【リネージュM】リセマラは可能、変身カードの入手について

シェアできるよ

「リネージュM」のリセマラはキャラ削除で行えます。

MMORPGの伝説「リネージュM」ついに登場!
君主」「騎士」「魔術師」「エルフ」「ダークエルフ」から自分の職業(クラス)を選ぶところから物語は始まります。
何千人、何万人が交差する世界で仲間を求め協力し、強大な敵を倒しながらダンジョンを進め、冒険の旅へ出かけましょう。
「リネージュM」のダウンロードはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

「リネージュM」100ダウンロード突破!

「リネージュM」リセマラの必要性

可能だがオススメはしない、本当にリセマラするなら覚悟しましょう。

ガチャの解放にはキャラクターの育成が必要となり、レベル報酬での変身カードの受け取りを目指すため1週が長いです。

リセマラの対象となる変身アイテムの最高レアリティは未実装、次点の紫レアリティはリセマラのガチャでは引けないです。

ある程度高いレアリティの変身アイテムはゲームを進めるうちに手に入るのでリセマラで何度もガチャを周回するくらいならゲームをとっとと進めてしまいましょう。

もしリセマラのガチャで高レアリティの変身カードを手に入れた人はライトノベルの主人公が序盤で最強武器を手に入れて無双する雰囲気を楽しみながら遊びましょう。

「リネージュM」リセマラの流れ

  1. データダウンロード
  2. チュートリアル
  3. レベル60まで育成
  4. キャラクターデリート
  5. レべル55まで育成
  6. 繰り返し変身カードを集める
  7. 合成で赤ランクの変身カードを作る

「リネージュM」リセマラ方法の詳細解説

ゲームを起動すると利用規約の同意を行い、その後ログイン方法を選択します、ログイン方法では「Google、Twitter、Facebook、NC、GUEST」アカウントを選択できます。

その後サーバーの選択を行います、サーバーの数は5月29日現在9つ解放されています、一緒にプレイしたい友達がいる方は同じサーバーを選択しましょう。

5月29日時点のサーバーリスト
デポロジュー01 デポロジュー02 デポロジュー03
ケンラウヘル01 ケンラウヘル02 ケンラウヘル03
イシルロテ01 イシルロテ02 イシルロテ03

リリースして1時間で全てのサーバーが混雑していたので早い段階でサーバーが追加されるかもしれません。

その後使用するジョブを選択します、ジョブは現在5種類解放されています、性別は男女で選択が可能。

その後名前を決定します、重複と変更は不可、キャラクターは2キャラまで作成が可能、5キャラまで作成が可能ですがアイテムスロットの解放にはアイテムを使用します。

その後チュートリアルとジョブ毎に異なるストーリーの導入を開始します。
チュートリアルは日本版のみ実装だとか。

リネージュMの操作方法はスマホMMOと同じく左側に配置された仮想パッドで移動、もしくは移動先をタッチする事でキャラクターを移動させる事ができます、カチカチとクリック操作をしているあの頃を思い出しますね。

基本的にはミッションをこなしながらチュートリアルを進めて行きます、画面左側のクエストボタンを押すことでキャラクターが自動で移動します、移動速度はかなり遅いのでクエスト地域へは瞬間移動します。

攻撃方法は敵を選択後に攻撃ボタンを押すか、敵を2回タップで攻撃が可能です、AUTO機能が最初から解放されているので使って行きましょう。

チュートリアルでは関係ありませんがデスペナルティがありますので注意しましょう。

キャラクターとの会話は画面右側に「会話を終える」ボタンがあるので興味が無ければ飛ばしましょう。

その後しばらくはクエストを受けながら機能の解放とチュートリアルを進めて行きます。

リネージュのレベルアップとキャラクター育成はステータスポイントの割り振りを行います。

レベルが上がるとステータスポイントを獲得し、各項目に割り振る事でキャラクターを強化します、希望のロウソクを使用する事でリセットが可能です。

ゲームを進めると装備の強化についてのチュートリアルが開始します。

リネージュMでは武器は+6、防具は+4まで安全に強化が行えますが、それ以上にはリスクが発生し、装備強化に失敗するとアイテムがロストします。

強化は行うと強化値が+1されて行きますが祝福の巻物を使用すると最大3まで強化を行う事があります。

まずは使用している武器+5まで伸ばしましょう、強化アイテムはバッグ内「事前登録報酬」の箱を開封する事で獲得できます。

チュートリアルを最後まで終えるとマジックドールを受け取ります、マジックドールは別のゲームで言うペットのようなものです、戦闘のサポートや経験値の増加などを行います、こちらもガチャから入手が可能です。

