【キュイディメ】リセマラの方法とガチャの当たりについて

シェアできるよ

「キュイディメ」のリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

普段食卓に載せる料理たちが擬人化したらどんな姿になるでしょう?
ご飯、オムライス、玉子焼、マカロン、麻婆豆腐、サーロインステーキ、ティラミス…………
RPG+育成+料理擬人化の可愛いゲーム
元々は中国から「料理次元」の名前でリリースされています。

「キュイディメ」のダウンロードはこちらからどうぞ!

  • リセマラ1回の所要時間:10分

事前登録報酬の受け取りは2018年9月30日23時59分59秒までとなっています

内訳は

各食材×3000 ダイヤ×500 ★4仕入れ券×5
調理券×5 スピード調理券×5
白ご飯×3 イチゴ大福×1 パンツセット
カフェモカ×1 カフェモカゼブラセット×1

リセマラの流れ

  1. データダウンロード
  2. プロローグ
  3. 編成
  4. チュートリアル
  5. ガチャ
レア 確率
★5 7.0%
★4 16.5%
★3 47.0%
★2 28.0%
★1 1.5%
スポンサーリンク

『キュイディメ』リセマラ方法の詳細解説

まずデータのダウンロード後にプロローグが始まります、ここのみボイスつきです。

その後ホーム画面へ移動し名前を入力します、名前は変更が可能ですが重複は不可です。

その後コースの編成を行います、空いている枠をタップして所持している料理をセットしていきます。

その後盛り付けを行います、盛り付けは料理を配置する場所によって特殊な効果を得ることができます、ここでは指示に従って盛り付けを行います。

料理っぽく言い換えていますが、盛り付け=陣形だと思えばすぐになれるでしょう。

その後クエストに出発します。

『キュイディメ』のステージはマップ探索とバトルに分かれます、マップ探索ではポイントごとにイベントが起き、敵キャラクターとのシンボルエンカウントで戦闘が始まります。

行動は移動などで「行動力」を消費します、全ての行動が終了・行動力が0になった時に「終了」を押す事で相手にターンが移ります。

召喚陣からは編成したコースの数だけ召喚が可能です、チュートリアル突破後にはコースが2つ作れるようになっています。

敵のシンボルに触れると戦闘が始まります、シンボルごとに敵の種類は違います。

『キュイディメ』の戦闘はセミオートバトルとなっており、通常攻撃は自動で行われます、

キュイは左側の敵を優先的に攻撃し、時間経過で溜まっていく「厨力」を使う事でキュイの使えるスキルランダムに生成され、スキルを使用します、中央のボタンで手動と自動を切り替えることができます。バトル中にキュイ達のHPが少なくなると、服が破ける大破演出が用意されています。

戦闘が終わるとダメージを受けたキュイを治療します、キュイのダメージが重症になっていない場合は即HPが回復します。

その後「厨房」に向かいガチャを引きます、ここでの排出は「トンポーロ―」で固定となっています。

『キュイディメ』のガチャは「PETSアカデミア」や「ドールズフロントライン」のように資材を消費して建造するタイプのガチャとなっています。

調理ボタンで使用する素材の量を決定し、確定を押す事で調理を始めます。

調理レシピから他のプレイヤーがキュイを調理した時のレシピを見る事が可能です。

その後調理したキュイを新たにコースとして編成し、委託を行います。

その後再びクエストへ出発します、クエストの合間にステージのモチーフになった国の料理の歴史が見れたりします、余談ですがイギリスの料理の歴史は調べると面白いです。

クエストをクリアすると自由に動けるようになるので、報酬から資材を受け取りガチャを引きましょう。

ステージ2のメリケン大陸まで行けば大体の機能は解放されるでしょう。

ステージのポイントについて

『キュイディメ』のステージでは、進行方向に分岐点と呼ばれるポイントが存在します、

分岐点はプレイヤーが選択肢を選び、選択によってイベントが発生します。

なお、進路上には補給ポイントがあることがあり、補給ポイントを通ると食用油とMPが補給されます、食用油が切れるとキュイがダメージを受けてしまうため残量には気を付けましょう。

キュイの強化について

一定まで進めるとキュイの強化のチュートリアルが入ります、キュイの強化方法は強化したいキュイに他のキュイを素材にして強化する方法がメインとなります。

そのほか、キュイに装備(食器・器具・食具の3種)を付ける事ができるようになります、 装備することでHPや命中率、防御率などのステータスがUPします

装備は厨房の「装備仕入れ」で手に入れる事が可能です。

さらにキュイにプレゼントを贈ると好感度が上昇します、食事やなぜかパンツなど、キュイたちにプレゼントを贈ると好感度が上がりストーリーが解放されていきます、お気に入りのキュイがいればガンガン好感度をあげていきましょう。

ダイヤについて

『キュイディメ』のガチャはダイヤを消費しませんが、ダイヤの使い道は各種アイテムの獲得や着せ替え用のスキンなどに使用できます。

当然調理券も売っているのでリセマラの時のガチャの回数を増やす事も可能です。
リセマラで使う場合は調理券6枚、スピード調理6枚をダイヤで購入することができ、合計で15回のガチャを回せるようになります。

『キュイディメ』のガチャの当たりについて

『キュイディメ』の最高レアリティは★5、他プレイヤーが★5を出した時のレシピを参考にすることができるので、欲しいキュイのレシピを参考に調理を行いましょう。

ただしガチャを引くために必要な資源はゲームを進めるうちに入手可能なため、リセマラは必須ではありません、資材は時間経過と共に農場から全て補給が可能となっています。

どうしても欲しいキャラがいる場合はリセマラしましょう。なお「いちご大福」が欲しい場合はリリース記念で配布されているので即ゲーム開始です。

『キュイディメ』で調理をするには、「調理券」が必要になります。調理券は、合計9枚入手可能です。

ダイヤで購入も可能ですが恐らく資材を使いきるか、目当てのレシピを見つけても15連はできません、なのでダイヤで調理券を買う場合は既に持っている券を使い切ってからにしましょう。

材料は「食用油・MP・食材・調味料」の4つ。いくつかのレシピが存在していますが、必ずしもそのタイプが排出される訳ではありません。ランダムで排出されます。

参考までにリセマラ記事作成の際に合ったレシピは下記となりなります。

なお、あくまで確認した際のレシピのため確定情報ではありません、参考程度にしてください。

狙いは主食・主菜ですが、★5を引いたらすぐにゲーム開始でもいいでしょう、早めに開始して資材を溜めたほうがガチャを回せます。

『キュイディメ』の補足・一言

中国発の料理擬人化のせいか日本人にはなじみのない料理が多いようです、例えば「ぶっちょうしょう」名前の由来は「あまりの美味しそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」だそうです、日本では「ぶっとびスープ」とも

ゲームの内容ですが資材を使用しての建造系ゲーム+セミオートバトルといったジャンル、ステージごとに各国の料理の歴史が学べるようなので見るだけでも面白いです。

なお、余談ですが「スターゲイジーパイ」はニューヨークでは「食べるとうんざりする料理」リストに名前があるようです・・食べ物は悪くないんですけどね。

「キュイディメ」のダウンロードはこちらからどうぞ!