【謎解き刑事からの挑戦状】謎解き・推理の攻略が楽しいアドベンチャー!

シェアできるよ

1

『謎解き刑事からの挑戦状』は、4コマ漫画でストーリー⇒「謎解き」をして事件の手がかりを入手⇒「推理」で事件を解決していく、謎解きアドベンチャーゲームです。

スポンサーリンク

ゲームの流れ

まずは4コマ漫画でストーリーを読んでいきます。

2

と言っても、4コマ漫画なのでサクッと終わります。

何気に重要な要素も含まれているので、後から読み直すことになる場合も…。

次に、謎解きに進みます。

事件ごとに複数の謎が用意されています。

3

4

謎解きに困ったらヒントを見ることも可能です。

ヒントを見るためにはヒントポイントを消費します。

  • ヒント1…10ポイント消費
  • ヒント2…20ポイント消費
  • ヒント3…30ポイント消費

ヒントポイントは毎日貰えるほか、事件を解決することでも手に入ります。

計画的に使っていきましょう。

ヒントを見ても難しい場合には、twitter等で知り合いに聞いてみるのも一つの手です。

一ヵ所で行き詰ると先に進めなくなってしまうため、何としてでも解決する必要があります。

全ての謎解きが終わったら推理パートへ進みます。

推理パートは選択肢形式で複数の質問があり、全てに正解すると事件解決となります。

5

推理パートでは、謎解きで得られた答えが重要な役割を果たします。

謎解きはできたのに推理が難しい…という場合には、謎解きの質問と答えをもう一度見直してみると良いでしょう。

ボリューム的には、謎解きがスムーズに進めば数時間で終わるくらいだと思います。

ヒントポイントはけっこう多めに貰えるので、何度かヒントを見ても大丈夫です。

ラストのネタバレは厳禁と豪語されており、ストーリーの行方がとても気になるゲームです。

また、続編も予定されています。

謎解き好きの方にはオススメのアプリです。

攻略方法や答えを知りたい場合

さぁここから攻略法と答えです…といきたいところなのですが、アプリの説明に「攻略法・答えについては開発者Qdanの許可を受けたサイトのみの掲示をお願い致します。」と書かれているため、現状では答えを書くことができません。

どうしても行き詰ってしまったという方のために救済策が用意されていますので、そちらの利用をお勧めいたします。

個人的には、問い合わせするのは手間だから諦めてアプリを消してしまう、という人もけっこういるような気がするのですが…。

それはさておき、攻略法、答えを知る方法は3つ用意されています。

  1. twitterで聞く
  2. facebookで聞く
  3. メールで聞く

詳細は製作者さんのサイトに書かれています。

当サイトとしても何らかの方法が無いか検討していますが、とりあえずは上記の方法でご対処願います。

コメント

  1. Qdan より:

    ありがとうございます。参考にさせていただきます。
    丁寧なレビューで感動しました!プレイありがとうございます!

    • 所長 より:

      直々にコメントいただけてありがたいです。
      ○話までなら攻略情報を出しても良い、等ありましたらご連絡いただけると幸いです。

    • Qdan より:

      こちらこそ、ご返信誠にありがとうございます。
      現在、攻略の具体的手法について公開の予定はありません。
      また、公開する時期が来ましたら、自社ブログにて公開致します。
      今後とも、Qdanを何卒、宜しくお願い致します。