【潜空のレコンキスタ(潜レコ)】リセマラは1日かかるので微妙…。その方法と当たりカードについて

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf1

※2017年6月20日サービス終了

LINE 潜空のレコンキスタ(潜レコ)では、LINEゲームということもあり、リセマラが一般的な方法では行えません。

特にiPhone(iOS)でリセマラができないという方は、ここで解説している方法を試してみてください。

Androidについては基本的にリセマラできないようです

(10/22追記)

iOS版においても1日に1回しかリセマラができなくなってしまいましたが、この記事自体は参考として残しておきます。

スポンサーリンク

潜レコのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:11分
  • ガチャから最高レア度が出る確率:3%

リセマラの方法はやや面倒ですが、チュートリアルで10連、さらにチュートリアル後に10連+チケットで2回のガチャができるのは嬉しいです。

ここではiOS版を例に、リセマラ方法を解説していきます。

リセマラの流れ

  1. データダウンロード
  2. シナリオ(スキップ可能)
  3. バトルチュートリアル
  4. ムービー(スキップ可能)
  5. 冒険者選択
  6. プレイヤー名入力
  7. チュートリアルガチャ×10連
  8. チュートリアルの続き
    1. デッキ編成
    2. クエスト
  9. プレゼントを回収
  10. スタートダッシュガチャ、ガチャチケでガチャ
  11. 納得いく結果が得られたらリセマラ終了

リセマラ方法の詳細解説

まず、ゲストプレイでログインするようにしましょう(Android版はLINEログインしかできません)。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf2

ログインするとデータダウンロードが始まります。

そこそこかかるので通信環境の良いところでリセマラをした方が良いですね。

その後シナリオが始まります。

画面右上のSKIPから飛ばせるので、この後も活用していきましょう。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf3

続いてバトルのチュートリアルが始まります。

初回は説明を聞いておくことをおすすめします。

潜レコは毎ターン回復するコストを上手く使ってカードを出していくタイプのゲームですね。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf4

バトルのチュートリアルが終わると冒険者の選択となります。

ゲームを進めることで全員を操作できるようになりますが、チュートリアルの10連で出るカードがここで選んだ冒険者のタイプと対応する点には注意が必要です。

気に入った絵柄のカードがあれば、それと対応する冒険者を選ぶというのも一つの手です。

エッジを選ぶと剣士タイプの☆5カード

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf11

  • エッジは物理カードを得意とする攻撃タイプの冒険者
  • 剣士タイプの☆5カードのうち、出現が確認できているものは以下の2種類(カッコ内は通常時のガチャ出現率)
    • リリス(0.133%):物理の全体攻撃(炎属性)
    • ロキ(0.264%):物理の単体攻撃(闇属性)
    • ランスロット、アルテミスも出るような気はします

サイラスを選ぶと貴族タイプの☆5カード

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf12

  • サイラスは守護カードを得意とする守備タイプの冒険者
  • 貴族タイプのうち、出現が確認できているのは以下の2種類(カッコ内は通常時のガチャ出現率)
    • ガブリエル(0.133%):物理の全体攻撃(光属性)
    • ルシファー(0.264%):物理の単体攻撃(闇属性)等
    • イシュタル(0.087%):物理の単体攻撃(氷属性)等

ミランダを選ぶと導師タイプの☆5カード

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf13

  • ミランダは魔法カードを得意とする攻撃タイプの冒険者
  • 導師タイプのうち、出現が確認できているのは以下の2種類(カッコ内は通常時のガチャ出現率)
    • アフロディーテ(0.133%):魔法の全体攻撃(風属性)
    • パンドラ(0.133%):魔法の単体攻撃(闇属性)等
    • ウラノス(0.087%):魔法の単体攻撃(氷属性)等

ソニアを選ぶと神官タイプの☆5カード

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf14

  • ソニアは治癒カードを得意とする回復タイプの冒険者
  • 神官タイプのうち、出現が確認できているのは以下の2種類(カッコ内は通常時のガチャ出現率)
    • ヴィーナス(0.264%):味方全体のHPを回復
    • アリス(0.133%):味方単体のHP回復等
    • ウルド(0.087%):味方全体の物理ダメージアップ

