【ラグナストライクエンジェルズ(ラグスト)】リセマラの方法と当たりカード(エクティス)について

※2017年5月31日サービス終了

ラグナストライクエンジェルズ(ラグスト)のリセマラ方法と当たりキャラについて解説していきます。

スポンサーリンク

ラグストのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:16分
  • ガチャから最高レア度が出る確率:3%
    • ☆5…3%
    • ☆4…12%
    • ☆3…85%

ラグストのリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

データダウンロードが長く、チュートリアルもそこそこあるため所要時間も長めです。

事前登録特典が貰える1月13日まではそこそこガチャができます(調査時点で計10回)が、特典が貰えなくなってしまうとリセマラはかなり厳しくなりそうです。

リセマラの流れ

  1. 規約に同意
  2. 省エネ設定
  3. ストーリー(スキップ可能)
  4. プレイヤー名入力(後から変更可能)
  5. チュートリアル(クエスト×3回、0章-3まで)
  6. データダウンロード
  7. チュートリアルガチャ
  8. ホーム画面の説明
  9. ガチャ
  10. リセマラ終了or継続の判断

リセマラ方法の詳細解説

規約に同意したら、省エネ設定を行います。端末のスペックに自信がなければ省エネにしておいた方が無難です。

続いてストーリーが始まりますが、画面右上のSKIPボタンから飛ばせます。今後のストーリー部分についても同様です。

途中で選択肢が入る場合もありますが、どちらを選んでも大きな差はありません。

プレイヤー名の入力は、後から変更可能なので適当でも大丈夫です。

チュートリアルはクエストをクリアしながら行われます。

リアルタイムで進行する中、カード(エクティス)を使って攻撃していきます。

同じ属性・同じレアリティのエクティスを複数枚同時に使うと特殊な効果が得られます。

13枚からなるデッキ編成やバトル時の戦い方が楽しみポイントの1つですね。

なお、チュートリアル中は使えませんが、オート機能もあります。

チュートリアルが終わると、ムービーとともにデータダウンロードが始まります。

データダウンロードが終わるとチュートリアルガチャが1回できます。

☆4以上確定なので、ここで☆5が手に入る可能性もあります。

続いてホーム画面の説明があった後、自由に行動可能となります。

受取ボックスからガチャチケットやラグナストーンを回収してガチャに向かいましょう。

10連分のラグナストーンが無い場合は、ガチャチケと単発でチマチマとガチャをしていきます。

結晶(?)が虹色だと☆5です。金色は☆4、赤色は☆3となっています。

ここまでで納得いく結果が得られればリセマラ終了、そうでなければリセマラ続行となります。

リセマラの当たりカード(エクティス)について

当たりは☆5エクティスですが、その中でもリーダースキルが攻撃力アップ系のエクティスほど使い勝手が良さそうです。

また、ラグストでは同属性・同レアリティのエクティスを同時に場に出せるとメリットが大きいという特徴があります。

つまり、☆5エクティスが1枚いても、使いどころに困ってしまうケースもあるわけです。

一方、リーダースキルに関してはリーダーしか発揮できませんから、とりあえずリーダーとして使うことを意識した☆5エクティスを持っておくのが、リセマラにおいては重要となります。

確認できた☆5エクティス

自力で引いたり、フレンド選択画面から確認できたエクティスの情報を貼っておきます。

エリウ改良式

リーダースキルが耐性アップなので、リーダーとして使うには微妙そうです。

ジュウベエ改良式

リーダースキルはクリティカル率アップで、こちらもリーダーとしては微妙そうです。

ルピナス改良式

リーダースキルは火属性攻撃力アップです。リーダーに良さそうですね。

ケラウノス

リーダースキルは風邪属性攻撃力アップですので、ケラウノスもリーダーに良さそうです。

――――――――――

☆5のエクティスは調査時点では各属性で5体ずつ用意されています。

こんな感じでリーダースキルを中心に見ていって、良さそうなエクティスが出たらリセマラ終了、という形が良いかと思います。

もちろん☆5が出たらおしまいでも良いですし、見た目で決めても構いません。

ラグストの雰囲気をもう少し紹介

バトル時に使うデッキはエクティス13枚編成です。リーダースキルを活かしつつも、上手く3枚4枚と同時出しの出来るような編成にしていきます。

他にもヒロインとのコミュニケーションを楽しむ機能や…

ヒロインに装備させる装備の開発や強化などが行えます。

最後に

ちょっとロードが長いのが気になりますが、全体的にはよく仕上がっているゲームだと思います(リリース直後のゴタゴタ置いておいて)。

リセマラはお早めに!