【夢幻のラビリズ】リセマラの方法とガチャの当たり、お得なチェストについて

『夢幻のラビリズ』のリセマラ方法とガチャの当たり、開けるべきお得なチェストについて解説していきます。

ラビリズのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

ラビリズのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:4
  • ガチャから最高レアが出る確率:3%
レア度 提供割合
5 3%
4 12%
3 63%
2 16%
1 6%

ラビリズのリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

ガチャの仕組みが一般的なものと少し異なっているので、よく理解してからガチャをするようにしましょう。

リセマラの流れ

  1. 名前入力
  2. データダウンロード
  3. チュートリアル
  4. ジュエルを回収
  5. チュートリアルガチャ
  6. ガチャ
  7. リセマラ終了or継続の判断

リセマラ方法の詳細解説

最初に名前入力(重複OK、後から変更可)を行います。

その後、データダウンロードがあり、ストーリーが始まります(スキップ可能)。

ストーリーの後に簡単なチュートリアルがあります。

六角形のマス目のステージをフリックで移動し、アイテムを拾ったりモンスターを倒したりして進んでいきます。

チュートリアルはすぐに終わり自由に行動可能となるので、ホーム画面に戻って受信箱からジュエルを回収しましょう。

そしてガチャに向かいます。

ガチャ画面を開くとチュートリアルガチャをするように促されます。

ガチャはチェスト(宝箱)を開ける形式になっており、チュートリアルガチャのチェストからは装備×6個(うち1つは☆4以上確定)とアイテム×4個が手に入ります

そして、☆5装備が出ることも確認できています

この後、手元にあるジュエルを使ってさらにチェストを開けることが可能です。

調査時点ではジュエルが680個あったので、ジュエル600個で開けられるチェストを開けました。

少しゲームを進めた感じでは、けっこう簡単にジュエルが貯まっていく印象でした。

ですので、リセマラ時はチュートリアルガチャだけにして、ジュエルは温存して上位のチェストのために取っておくというのもありかもしれません。

ジュエルでもチェストを開けるかはさておき、ここまでのガチャで納得いく結果が得られればリセマラ終了、そうでなければリセマラ続行となります。

リセマラの当たりは☆5装備

ガチャ(チェスト)からは装備またはアイテムが手に入りますが、狙うべきは☆5の装備です。

調査時点ではナイトシリーズと魔法使いシリーズがあります。

何らかの☆5装備1つであれば、確率的には十分狙える範囲です。

どのチェストがお得か

高いチェストほどお得

基本的には一番高いチェスト(14700ジュエル)が最もお得です。

チェストの名称で優劣を表すと以下のようになります。カッコ内は消費ジュエルです。

金塊(14700)>黄金(8100)>金(4500)=最強(1500)

魔法のチェストは一番微妙

悩ましいのは魔法のチェスト(600)です。

最強以上のチェストよりも割高なのはもちろんなのですが、考え方によっては木のチェスト(200)よりも微妙かもしれません。

  • 魔法のチェスト(600)…装備×4、アイテム×1
  • 木のチェスト(200)…装備×1、アイテム×4

となっており、仮に600ジュエルで木のチェストを3個購入した場合を考えると、魔法のチェストよりも装備が1つ少ないだけで、アイテムを11個も多く手に入れられるのです。

ですので、とにかくチェストを開けたい場合やアイテムが欲しい場合は木のチェストしっかりと装備を手に入れたいなら最強以上のチェストを開けるようにし、できるだけ魔法のチェストは避けた方が良いと思います。

最後に

チュートリアルが短く、ガチャもまあまあできるので悪くないですね。

ラビリズのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android