――――――

冒険者についてはゲームを進めることで全員を操作できるようになりますが、カードはガチャで引けなければ使えません。

最初に選びたい冒険者にこだわりがなければカードを優先したほうが良さそうです。

冒険者を決めたらプレイヤー名を入力します。

そしてホーム画面に移動し、チュートリアルの10連をすることになります。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf5

ガチャ画面には☆3以上確定と書かれていますが、☆6進化可能な☆5カードが1枚は必ず手に入ります

そのカードは前述の通り冒険者のタイプと対応しています。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf6

チュートリアルの10連が終わったら、デッキ編成をしてクエストに向かいます。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf7

クエストの途中から倍速機能とオート機能が使えるようになるので、必要であれば利用しましょう。

クエストをクリアしたらチュートリアルも終わりとなります。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf8

ホーム画面に戻って自由に動けるようになるので、画面左下のアイコンからプレゼントを回収します。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf9

続いてさっそくガチャに向かいましょう。

いくつかガチャが用意されていますが、リセマラでできるのは

  • スタートダッシュ10連ガチャの1回目
  • ☆4以上確定チケットガチャ
  • レジェンドガチャ(チケット使用)

の3種類、計12回分です。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf10

チケットでのガチャは、ガチャ画面の右上にある「友情pt・チケット」というところをタップするとできます。

ここまでのガチャで目当てのカードが手に入ればリセマラ終了、そうでなければリセマラ続行となります。

iPhone(iOS)でのリセマラ(データ削除)方法

iPhone(iOS)ではリセマラできないと思っている方もいるかもしれませんが、以下の方法でデータを削除し、リセマラをすることができます。

まず、画面左上の冒険者のアイコンをタップしてメニューを開きます。

そしてLINE関連のメニュー(友だち招待またはプレゼント)を選択します。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf15

するとLINEログインするか聞かれるので、ログインを選択します。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf16

LINEログインができるとタイトルに戻るので、そこで再度ゲームスタートをしておきます。

そしてここからはLINE側での操作となります。

LINEのアプリを起動し、設定⇒アカウント⇒連動アプリ と進みます。

そこで「LINE 潜空のレコンキスタ」を選択し、アプリ連動解除をタップします。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf17

ここでアプリ連動を解除して、改めて潜空のレコンキスタを起動すると以下の画面になるはずなので、ゲストプレイを選択します。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf18

これで最初からプレイできるので、リセマラが可能になるというわけです。

この流れからも分かるように、アプリ自体の削除は不要です。

ただし、24時間以内にゲストプレイを開始しているとエラーとなり、短時間で繰り返しゲストプレイができないような仕様となってしまいました。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf22

24時間待たないと再度ゲストプレイできないため、数日かけてリセマラするよりも、さっさと遊び始めてしまった方が良さそうです。

ガチャの演出について

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf19

石の色によって手に入るカードのレア度が予測できます。

  • 青…☆3
  • 金…☆4
  • 虹…☆5

ただし、金色のまま進んでいって、ガラスの割れるような演出ののちに虹色になるパターンもありました。

いずれにしても虹色にならないと☆5は手に入りません。

リセマラの当たりカードについて

チュートリアルの10連以外で☆5カードを1枚は手に入れたいところです。

☆5の出現率は3%ですが、☆5の中でもカードによって出現率は異なります。

%e6%bd%9c%e7%a9%ba%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%82%bf20

この中でも特に出現率が低いのは

  • アルテミス
  • イシュタル
  • ウラノス
  • ウルド

の4種類です。

また、各タイプのレーニャは初回の10連では出たという報告がありません。

まだ使用感などの情報が出そろっていない段階ではこれらの精霊が大当たりと考えて良さそうです。

個人的には、チュートリアルで手に入る☆5とは異なる☆5カードが手に入れば最低限OKではないかと思います。

実質的にリセマラが厳しい状況ですので、その点にも注意が必要です。

最後に

リセマラについて調べ終わったと思ったら実質的にリセマラができなくなってしまいました。

その方が気楽と言えば気楽ですので、(まだちょくちょくエラーは出ていますが)潜レコを楽しんでいきましょう。

コメント

  1. syoa より:

    はい、リセマラはこの前
    コメントさせていただいた、
    イシュタルのデータで
    終了しました。