【モンスタークライ2(モンクラ2)】リセマラ方法と注意点、当たりカードについて

モンスタークライ2(モンクラ2)のリセマラ方法と当たりカードについて解説していきます。
ゲーム開始時は必ずゲストを選択するようにしてください。

モンクラ2のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

モンクラ2のリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:10分
  • ガチャから最高レア度が出る確率:不明

モンクラ2のリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます(ゲストで開始した場合のみ)。
Android版はゲストでの開始が不可能な模様…。

リセマラの流れ

  1. データダウンロード
  2. ゲストで開始
  3. ムービー(スキップ可能)
  4. チュートリアル
    1. バトル
    2. ニックネーム入力(変更・重複不可)
    3. デッキ編成等
    4. ダンジョン×2
    5. レッドジェムガチャ×1回
    6. カード分解・錬成
  5. ジェムの回収
  6. ガチャ
  7. リセマラ終了or継続の判断

リセマラ方法の詳細解説

始めにデータダウンロードがあります。
最終的に1GB近くなるので、通信環境によってリセマラ所要時間が左右されやすいです。

データダウンロードが終わったら、確実に「ゲストで開始する」を選択します。

その後のムービーは画面をタップすることでスキップを選択できます。

続いてチュートリアルが始まります。

リアルタイムで各カードの行動ゲージが増えていき、満タンになったカードからスキル等の攻撃指示を出していきます。

バトルが終わったらニックネームを入力します。
重複・変更ともに不可です。
リセマラしづらいパターンですね…。

デッキ編成や集魂石からのカード召喚、強化などを挟みながら、ダンジョンを2回クリアします。

ここで1回、レッドジェムガチャができます。

その後、カードの分解と錬成を行ったら自由に行動可能となります。
メールボックスからジェムを回収してガチャに向かいましょう。

ウェルカムパックでブルージェム150個(ガチャ3回分)が受け取れるほか、☆3~☆5カードの召喚券も貰えるので、それも忘れずに受け取っておきましょう。

リリース直後に貰えた事前登録報酬はもう貰えませんが、同じ内容がウェルカムパックで貰えているようです。

ミッションやログインボーナスでもブルージェムは手に入るのですが、ガチャ回数を増やすまでは至りませんので回収しなくても大丈夫です。

そして、ブルージェムガチャを3回します。

ここまでのガチャで納得いく結果が得られればリセマラ終了、そうでなければリセマラ続行となります。

リセマラの当たりについて

確実に出る☆6を狙おう

ピックアップされている☆6カードが当たりです。
というのも、各ガチャでどのカードが出るかが不明だからです。

ちなみに詳細を読んでも、どのガチャでどのカードが出るかは書かれていません…。
出るはずのないカードを狙っても仕方がありませんので、確実に出るカードの中から☆6を狙っていくのが無難でしょう。

☆6カードの錬成も可能だが、欲しいカードを錬成するのは難しい

☆5以下のカードの集魂石を使って☆6カードを錬成することは一応可能です。

しかし、

  • 錬成に必要な集魂石の数はかなりたくさん必要
  • リストに載っているカードしか錬成できない
  • リストの更新には数日orジェムがかかる

という制約があります。

したがって、できるだけリセマラで☆6のカードを手に入れておくというのが、後悔しないためには重要になりそうです。

ただし、できるガチャ回数が少ないため☆5で妥協するというのも十分にアリな判断と言えます。
確率も不明ですし。

☆6カード一覧

調査時点では、☆6カードは7種類です。

いずれも カード⇒図鑑 からスキルなどの詳細を確認できます(未入手でも閲覧可能)。

狂気の魔女ポーレン / 人間 / 戦略タイプ

イグニス / 人間 / 戦略タイプ

クリスタル / 人間 / 戦略タイプ

不滅の城主 / 人間 / 万能タイプ

蝙蝠の女王リーリアカ / 妖精 / 戦略タイプ

マキア / 妖精 / 万能タイプ

ゼフィロス / 悪魔 / 万能タイプ

カードの種族とタイプ

カードは7つの種族で構成されています。
特定の種族のみが入場できるダンジョンもありますが、通常は種族関係なくデッキを組むことができます。

カードの戦闘タイプは5種類あります。
それぞれの特徴を理解した上でデッキを組んでいく必要があります。

最後に

☆6の確率はどの程度なんでしょうね…。

モンクラ2のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android