【ナルティメットブレイジング(ナルブレ)】リセマラ当たりはナルト・我愛羅!他、おすすめキャラクターと序盤の進め方

SS1

好評配信中の「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットブレイジング」について、最速のリセマラ方法や当たりキャラ、リセマラ終了後の進め方までの攻略法をまとめました。

スポンサーリンク

NARUTO疾風伝 ナルティメットブレイジングのリセマラ方法

リセマラ1回の所要時間:約15分
ガチャから最高レア度が出る確率:12%

内訳:
☆5……12%
☆4……48%
☆3……40%

NARUTO疾風伝 ナルティメットブレイジングでは1回のガチャから最高レア度である☆5が出る確率は12%です。

リセマラ終了時点でガチャが合計11回引けるため、約75.5%の確率で☆5を引くことができます。

☆3よりも☆4の方が排出率が高いというのは、とても珍しい気がします。

チュートリアルで引けるガチャの回数は時期によって増減します。

チュートリアルのススメ

利用規約に同意した後、名前を決めましょう。

後から変えることができるので、ここは適当でも大丈夫です。

その後、すぐにデータダウンロードが始まります。(Wi-Fiで約1~2分)

SS2

終わったら、ガイドに沿って進めていきましょう。

戦闘中にもガイドが出ているため、今後のリセマラのために1度だけ目を通しておきましょう。

ボスを倒せばフィールドに出ている敵は全員消滅するため、ボスを集中的に狙います。

2戦目が終わってナルトを覚醒させた後、1回目のガシャを引くことができます。

ここでも☆5が排出されます

ガシャを終えた後、左下の『里』をタップし、ストーリーを進めます。

STAGE1-1イタズラをタップして『仲間を集める』をタップしましょう。

SS3

下のOKを押して仲間を募集し、3人集まり次第、『任務開始』から出発しましょう。

マルチプレイで、初顔合わせボーナスで忍宝石が一人につき2つ貰えます。

どこでも良いので2回ほどマルチプレイをこなしましょう。

プレゼントから回収すると、忍宝石が合計32個になっているので、記念ガシャを引きましょう!

今回のガシャ結果はこちらです!

