【カード&ダークネス ラストグノウシア(ラストグノウシア)】リセマラの方法とガチャの当たりについて

シェアできるよ

「ラストグノウシア」のリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

ブシロードが贈る新作リアルタイムTCG!、水野良が手がける本格的ダークファンタジー!
ターン制ではなくフィールドの要素がないクラロワやサヴァスロのような特徴的な雰囲気のカードゲーム。

「ラストグノウシア」のダウンロードはこちらからどうぞ!

  • リセマラ1回の所要時間:5分
  • ガチャから最高レアが出る確率:4.5%(通常時は3%)

リセマラの流れ

  1. データダウンロード
  2. チュートリアル
  3. ガチャ

排出確率

レアリティ 排出確立
★5 4.5%(通常3%)
★4 17%
★3 78.5%
スポンサーリンク

『ラストグノウシア』リセマラ方法の詳細解説

まずデータのダウンロード後に引き継ぎ設定を行います。

「ID連携」と「新規登録」のボタンが表示されるので「新規登録」を押し、利用規約に同意後プレイヤーネームを入力します、プレイヤーネームは後から変更が可能です。

その後世界観の説明が入ります、音声が入るので音量に注意しましょう、タップするとスキップできます。

その後3ステップに分かれてチュートリアルを行います、ステップごとにバトルが発生します。

STEP1 基本操作

『ラストグノウシア』の基本操作をここで学びます。

プレイヤーは4人のヒーローを選び、ヒーローに応じたカードを使用してバトルを行います。

ここでいうヒーローとはシャドウバースで言う「クラス」など、ヒーローによって使用できるカード・スペシャルが異なります。

手札は常に4枚で固定されます、画面下のエネルギーゲージは時間経過によって増加し、カードのコストに記入されている数字分を消費する事でカードを召喚することができます。

ヒーローの初期ライフは300、カードが攻撃を当てる事によって減少し0になったプレイヤーは敗北します。

カードは左から「攻撃力エネルギーコスト体力」の順番でステータスが記載されています。

カードにはそれぞれ行動ゲージが存在し、行動ゲージが最大になった時にカードの正面の敵に向けて攻撃を行います。
正面に相手のカードが無い場合は、直接プレイヤーを攻撃しダメージを与えます。

STEP2 スキル

『ラストグノウシア』にはユニットカードだけがあります、いわゆるマジックなどの「場に出ず効果だけを発揮する」カードがありません。

スキルはカードごとに設定されており、場に出ると攻撃力を上げる、ダメージを与えるなど様々なスキルが存在します、スキルの詳細は使用したいカードを長押しすると表示されます。
スキルを所持するカードはカード上部にアイコンが表示されます。

STEP3 スペシャル

『ラストグノウシア』のヒーローはそれぞれ固有のスペシャルを持っています。

・ヒーローがダメージを受ける
・場にユニットを出す
ことによってヒーローの左側に表示されているSPゲージが溜まっていき、
SPゲージを20消費することで、各ヒーロー毎に決まったスキルを使用できます。

