【覇道 任侠伝】リセマラとガチャの当たりについて、毎日10連が無料!

シェアできるよ

「任侠伝」のリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

任侠者、極道、不良、ギャング、キャバ嬢など、
覇道を極めんとする者たちの壮絶喧嘩RPG!!90年代風のレトロな雰囲気、毎日無料10連が引けるので毎日たくさんガチャれます。

顔の怖い『ドラゴンエッグ』とも言えます。

「任侠伝」のダウンロードはこちらからどうぞ!

  • リセマラ1回の所要時間:5
  • ガチャから最高レアが出る確率:不明

タイミングにもよりますが10連以上のガチャは確実にできます(再調査時点では30連以上できました)。

ガチャの確率が不明なので、あまり深追いしない方が賢明と言えそうです。

『任侠伝』リセマラの流れ

  1. データダウンロード
  2. チュートリアル
  3. ガチャ
  4. 編成
  5. 報酬受け取り
スポンサーリンク

『任侠伝』リセマラ方法の詳細解説

はじめにキャラクター作成を行います。

性別以外は後から簡単に変えられるので、ここでは拘らず性別以外はこだわりがない限り初期の設定で進めます。

ニックネームは重複OK、変更は不可、最大8文字まで使用が可能です。

その後キャラクターの作成が完了した後、チュートリアルが始まります。

ストーリーを読み進めた後クエストに1回行きます。

『任侠伝』はいわゆるガラケー時代から存在するコマンド形式のRPG、『ドラゴンエッグ』などが近いです。

コマンドバトルで相手に合わせて攻撃やスキルを使っていきます。チュートリアル後はオート機能が使えます。しかし下手なモンスターより顔が怖い、キャラクターと画風があまりにも差がありますね。

途中で木箱を開封しますが中身は同じ侠銭300なので迷わず選んでしまいましょう。

クエストを終わらせると武器を選びます、武器は拘らず好きな物を選びましょう。

無料ガチャでキャラクターを引いたほうが強力です。

そしてこの後、1回目のガチャができます。ここでは★5が確定で引けます。

その後パーティ編成を行います、空いている枠をタップして侠客を編成していきます。

いろいろとお知らせが出てきますが下にスクロールします。

内容はステージ1をクリアして48時間以内に組織(ギルドのようなもの)に加入すると各種アイテムが貰えるというものです、リセマラ後で済ませましょう。

ホーム画面右上のプレゼントBOXから侠銭を回収します。

『任侠伝』のガチャの当たりについて

『任侠伝』では登録から3日以内限定 毎日1回無料で10連ガチャが回せます。

つまり毎日無料分と合わせてリセマラ時は20連ガチャと侠銭分回せることになります。

開始時期によってはイベントガチャなどがあるので積極的に回していきたいですね。

チュートリアルガチャが★5確定なのであまり追わずに毎日無料10連でいずれ引けると思いながら始めた方がいいかもしれません。

さらに★5侠客確定ガチャチケットを貰えるのでリセマラがかなり楽です。

銀の杯からは☆3の侠客が出て、金の杯からは★4または★5の侠客が出るようです。

10連を一度回すと覇道降臨モードが開始します。

『覇道降臨モード』は10分間の間次の11連ガチャで必ず【覇道】タイプの侠客が4体以上排出、さらに★6侠客の排出率が2倍になります。

リセマラの段階では無料10連をもう一度引けるのでここで★6侠客にチャレンジしましょう。

装備ガチャもありますがここは優先度低めでいいです。

リセマラランキングは攻略Wikiのものがオススメです。

★6侠客は恐らく低確率になっていると思われるので、覇道降臨モード中に引いておきたい所ですね。

序盤の流れ

まずガチャを引いた後は、引いた侠客をパーティに編成します。

恐らくその状況では★5以上が3人以上いると思うので★5以上でパーティを埋めます。

ひとまずクエストを進めて「日ノ出山商店街」をクリアし、組織に加入、スタートダッシュ特典を受け取りにいきます、48時間以内に行いましょう。

基本ストーリーはなく、ここからオートが解禁されるので放置していれば終わります。

なお、『任侠伝』では同じ侠客をデッキ内に複数セットすることができます。

つまり最初のガチャの結果次第ではこうなります、美人ぞろい。

この編成ですと全ての侠客が全体攻撃を持っているためさくさく進みます。

当然ですが『任侠伝』にも同じキャラクターを重ねて限界突破をする『侠客極限昇華』と呼ばれるシステムがあるので、同じキャラクターが被ったら重ねてしまいましょう。

その後ステージをクリアすると「抗争」のチュートリアルを行います。

抗争はいわゆるギルドバトルですが、参加しなくてもいいです。

チュートリアル後に組織に自動的に割り振られます、脱退は自由に行えるようです。

「あかちょうちん」から各種掲示板を見る事ができますが、結構にぎわってましたね

ここまで終わりホーム画面へ戻るとプレゼントが配布されているので特典を受け取りましょう。

『任侠伝』の補足・一言

『ドラゴンエッグ』もそうですけどソシャゲで大昔からあるゲームタイプってもうこの仕様で完成されてるんだな、と・・顔の怖い『ドラゴンエッグ』といっても差し支えないですね。

「任侠伝」のダウンロードはこちらからどうぞ!