【PUBG MOBILE】がリリースされたので遊んでみた!

シェアできるよ

PUBGは広大な8km x 8kmの戦場に降りたった100名のプレイヤーが生き残りをかけて戦います。バトルロイヤルに参加したプレイヤーは生存戦略と技術を駆使して最後の1人となるために競争します。

追記:レベル10まではCPU戦になるようです。

「PUBG MOBILE」のダウンロードはこちらからどうぞ!

⇒iOS  ⇒Android

スポンサーリンク

PUBGとは

今更な部分もありますが、ゲームジャンル的にさわる事のなかった方やPCを持っていなくてやっていない方などもいると思いますので基本部分を紹介します。

正式なタイトルはPLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)、プレイヤー100人が一つの島に集まり最後の一人になるまで戦い続けるバトルロイヤルゲームです。

有名なところですと「フォートナイト」「荒野行動」でしょうか。

プレイヤーは最初は素手、防具無しのいわゆる裸装備で放り出されます。

島に落ちている武器や防具を拾って装備を整えて他のプレイヤーと戦います、たまに小説とかで読んだことある気がしますね。

「ドン勝」という言葉が一年前流行ったと思いますが元ネタはこのゲーム発祥です。
最後の一人になった時に「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!!」と流れます、「TGSのインタビュー記事」(外部リンク)
原文である英語版で表示される文章は下記
「WINNER WINNER CHICKEN DINNER!」
※カジノのブラックジャックで使われていた決まり文句。ブラックジャックでは最低賭け金が$2であったこと、レストランのチキン定食が$2であったこと、プレイヤーが勝った時にディーラーお祝いの言葉として送っていたそうです。それがプレイヤー自身が歓喜して使うようになったらしいです。

「生き残れば勝ち」なので極端な話「敵を倒さなくてもいいです」
一度死亡するとその時点でゲームオーバーのため常に命は大事に、でも大事にしすぎると空爆で死んだりするので動きましょう。
時間が経過するとゲームエリアが狭くなります、エリア外にいると死亡するため必ずエリアの中心に生存者が集まる仕組みになっています。

課金要素はあっても見た目を弄るアイテムだけなので、純粋にプレイヤーの腕前勝負となります。

「今更やっても・・」「上手な人に狩られるだけだし」と思っている方もいると思いますが、レートバトルなので全員同じ腕前の人が集まるため大丈夫です!

ゲームの雰囲気(PUBG)

まずPUBGもゲーム開始時点でキャラメイクを行います、6種類の顔と9種類の髪型から選べます。

次にどれくらいゲームをした事あるかを聞かれるのでとりあえずはルーキーを選びます。

PUBGのTOP画面はこんな感じです。

服を着ていないので「倉庫」タブから服を着せましょう。

外見を整えたら画面左上「スタート」からゲームを開始しましょう!

とりあえず基本は「SOLO」で遊ぶことになると思います。

ゲームモードについて(PUBG)

SOLO 一般的なゲームモード。
最後の1人になるまで戦う。信じられるのは自分の腕だけです。
DUO フレンドとペアを組みます、

最後まで生き残ったペアが勝ち

SQUAD フレンド4人で遊べるモードで最後まで生き残ったチームが勝ち!

ゲーム開始

ゲーム開始後に飛行場に集合しマッチ開始まで待機します、60秒後にゲーム開始です。

100人を乗せて飛行機が飛び立ち、タップをすると飛行機から飛び降ります。

飛び降りる先はある程度自分で選べますので好きなところで飛び降りましょう。

ある程度降下するとパラシュートボタンが押せるようになるので好きな所へ着地しましょう。

降下中に左側の仮想コントローラーを前に押し倒すと早く降下できます。

とりあえず最初は廃屋があったのでそこへ着地しました。

廃屋内にアイテムが落ちているので近づくと取得できます。

武器を取得すると右のボタンが変化します。何も持っていないときは拳のアイコンです。

探索中に第一生存者を発見したので拾ったAKで撃ってみます。

このようにPUBGも他プレイヤーを倒すと物資を回収できるので、見つけて倒して物資を補給して・・の繰り返しです。

命を大事にしましょう、生き残ったら勝ちです。

時間経過と共に安全な範囲が減っていきます、範囲外にいた場合はダメージを受けます。

白い円が安全圏です。

とりあえず屋内、物陰、屋内、物陰・・と隠れながら進んでいきます。

この間数人から物資を頂いています。

隠れ家が安全圏に収まったままなので窓から外を見つつ引きこもります。

生存者が10人切ると流石に減りが遅くなりますね。

引きこもる事数分後、安全範囲ぎりぎりの木陰に向かっている途中でゲーム終了。

ちなみにPUBGも別のマッチですが車の運転もできます。

「運転」を選ぶと運転モードへ、「乗車」を選ぶと車の上に立ちます。

左のボタンで前進・後退、右のボタンで左右に曲がれます。

写真は「空爆範囲から車両で逃げている」ときのものです。

最後に

PUBGもモバイル版になったことで気軽に遊べるようになりました。

ボイスチャット機能やフレンド機能もありますので、お友達とペアやスクワッドをやってみるのも面白そうです。

最初の数戦はCPU戦らしいので練習しながら前向きに倒れましょう。

「PUBG MOBILE」のダウンロードはこちらからどうぞ!

⇒iOS  ⇒Android