【ラピクロ】リセマラの方法と当たり装備、ゲームの雰囲気について

ラピクロ(Lapinous chronicle / ラピナスクロニクル)のリセマラと当たり装備、そしてゲームの雰囲気について解説していきます。

ラピクロのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

ラピクロのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:6分
  • ガチャから最高レア度が出る確率:20.23%(UR超絶神アップ時)
    • UR…20.23%
    • SR…41.31%
    • R…38.45%
  • (通常時のガチャ確率)
    • UR…5.99%
    • SR…26.99%
    • R…67.02%

ラピクロのリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

UR超絶神アップのガチャが開催されているうちは高確率でURが手に入ります。
10連ができるうちは比較的楽に当たり装備を手に入れられます。

一方で、UR超絶神アップのガチャで手に入らない装備もあるので、その辺りは当たり装備についてで解説していきます。

リセマラの流れ

  1. データダウンロード
  2. 性別選択
  3. チュートリアル
    1. 戦闘(スキップ可能)
    2. ルピィガチャ×1回
    3. クエストをこなす
    4. 名前入力(後から変更不可)
    5. 巨竜ファグを倒す
  4. ルピィを回収
  5. ガチャ
  6. リセマラ終了or継続の判断

リセマラ方法の詳細解説

はじめにデータダウンロードがあり、続いて性別を選択します。

そして戦闘のチュートリアルをするか聞かれます。
特に難しい要素はないので「いいえ」を選択してスキップしてしまっても大丈夫です。

スキップしたとしても、ストーリーに沿って多少は戦闘を行うことになります。
会話部分はスキップ可能ですが、スキップボタンの反応が悪い時はテキスト部分を連打して乗り切りましょう。

バトルの後、ルピィガチャを無料で1回行えます。

ここでは超激レア(UR)が必ず手に入ると思われます。
おそらくはガチャ画面に出ている防具のいずれかしか出ませんので、あまり気にせず先に進みましょう。

ガチャの後もしばらくクエストを進めていくことになります。
装備や見た目の変更、そしてキャラ名の入力を行っていきます。

名前は変更不可ですが重複はOKです。

最後にクエストで巨竜ファグノシス・メギストンを倒したらチュートリアルは終了となります。

自由に行動可能となるので、メニュー⇒ギフトと進んでルピィを回収しましょう。
再調査時点では162個のルピィが手に入りました。

そしてガチャに向かい、出来る限りのガチャをしていきます。

ここでのガチャ結果が納得いくものであればリセマラ終了、そうでなければリセマラ続行となります。

リセマラの当たり装備について

リセマラの当たりはURの武器です。
メインでプレイしたいジョブが決まっている場合には、そのジョブのUR武器が当たりとなります。

どのガチャをすべきか

手っ取り早くURを手に入れたければUR超絶神アップのガチャをすればいいのですが、そこでは手に入らないガチャがショートレンジパック(前衛用のガチャ)およびロングレンジパック(後衛用のガチャ)から手に入ります。

なお、ショートレンジパックおよびロングレンジパックからのみ入手可能な武器はほとんど性能に差はありません

参考として、どちらのガチャからも入手可能な「瑠璃晶の剣(火)」と、ショートレンジパックのみで手に入る「ブラスターソード(火)」を比較すると以下のようになります。

アビリティの兼ね合いもあるので一概には言えませんが、そこまで極端な差はないことが分かるかと思います。

また、UR超絶神アップのガチャはURが出やすいだけでなく、武器しか出ないという特徴もあります。

したがって、他のガチャに比べてはるかに高確率でURの武器を手に入れられるのです。

どうしても気になる武器がある場合や(性能はさておき)珍しい武器が欲しい場合を除き、基本的にはUR超絶神アップのガチャをするのがオススメです。

ちなみにUR超絶神アップガチャは10回までしかできません(10連なら1回でおしまい)。
ですので、10連分以上のルピィがある場合には必然的にショートレンジ・ロングレンジパックもすることになります。

ラピクロの雰囲気をもう少し紹介

ラピクロではジョブを自由に切り替えることができます。
選べるジョブは以下の6種類。

  • 冒険者
  • ソードマン
  • アーチャー
  • マジシャン
  • ヒーラー
  • アサシン

ジョブによってスキルや装備できるアイテムが異なります。

基本的にはクエストを受けてクリアしていくという流れになっていますが、もちろん好き勝手にマップを探索することもできます。

フィールド上の敵をタップすれば攻撃できます。
オートバトル機能もあるので、雑魚敵相手なら放置しているだけで延々と狩りができてしまいます。

パーティを組んでオートで戦いつつチャットを楽しむ、なんて遊び方もできるのが魅力です。

行ったことのある場所へはマップから直接移動できるほか、チャット欄に出ているプレイヤーの情報ウィンドウから、そのプレイヤーのいるエリアに移動できる機能もあります。

負けてもデスペナルティは無く街に戻るだけなので、見知らぬ地に飛んでみるのも面白いです。

なお、ステ振りはありません。
装備品の性能やキャラの見た目で他のプレイヤーとの差別化ができます。

最後に

UR武器が手に入りやすくなっているので、最低でも1つは手に入れてからゲームを始めたいですね。

ラピクロのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android