あまり現実的ではないので当サイトではリセマラ不可としています)。

極三国のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

極三国初回ガチャまでの流れ

大まかな流れ

  1. オープニング
  2. チュートリアル
    1. バトル×3回
    2. 名前入力
    3. クエスト、装備変更など
  3. 1-4クリアまで進める
  4. 宝箱(チュートリアル)
  5. プレゼント回収
  6. 宝箱

※宝箱がいわゆるガチャに該当

詳細解説と極三国の雰囲気

サーバーを選択してゲームをスタートすると、最初にオープニングがあります(画面右上からスキップ可能)。

続いてチュートリアルが始まります。

指示に従いながら操作していきましょう。

まずはクエスト形式でバトルを3回行います。

ステージによってゲームの雰囲気が異なることもありますが、基本的にはキャラを動かしながらボタンで攻撃や回避、スキル等を使っていくタイプのゲームです。

まずは3回ほどクエストをクリアします。

その後、名前入力を行います。

後から1回は無料で変更できますが、できるだけ最初からちゃんと考えて入力しておきましょう。

このあとホーム画面に行けますが、しばらくは指示通りに動かなければなりません。

クエスト(ストーリー)を進めたり装備品を身に付けたりしながら1-4クリアを目指しましょう。

いずれにしても1-4をクリアするまでは宝箱(ガチャ)機能は使えるようになりません

1-4をクリアして宝箱が利用できるようになると、チュートリアルとして1回「金の宝箱」が引けます。

そして手に入れた武将を加えて1回クエストに行きます。

そのクエストをクリアしたら、メールとイベントからダイヤを回収して再び宝箱に向かいます。

特にイベントにあるSNSシェアからは計200ダイヤが手に入ります。これで10連に届くので忘れずに回収しておきましょう。

各SNSで実際にシェアをする必要はなく、ボタンをタップした段階でダイヤが付与されます。

ダイヤ回収はもっと早いタイミングでも構いません。

ダイヤで引くのは「金の宝箱」か「白金の宝箱」です。

ここまでが初回ガチャまでの流れとなります。

ガチャ(宝箱)について

どの宝箱を引くべきか

金の宝箱からは赤色(最高レア)の武将が手に入ります。

一方、白金の宝箱からは赤色武将は出ませんが、限定武将は手に入ります。

どうしても限定武将(調査時点では郭嘉)が欲しいのでなければ、金の宝箱を引いておくのが無難だと思います。

なお、どちらも武将そのものが手に入る確率は全レアリティ合計で2%と極めて低く、ほとんどは欠片となっています(報酬一覧にある「!}から確認可能)。

武将の情報は武将ページで見られる

各武将の情報は、ホーム画面右下にある「武将」から見ることができます。

狙って手に入れられるほどのガチャ確率ではありませんが、気になる方は確認しておきましょう。

参考までに、限定武将の郭嘉と、金の宝箱の報酬一覧に載っていた司馬懿および孫策の情報を載せておきます。

郭嘉

司馬懿

孫策

やはり、赤色武将である司馬懿、孫策の方が郭嘉よりも資質は高いようです。

最後に

プレイヤー名やダイヤの使い道に気をつけながら遊び始めましょう。

極三国のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android