【PaniPani(パニパニ)】リセマラ不要!序盤の流れとゲームの雰囲気について

『PaniPani-パラレルニクスパンドラナイト-』(ぱにぱに / パニパニ)にはガチャ要素がないためリセマラは不要です。

また、2DアクションでありながらMMORPGの要素を持っており、マップでは他のプレイヤーも活動しています。

パニパニのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

パニパニの雰囲気と序盤の流れ

序盤の流れ

  1. ユーザー名入力
  2. データダウンロード
  3. オープニング
  4. チュートリアル
    1. 操作説明
    2. 主人公選択
    3. 装備・バトル・食事等
  5. 最初の街についたら後は自由に行動可能

流れの詳細解説

最初にユーザー名を入力し、データダウンロードを行います。

ユーザー名は後から変更可能です。

スキップ不可なオープニングのあと、チュートリアルが始まります。

会話部分は興味がなければスキップ可能ですが、リセマラするわけでもないので、ストーリーも読みたい方はちゃんと見ておきましょう。

横スクロールのフィールドをスライドで移動し、敵の近くでタップすることで攻撃を行います。

続いて最初のキャラを選びます。

ここで選ばなかったキャラもゲームを進めていけばカプセルから入手可能です。

ガンガン攻めたい人はソルを、安定感重視な人はスピカを選ぶと良いです。

このあと、フィールドを移動して戦いつつ、武器を装備したり食べ物を食べたりといったチュートリアルがあります。

スキルは使い込むほどにレベルが上がっていくという仕組みになっています。

パニパニにはガチャがありませんが、それの代わりを果たしているのがカプセルという要素です。

カプセルは敵を倒すことで手に入り、さらに敵を倒すことで手に入るエーテルをMAXまで注入すれば中身が手に入ります。

キャラやスキルもここから手に入ります。

カプセルは1000個まで所持することができますがエーテルの注入は1つずつです。後から手に入れたカプセルを開けるには、先に手に入れた方から順番にエーテルを注入して開けていかなければなりません。

しかし、課金石などを使うことで複数のカプセルに対して同時にエーテルを注入することができます。ここが主な課金ポイントとなっています。

こんな感じでちょこちょこと説明を挟みながら進んでいき、無人島を抜け出して最初の町(ゼロガーデンタウン)まで到達したらチュートリアル終了です。

ここからはクエストをこなしつつ、好きなようにプレイしていきましょう。

とはいっても、メインクエストを進めていかないと他の機能が解放されません。

ですので、はじめはメインクエストを優先してこなしていく必要があります。

やり込みが要素たっぷり

少し進めるとクラフトという武器や防具などを製作できる機能が解放されます。

フィールドで集めた素材で様々なアイテムを作れます。

ストーリー(メインクエスト)を進めていけば、カプセルから手に入るキャラも増えていきます。

他にも、

  • 釣り
  • マルチプレイ
  • タクシーでの便利な移動

などなどが序盤で確認できました。

スタミナ制でもないので、気づけば長時間遊んでしまいそうです。

逆に、一般的なスマホMMORPGにあるようなオート移動機能やひたすら戦闘を続けてくれるような機能はありません。

その辺りをどうとらえるかにもよりますが、MMORPGが好きな方は一度はプレイしてみる価値がありそうです。

絶対に知っておくべきこと

しばらく進むと受けられるデイリークエストの報酬は、手持ちのカプセルが少ないときに受け取りましょう

デイリークエストの報酬は必ずキャラが手に入る貴重なキャラカプセルです。

しかし、手持ちのカプセルがいっぱいある状態では、受け取ったキャラカプセルを開ける前に期限切れとなってしまい無駄になる可能性が高いです。

幸いなことに、どのカプセルも最大6時間経てば期限切れとなって消えてくれます。

ですので、キャラカプセルを受け取る前に6時間程度はカプセルを手に入れずに(夜のタイミングで寝るなどして)放置して、カプセルが1つもない状態にしてから受け取るのがベストです。

デイリークエストに限らず、カプセルが手に入るクエストの報告は同様のタイミングで行った方が、貴重なカプセルが無駄にならずに済みます。

最後に

ガチャに疲れてしまった方にもオススメです。

パニパニのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android