SS4

ダメみたいですね……

ガシャ演出は複数存在し、ナルト・サスケ・サクラの順番に演出が変化していくようです。

その後に表示される結果は銅紙・銀紙・金紙の3種類存在します。

サクラが出現すると、☆5が確定で排出されます。

リセマラで引けると嬉しいキャラクター

☆5キャラクターは24体ほど存在しますが、そのうち☆6に進化するキャラクターはたったの4体です。

その4体を狙ってリセマラをしていきましょう。

ただし、以下の詳細に詳しく書いてありますが、できればサスケ以外(ナルト、カカシ、我愛羅)の方が良いです。

逆に言えばサスケだけ一回り劣っている感じです。

その点にはご注意ください。

うずまきナルト「意外性No.1」

5

リセマラ大当たりは主人公であるナルト。

均整の取れたステータスに超高倍率の忍術は頭ひとつ抜けて強い

また、近くの味方の攻撃力を上げたり、後衛に置いておくだけでもバディ(前衛)の攻撃力を上げたりと優秀なパッシブスキルを所持している。

対ボス戦では現状最強クラスの一人

うちはサスケ「ただ一人の生き残り」

6

もう一人のリセマラ大当たりはナルトと対になるサスケ。

ずば抜けて高いステータスは他を凌駕する性能だが、その変わりに射程が短くなっている

近距離戦では活躍するが、敵がバラけてしまうと失速する純アタッカータイプ。

攻撃を受けると反撃したりスリップダメージの確率を下げるスキルを持つ。

忍術は広範囲攻撃となり、確率でスリップダメージを付与したりと便利系スキルの揃った性能となっている。

ただし、サスケは☆6への進化こそできるものの、スキルの範囲が狭いことと、スキルのダメージ倍率が他の3人(ナルト、カカシ、我愛羅)に比べて低いです。

そのため、できれば他の3人の方が望ましいという意見がよく見られます。

もちろん、他の☆5に比べれば十分に優秀なのですけれどね。

はたけカカシ「千の技を写す者」

7

☆5の中で☆6にまで進化するキャラクターの3人目。

ステータスもそこそこ、射程もそこそこといった性能だが、忍術がとても扱いやすい

忍術が倍率も優秀、射程も優秀でありながら、相手の攻撃力ダウンの特殊効果を付与させる便利な忍術。

尖った性能はないが、これぞバランスタイプというキャラクター。

我愛羅「砂の防御」

8

リセマラ大当たりの☆6まで進化するキャラクターの4人目。

ステータスは他の☆6メンバーには負けるが、射程がとても広い特徴がある。

また、攻撃力ダウンをうけにくい、属性別ダメージを低減させたりといった性能から、ステータスの割には場に残りやすい。

忍術が凄まじい性能になっており、射程内の敵1体に高倍率ダメージ。更に、2ターンの行動不能状態を確立で付与する壊れ性能。

こちらも対ボス戦では現状最強クラスの一人

リセマラに疲れた人へ

上記の4体は☆6まで進化するため、性能面では、やはりながら、ずば抜けています。

しかしながら、☆5であろうと、十分な性能を発揮することができます。

下記の☆5で妥協もひとつのラインです。

時間を有効に使っていきましょう!

  • うちはイタチ「冷酷な大罪人」
  • 春野サクラ「恋する乙女」
  • 奈良シカマル「めんどくさがり屋」
  • 山中いの「偽りのない聡明さ」
  • 秋道チョウジ「食いしん坊」
  • 犬塚キバ「野性味溢れる相棒」
  • 油目シノ「冷静な蟲使い」
  • 日向ヒナタ「優しい少女」
  • 日向ネジ「定められた運命」
  • テンテン「忍具のスペシャリスト」
  • 猿飛ヒルゼン「三代目火影」
  • 自来也「仙人登場」
  • 大蛇丸「帰ってきた恐怖」
  • 干柿鬼鮫「霧の怪人」
  • 多由也「北門の多由也」
  • 鬼童丸「東門の鬼童丸」
  • 左近「西門の左近」
  • 次郎坊「南門の次郎坊」
  • 君麻呂「地の君麻呂」
  • 薬師カブト「音のスパイ」

リセマラすべきか、すべきでないか

このゲームはリセマラするべきなのかですが、ズバリ、するべきです

排出率が12%なので、比較的☆5が出るため、気持ち楽に感じますね。

しかし、いくら☆5の排出率が12%といえど、24体のうち4体(できればサスケ以外の3体)を狙うことはなかなか厳しいです。

マルチプレイをして忍宝石を集める必要があったりと、1回のリセマラにかかる時間も短くないため、自分の中で妥協ラインを作ってリセマラするのが一番良いと思います。

リセマラ後の流れ

まずはリセマラ、お疲れ様でした。

好きなキャラクターで始めると、これからが楽しくなりますからね。

では、リセマラが終わった後の流れについてご紹介します。

隊を編成しよう!

チーム編成から自身のコストと相談してガシャで引いたキャラクターを編成しましょう。

最初から100もコストがあるので、レアを上からいれても基本的には溢れることはないと思われます。

編成が終わったら、レベルを上げていきましょう。

同じ属性を素材として使うと、1.5倍の経験値ボーナスを得ることができます

うまく属性色ごとにレベルを上げていきたいですね。

ラーメンはレベル上げ用の素材なので、ガンガン使っていきましょう。

また、丸薬はレベルアップ用の素材ではなく、ステータスの最大値+『α』として上限値が伸びる素材です。

どのキャラクターに使うか、よく考えてから使っていきましょう。

ストーリーを進めよう!

戦力を増強したら、ストーリーを進めていきましょう。

顔合わせボーナスのために仲間を集めて進めるもよし、単独任務で進めるもよし。

いつかリセットされる可能性を考えたら、顔合わせボーナスは全て受け取っておきたいところです。

【参考】⇒ 忍宝石の入手方法の使い道と入手方法&効率的な稼ぎ方

また、STAGE1つクリアにつき、忍宝石を5個貰うことができます。

集めてはガシャを回して、ドンドン揃えていきましょう!

緊急任務は期間限定になっているため、一度だけ受け取れるクリア報酬を忘れずに回収しておきましょう。

お金用の任務や、レベルアップ用素材であるラーメン、進化素材の巻物がドロップする任務が開放されています。

名前は『その他』から変更することができます。

今のところ回数制限が存在しないため、気分で変えてみるのも面白いですね。

また、ログイン日数を確認することができ、ログイン日数に応じて忍宝石が貰えます。

データを引継ぐ際は、所持している忍宝石は引継ぐことができません
必ず使ってから、データを移行しましょう。