【マジェスティア】リセマラ不要のターン制戦略バトルゲーム

マジェスティアではゲーム開始直後に大量の課金石が貰えるといったことはなく、ガチャの色合いも薄いためリセマラは不要です。

ここでは序盤の流れとゲームの雰囲気などについて解説していきます。

マジェスティアのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

マジェスティアの序盤の流れ

流れの概要

  1. データダウンロード
  2. チュートリアル
    1. バトル1
    2. 名前入力
    3. バトル2
  3. ホーム画面へ移動
  4. 以後、自由に行動可能

詳細解説

はじめにデータダウンロードがあり、続いてチュートリアルが始まります。

画面左上の「戦闘終了」で一気に終わらせることもできます(後から再度プレイ可能)。

バトルはターン制で、資源を消費してカードを召喚して戦います。
敵の本陣を占領すれば勝ちです。

続いて名前入力を行います。
次回の変更時には費用がかかるので、ここでしっかりと考えて決めた方が良いです。

そのあともチュートリアルはあるのですが、画面右上の×ボタンから抜け出すことができます。

操作説明のステージは4までで、5と6はスキルや戦術カードのプレビューが見られるステージとなっています。

最後にデッキを選択してチュートリアルは終了です。
自分のプレイスタイルに合いそうなデッキを選びましょう。

  • 守備型…防御力の高い槍兵を軸に構築。安定を好む人向け
  • バランス型…遠距離攻撃できる弓兵を軸に構築。戦略的なプレイが好きな人向け
  • 攻撃型…機動力の高い騎兵を軸に構築。スピーディな攻撃を好む人向け
選んだデッキに含まれない英雄や戦術カードも、シングルモードを進めていけば手に入ります。

マジェスティアってどんなゲーム?

ホーム画面から分かる「できること」

自由に動けるようになったら、まずは3つあるホーム画面を順番に見て回りましょう。

1つ目は英雄の大地。
神殿では英雄のソウルを毎日購入でき、手に入れた英雄は訓練所で強化していきます。

工房やショップは序盤はあまり気にしなくても大丈夫です(開始直後は解放されていません)。

神殿ではこんな感じで英雄が手に入ります。

2つ目は戦場の壁。
ここから好きなバトルモードを選んで入場できます。

  • シングルモード…ミッションをクリアしていくことでカードが手に入る。カードを集めたいならまずはここから。
  • 対戦モード…他のプレイヤーと対戦できる。とにかくバトルしたければここ。
  • 闘技場モード…即席で構築したデッキで戦うモード。開催時間が限定されている。

3つ目は絆の峰。
クランやフレンドの情報はここから見られます。

デッキ編成とバトル

バトルに臨む前にデッキの編成が必要ですね。
デッキは英雄カード戦術カード兵士カードを組み合わせて構築します。

同じ兵科の英雄と兵士を合体させるのが重要なので、それを意識して編成していきましょう。

兵科は3種類あります。

  • 騎兵…斜め移動可能、移動後の攻撃は攻撃力25%UP
  • 弓兵…斜め攻撃可能、敵との距離によって攻撃力が変動
  • 槍兵…全防御力10%UP、反撃時の攻撃力25%UP

マジェスティアでは1ターンの間にできることが多いです。

カードの使用から移動、攻撃までを一気にできます。
制限時間以内にやりたいことをすべて終えられるようにしましょう。

バトルに勝利すると、訓練や工房で使えるソウルタイム、アイテム等の購入に使えるゴールドなどが手に入ります。

何から手をつけるべきか

神殿で英雄のソウルを手に入れて訓練する、という流れをまず覚えましょう。

ソウルストーンは時間で回復するのでどんどん使ってしまって兵器です。

そしてバトルはシングルでも対戦でもどちらでも大丈夫です。

カードをしっかり揃えたければシングルモードの方がオススメです。

ゲームのコツはどうしても遊びながらでないと身につかないので、たくさんバトルすることが大切です。

最後に

スタミナの概念がないので、気がつけばずっと遊んでしまっています。

ハマりすぎに気をつけましょう…!

マジェスティアのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

コメント

  1. 匿名 より:

    このゲーム少し進めただけで滅茶苦茶育成進んだ外国人と当たるんだけど無理ゲーじゃね?

    • 所長 より:

      私はそこまで気になりませんでした。
      でも、ランク上昇中の課金者と当たった時はきつかったです。