【パラノーマルキス(パラキス)】リセマラの方法と当たりについて

『パラノーマルキス』(パラキス)のリセマラ方法とガチャの当たりについて解説していきます。

パラノーマルキスのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

パラキスのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:10分
  • ガチャから最高レアが出る確率:1%
    • ☆4…1%
    • ☆3…11.7%
    • ☆2…87.3%

パラキスのリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

☆4の確率が1%とかなり低めですが、10連はできるのでなんとか頑張りたいところです。

☆4確率アップ中の場合、☆4が2%となっていることがあります。

リセマラの流れ

  1. データダウンロード
  2. シナリオ(スキップ可能)
  3. チュートリアル
    1. 名前入力
    2. ミッション×2回
    3. スカウト
    4. 編成
  4. プレゼント回収
  5. スカウト
  6. リセマラ終了or継続の判断

リセマラ方法の詳細解説

最初に長めのデータダウンロードがあります。
通信環境によってはけっこう時間がかかってしまいます。

その後、シナリオが流れます。
画面右上のところからメニューが開けて、スキップが選択できます。

チュートリアルが始まり、最初に名前を入力します。

名前は重複・変更ともに可能です。
初期の名前のまま開始してしまっても問題ありません。

続いて操作の説明を交えながらミッションに2回行くことになります。

チュートリアル中からオート機能が使えるので積極的に活用していきましょう。

その後、チュートリアルスカウトを行います。

ここでは3人のエージェントが手に入りますが、調査中は主に☆1、たまに☆2ばかりでした。
期待はできなさそうです。

そしてエージェントの編成を行ったらチュートリアルは終了となります。

プレゼントを回収してスカウトに向かいましょう。

手持ちのソウセキでできる限りのガチャをしていきましょう。

リリース直後は☆4の確率が1%のプレミアムスカウトしかありませんでしたが、再調査時点では☆4確率が2%のガチャが開催されていました。

基本となる17エージェントに加えて、限定キャラが追加された感じになっています。

リセマラの当たりについて

リセマラをするなら☆4を狙っていきましょう。

確率は低いですがそのためのリセマラですからね。

推しキャラが手に入ったら嬉しい

1点狙いはかなり厳しいです。

☆4だけでも多数のエージェントがいるので、エージェントごとの提供割合はかなり低めです。

推しキャラが手に入ったらラッキーくらいに思っておきましょう。

限定キャラ・低確率キャラは希少

期間限定で入手できるエージェントや、☆4の中でも確率が低く設定されているキャラは希少です。

具体的には、以下の6エージェントが☆4の中でも低確率となっています(調査時点)。

  • 月代 理人
  • 清水 暁
  • 堂島 轍
  • 新堂 世界
  • 一条 帝虎
  • 花神 棗

とはいえ、これも推しキャラと同様、狙って手に入れるのは困難です。

狙うとなればかなりの回数のリセマラが必要となるでしょう。

最後に

最初のデータダウンロードが長いのがけっこうきついです。

パラノーマルキスのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android