【ラストピリオド(ラスピリ)】マルチプレイの詳細が判明!スクショ中心に解説

0

7月30日に行われた『ラストピリオド』OPENREC公式生放送にて、待望のマルチプレイの詳細が判明しました!

見逃してしまった方のために、そこで紹介されていたマルチ機能について解説していきます。

参考記事:マルチプレイの初顔合わせボーナスとマルチメダルの稼ぎ方、お得な利用方法

スポンサーリンク

マルチプレイの概要

マルチプレイの概要は以下の通りです。

  • 最大3人まで一緒のクエストに挑戦できる
  • クリア済みのメインストーリーおよび、マルチ対応イベントにてプレイ可能
  • クエストのAP消費はホストのみ(ゲストは消費AP0)
  • 参加人数が多いほどアイテムやアートのドロップ率が上昇する

ゲストであれば消費APが0だったり、マルチプレイによってドロップ率が上昇するというのはとても嬉しいですね。

これを機にアート+99を目指してみるのも良いでしょう。

ソロバトルとの違い

マルチプレイにおいてはソロバトルと違う点がいくつかあります。

ユニットの操作について

  • 自分の選出したユニットのみ操作可能
  • 何もしなかった場合、20秒で自動的に行動

ガードについて

  • ガードは全員で行う
  • 誰か一人でも成功していればガード成功となる
  • 自分のユニットが全て戦闘不能になった後もガードは可能
  • ガードの評価が3人ともPerfectだった場合、以下のようになる
    • 100%ダメージ軽減
    • 状態異常無効
    • ステータス低下無効

スフィアについて

  • 各プレイヤーが3個ずつスフィア枠を所持
  • スフィアは自分のターンおよび待ち時間の間であれば使用可能
  • 自信のユニットが全て戦闘不能になった後も使用可能

その他

  • 所属レルムの効果については自分のユニットのみに適用
  • バトル中にスタンプを表示して他のプレイヤーとコミュニケーション可能

マルチプレイの雰囲気を見てみよう

ここからはスクショ中心に解説していきます。

まず、通常のクエストのところにソロかマルチかを選べるところが用意されています。

9

マルチを選択した場合には、さらに遊び方の詳細を決めていくことになります。

8

7

バトルスピードはクエスト開始前に等倍か倍速かを選ぶことになります。

友達だけと遊びたい場合にはプライベートルームをONにしましょう。

クエストに参加できるユニット数は、2人プレイなら3ユニットずつ、3人プレイなら2ユニットずつになります。

6

ここでもスタンプでのコミュニケーションが可能です。

クエスト中の仕様については、先ほどのソロバトルとの違いを参考にしてください。

5

また、マルチ専用のクエストももちろんあります。

1

4

マルチ専用クエストではマルチメダルが手に入ります。

マルチメダルはユニットや強化アイテムなどと交換できるので、こちらも積極的に集めていきたいですね。

3 2

ゲストであればAP消費0ですから、時間さえ許せばいくらでも挑めてしまいます。

β版マルチプレイ実施はいつから?

マルチプレイ機能を追加したバージョンの申請はもう行っているそうで、審査さえ通れば、早ければ明日(7/31)に配信できるとのことです。

7月中にマルチプレイ実施という当初の予定からは遅れてしまうかもしれませんが、近いうちにマルチプレイができると分かったのはとても嬉しいですね。

あと数日です、楽しみに待ちましょう!