その後はレベルを上げてレベル60の報酬受け取りを目指してレベリングを行います。

「リネージュM」変身カード入手について

「リネージュM」のリセマラはチュートリアル終了後のガチャ解放では終わりません。

リセマラの対象となる変身カードは攻撃速度や詠唱速度の上昇を行います。
最高レアリティの黄色ランクは日本版は未実装、次点の紫ランクが5月29日現在の最高レアリティですがガチャからの入手は不可。

変身カードは白→緑→青→赤→紫の順でレアリティが高いです、レアリティの性能差が激しいため最低でも青ランクの変身カードが必要です。

変身カードはレベルを上げる事で報酬を受け取る事が可能です

  • レベル50達成で緑ランクの変身カードを受け取る
  • レベル55達成で青ランクの変身カードを受け取る
  • レベル60達成でキャラクター削除機能を開放

上記の二つの報酬を受け取った後はキャラクターを削除してもう一つのキャラクターをもう一度55まで育成します、そのキャラクターから変身カードを受け取ったらまたキャラクターを作り同じ手順を繰り返します。

一度手に入れた変身カードはサブキャラクターでも適用されます、キャラクターデリートを行い最初から育成し続けると同じように変身カードが貰えるので合成を行います。

合成を行う事で運が良ければ上位のレアリティに変化するので合成を使って赤ランクを目指します。

「リネージュM」キャラクター育成について

リネージュMのキャラクター育成は今となっては古く、メジャーなシステムであるステータスの割り振りを行います、君主のみギルドメンバーの人数に関わるステータスが存在します。

レベルが上がるとステータスポイントを受け取れますが1レベルごとではなく4~5レベルで1ポイント受け取る事ができます、レベル50以降は1レベルに1ポイント受け取れます。

STR 近距離攻撃に影響
DEX 遠距離攻撃に影響
CON 最大HPと所持重量
INT 魔法の使用などに影響
WIS MPと魔法防御
CHA 君主のみ、血盟に影響
MAX25まで

様々なジョブがありますが魔術師と君主は序盤の育成が苦労するため最初はSTRに振って物理で殴り、育って来たら希望のロウソクを購入しステータスを振りなおす方法もテクニックとして存在します。

現在解放されているジョブは下記の5種類です、君主は最初に育てるジョブにはオススメしません。

君主 推奨:STR

騎士 推奨:STR

エルフ 推奨:DEX

魔術師 推奨:INT

ダークエルフ 推奨:STR

育成オススメ狩場

リセマラを行う場合最初は60、二回目からは55まで育てばいいので推奨レベル45以上の狩場がオススメです。
AUTO操作により放置しながら狩りをする事ができるのですが、レベル30以降はデスペナルティが存在します、死なない程度の狩場とポーションの数を調整しましょう。

デスペナルティを受けると経験値の減少と装備品を落としてしまいます、ゲーム内通貨のアデネやダイヤを使用する事で取り戻す事はできるのですが高額です。

レベル45まではメインクエストを進め、残りの10レベルは狩場でレベリングを行う事になるでしょう。

推奨レベル フィールド名
30~45 グルーディオ、亡者の墓、魔術師の研究室、死の廃墟
ケント城の南、ケント城の北、ウッドベック、オアシス
ウィンダウッドフィールド
45以降 ギランフィールド、密林地帯,盗賊出没地域,サイクロプスの巣窟
鏡の森,ロサス島,ハイネフィールド

「リネージュM」の補足・一言

懐かしい、凄く懐かしい、20年以上前の仕様がそのまま継続している硬派なMMORPG、これはリネージュであってそれ以外の何物でもない。
ちなみに初代リネージュは1998年に運営開始です。

ただやはりと言うか当時のユーザーとは変わって、今は一つの狩場に籠ったり、時間を一つのゲームに無制限に注ぐことは難しい環境になった今では当時のように遊ぶのは辛いかな、と思いはします。

最近のステータス割り振りはなく装備強化のデメリットもないMMORPGではなく、ステ振りや装備へ難易度を求める人、懐かしいリネージュ世界にまた浸ってみたい人にはオススメです、最近では見ない実用レベルの装備の作成もできますし。

NPCのグラフィックが現在向けに可愛くなっています、パンドラさんの出番もっとください。

無課金と課金者、無課金の中でもカード合成周回をするかしないか、でかなり差が生まれてしまうゲームですのでどっしりと腰を据えて遊びましょう、ユーザー数は恐らく膨大なのでどこかの血盟に入るのもありかもしれませんね。

もし当時の思い出などがあればコメント欄でお聞かせください。

「リネージュM」のダウンロードはこちらからどうぞ!

この記事のURLとタイトルをコピーする
スポンサーリンク

シェアできるよ