各ヒーローのSPスキルは以下の通りです。

■ファイター
敵ユニット1体を指定して破壊する

■エルフ
すべての敵ユニットに3ダメージを与える

■ニンジャ
敵ユニットすべてを10秒停止する

■プリースト
エネルギーを4回復する

STEP3を終わるとチュートリアルが終了します、その後はメニューから報酬を受け取りガチャを引きに行きましょう。

『ラストグノウシア』のガチャの当たりについて

『ラストグノウシア』の最高レアリティは★5、排出率は通常時3%、9月25日現在は4.5%です

ガチャは1回でジェムを25個、10連で250個消費します、一度だけ150個で10連を回せます。

初回報酬の受け取りでジェムを300個受け取れるので、10連を1回、単発6回のガチャを回せます。

カードはヒーローごとに使えるカードと全てのヒーローで使用できる共通カードがあります。

リセマラで狙う場合は共通カード、とりあえず様子見で遊んでみる場合などは最初に引いた★5でヒーローを決めましょう。

狙うとは言いますが「ラストグノウシア」ではカードの生産が可能ですが、生産・売却の理由で★5は1枚以上必要となります。

なお、2枚目以降の同じカードを手に入れた場合は自動的に強化が行われます。
生産で同じカードを作っても同様です。

ここでは各クラスの★5カードをご紹介します、当然ですがヒーロー専用の★5はいずれも強力なカードとなっています。

ヒーロー別★5カード紹介

円卓の女神ヴェレス

ストライクⅡ 配置時、敵ヒーローに60ダメージ

甲冑の侍女アルマ

ヒールⅡ 配置時、ヒーローのライフを60回復する

千里の走獣キリン ★オススメ

ハイ・ブラスト 配置時、敵ユニット全てに60ダメージ

羽衣の織姫シキ

ワンダー このユニットが攻撃して生存するたびに、不思議な効果が発揮される

ファイター専用カード

慈悲なき覇王キホウ

ピアスアタック 攻撃時、敵ユニットを倒した際にHP以上のダメージを与えていた場合、
残りを敵ヒーローにダメ―ジ

赤砂の女王マハスティ

ハイ・グロウ 攻撃して生存する度に、味方ユニットすべてはATK+18/HP+18される

ニンジャ専用カード

女忍イズモ

クイックⅡ 配置時、このユニットの行動ゲージを70%にする
ブラッド・ブラストⅡ 配置時、ダメージを受けていない敵ユニット全てに120ダメージ

相伝の首領コウガ

影分身 配置時、下忍オボロLv5を空いている自陣全てに配置

エルフ専用カード

イフリート

ランダム・ブラストⅡ 配置時、ランダムで敵ユニット1体に180ダメージ

呼び水の女王リート

ブーストⅡ このユニットが配置されている間、味方ユニットのブラスト、ストライク系の威力に60プラス
レインフォース 配置時、自分の山札からコスト2のカードを空いている自陣にランダムで1体配置

プリースト専用カード

楽園の守護天使ケルビム

ハイ・HPアップⅡ 配置時、味方ユニットすべてのHPプラス60

天球の円環竜ウロボロス

リストア このユニットがダメージを受けて生存する度にエネルギーを1プラス

『ラストグノウシア』デッキの組み方

ラストグノウシアは10枚のカードを選択しデッキを構築します。
1枚使いたいカードを決め、そのカードをリーダー設定することで必ず初期手札にそのカードが入ります、使いたいカードを1枚選びそのカードを中心とした戦略を組むことが可能です。

『ラストグノウシア』カードの売却・生産について

「ラストグノウシア」ではカードの生産が可能です。カードを売却する事でゴールドとレアリティに応じたエーテルが獲得できます。

エーテルには3種類あり、レアリティによって獲得できるエーテルが異なります。

★3 ブルーエーテル
★4 パープルエーテル
★5 ゴールドエーテル

カードの生成にはゴールドと生成したいレアリティに応じたエーテルを消費します。

例えば★3の新しいカードを作りたい場合は★3のカードを売却してブルーエーテルを獲得、ブルーエーテルを消費して新しい★3のカードを生成する事が可能です。

『ラストグノウシア』の補足・一言

向かい合って正面に攻撃するDCGだと「突破 Xinobi Championship」を思い出しますがブシロードですので「トリプルモンスターズ」、とはいえゲームのジャンルはクラロワやサヴァスロなので、TCGというよりはストラテジーゲームに近いです。

先に出したカードは行動ゲージが先に溜まって自動的に攻撃するため、その前に相手より強いカードを出して迎え撃つなどその場その場で対応をしていくリアルタイムバトルが魅力です。

★5のカードは当然他よりステータスが高いため、リセマラで必ず★5を獲得して挑みましょう。

「ラストグノウシア」のダウンロードはこちらからどうぞ!