【ライオンハートダークムーン】リセマラ不要、ディズニー風の王道のコマンドRPG!

シェアできるよ

「ライオンハートダークムーン」はリセマラ不要です。

「ライオンハート: ダークムーン」はKongregate本格タクティカルRPG「Lionheart Tactics」の世界観を引き継いだゲーム、システムはコマンドRPGとなり触りやすくなっています。
ディズニー・ピクサー風のキャラクター達が絵本のようなビジュアルで動き回ります。

英雄の数だけ物語はある。
全ての英雄を集め、強力な力を味方にし勝利を目指せ!
霊魂の番人が亡くなり、再び世界に『ダークネス』が降りかかろうとしている。そして霊魂の番人の孫たち、ティムとナタリアの冒険も始まろうとしている、強敵を打ち倒し、世界の平和を取り戻せ!

「ライオンハートダークムーン」のダウンロードはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

「ライオンハート」の雰囲気

ライオンハート:ダークムーンは洋風のアニメ系のキャラクターと王道と言えるコマンド操作で進行するRPGです。

ゲームを起動するとプロローグが始まりチュートリアルが始まります。

タップで敵を攻撃し、画面下側のコマンドを選択すると使用できるシンプルな戦闘システム。
稀に「友情コンボ」で攻撃を行った後さらに他の仲間が追撃を行います。
この友情コンボの追撃は育成で確率アップをする事ができます。

最近のスマホゲーに多いリアル調の3Dではなく、ディズニーっぽいキャラクターが特徴的、ゲームシーンは絵本のような雰囲気で進みます。

クエストはスタミナを消費し、バトルはwaveで進行し、一番最後の敵を倒すとステージクリアとなります。

コマンド操作を何も行わない場合は台詞を喋ります。

チュートリアルバトルを終えるとガチャを引きます、このガチャは固定排出となっています。

ライオンハートのガチャは欠片を集めてキャラクターを召喚するタイプのガチャなのでリセマラは不要となります。

ライオンハートのキャラクターにはレアリティがあり「コモン・レア・ベリーレア・エピック・レジェンダリー・スーパーレジェンド」の順にレアリティが高いです。
全てのキャラクターは一回のみレアリティを上げる事ができます。
レベル10でレベル上限が設定され、クラスアップをする事でレベルの限界突破が可能となります。

鍵は資金を消費、もしくはミッションのクリアや8時間置きに貰えるので課金要素も薄めです、ギルドに入る事でレアリティの高いキャラクターの出やすい金の鍵を毎日1本貰う事ができます。

ボス戦はアングルが変わり真横からの視点から斜め後ろからの視点に切り替わります。

第1章をクリアすると再びチュートリアルガチャを引きます、それ以降のバトルは倍速とオート機能が追加されるのでまずはレベル6を目指し編成の枠を増やしましょう。

「ライオンハート」最後に

シンプルなコマンド型RPG、キャラクターデザインはディズニー・ピクサー映画にいそうな感じです。

最近は海外ではリアルなゲームデザインが多く、派手なエフェクトも多いので目に優しい、世界観もごちゃごちゃではなく最後の生き残りの二人が世界を救いに行くシンプルかつ分かりやすい設定。

最初のステージのボスは鍵を落としやすいのでそこでレベル6まで自動周回をするのがオススメです。

キャラクターはピースを集めて強化が可能、レアリティが低い方が当然集めやすいので低レアキャラクターを育てた方がうまく進めるようです。
翻訳に関してはまだ分かりやすい方です。

「ライオンハート」のダウンロードはこちらからどうぞ!

この記事のURLとタイトルをコピーする
スポンサーリンク

シェアできるよ