リセマラの概要

リセマラとは「リセットマラソン」の略

ガチャのあるスマホゲームではたいていの場合、チュートリアル終了後などにガチャ用の課金アイテムが貰えて、それを使ってガチャができるようになっています。

そして、その際にレア度が高く強力なキャラクターを手に入れられれば、最初から有利な状態でゲームを進めていくことができます。逆に微妙なキャラクターを引いてしまうと、どうしても強力なキャラクターを引いた人と比べて出遅れてしまいがちです。

そんな状況下において、「微妙なキャラクターを引いてしまったらゲームのデータをリセットして最初からやり直し、またガチャをする」ということを行う人たちが出てきました。なぜなら、そうすることで目当てのキャラクターを手に入れてから本腰を入れてゲームを進めていくことができるようになるからです。これがリセットマラソン、通称リセマラです。

特に無課金で進めていきたいと考えている場合には、どうしてもガチャのチャンスが課金者と比べて少ないです。少ないガチャ回数の中で強力なキャラクターを手に入れるためには、何度でもやり直せるリセマラはとても都合が良いのです。

リセマラの必要性

リセマラが必要かどうかはゲームによってある程度は決まりますが、課金度合いによってもだいぶ左右されます

ここでは便宜上、課金度合いに応じて無課金・微課金・重課金の3段階に分けて話を進めていきます。区切りとなる金額については様々な考えがありますが、ここでは以下のように定義しておきます。

  • 無課金…ゲームには1円も払わない
  • 微課金…1ヵ月に1円~1万円程度の課金
  • 重課金…1ヵ月に数万円以上の課金

無課金

最もリセマラが重要となる層です。

  • それなりに強くありたい
  • ゲームを有利に進めたい

と思うのであればリセマラは必須レベルです。

今までにリセマラをしなかったことで後悔したことがある人は、ほぼ確実にリセマラをしておいた方が良いでしょう。

逆に、

  • ガチャの引きに自信がある
  • まったりプレイで構わない

などといった場合にはリセマラをする必要はありません

微課金

微課金の場合も、基本的には無課金と同様の考え方でリセマラするかどうかを判断してください。

たいていのゲームの場合、ガチャから最高レアのキャラクター等が出現する確率は極めて低いです。そんな出現率の低いキャラクターやアイテムを、たった数千円程度の課金額で手に入れようというのは甘すぎます。

むしろ、少なからず課金をするということはそのゲームである程度は優位に立ちつつ楽しみたいと思っているのではないでしょうか。

であればなおさら、リセマラをして最初から最強キャラを手に入れた状態でスタートすべきでしょう。

ある意味、最もリセマラが必要な層と言えます。

重課金

1ヵ月に数万円以上の課金ができるのであれば、リセマラは不要な場合が多いです。

なぜなら、何時間もかけて目当てのキャラクターを狙うくらいであれば、お金の力でガチャをたくさん回して手に入れた方が手っ取り早いからです。

とはいえ、最高レアの出現率が恐ろしく低い場合には、最初くらいはリセマラで節約しておくというのもありかもしれません。

この辺りはリセマラにかかる時間とも相談しつつ判断していきたいところです。

リセマラの方法・やり方

リセマラの方法はゲームによって異なりますが、基本的には以下のような流れです。

  1. アプリをインストールする
  2. チュートリアル等を進める
  3. 区切りのいいところまで進めてガチャをする
  4. 目当てのキャラクターが手に入れば終了。手に入らなければアプリ(データ)削除をして再び1から行う

アプリの再インストールあるいはデータ削除でリセマラできる場合が多いですが、ゲームによってはリセマラが簡単にはできないようになっている場合もあります。

また、どこまで進めてからガチャをするのが良いかという問題や、当たりのキャラクターは何なのかといった問題もあります。そのため、遊びたいゲームに合わせたリセマラ方法を知っておく必要があると言えるでしょう。

実際にリセマラをする際には、自分でリセマラ方法を見つけるか、そのゲームの具体的なリセマラの流れを攻略サイト等で確認してから行うことになります。

一般的なリセマラのコツ

多くのゲームで見られる一般的なリセマラのコツを紹介します。

  • データダウンロードが必要な場合が多いため、通信環境の良いところで行う
  • スキップ機能、オート機能、倍速機能等があれば駆使する
  • どこまで進めたらガチャをすればいいのか、事前にしっかりと確認しておく
  • 目当てのキャラクター等の出現確率を確認しておく
  • 妥協するとしたらどのキャラクター等が出た段階で良しとするか、事前に決めておく
  • 妥協点のキャラクターが出たら温存しておく(引き継ぎ機能がある場合のみ)

これらのコツを踏まえてリセマラしていくことで、リセマラ終了までの時間を短縮することができるはずです。

1回あたりの所要時間を数十秒短縮するだけでも、リセマラを繰り返していけば積もり積もってかなりの時間短縮になります。

リセマラはできるだけ早く終わらせたいですからね、時短・効率化は常に意識しておきたいポイントです。

リセマラの当たり・おすすめキャラを知るにはどうすれば?

リセマラの当たりキャラ・おすすめキャラというものは、時間の経過とともに変わっていきます。これは常にアップデートされ続けるスマホゲームならではの特徴です。

特にリリースから長い年月が経っているゲームでは、リリース当時の当たりキャラと最新の当たりキャラが大きく異なっている可能性が高いです。

では、そういった日々変化していく当たり・おすすめを知るにはどうすればよいのでしょうか。

答えは、「更新頻度の高い攻略サイトで確認する」です。

有名なゲームであればあるほど攻略サイトは多く作られており、リセマラの当たりに関する情報も高頻度で更新されています。

検索の上位に出てくるからといって最新の情報であるとは限りませんので、更新日等を見て最新のものかどうかを確認するようにしましょう。

リセマラをする際の注意点

リセマラをする際に気をつけておきたい事柄をまとめました。

当たり・おすすめキャラの最新情報を得る

先ほども書いたように、当たりキャラやおすすめキャラといったものは日々変化していきます。

ですので、当たりキャラを調べた時に見た情報が最新のものかどうかはよく確認してください。

下火になってしまったゲームでは、最新のリセマラ情報が見つからない場合もあります

そのような場合には、できるだけ更新日時の新しいリセマラランキングを参照するか、「リセマラの当たりキャラがどういった考え方に基づいて選ばれているのか」を見つけられると、失敗しづらくなります。

通信制限(速度制限)に気をつける

ゲームを始めてすぐの段階でデータダウンロードが必要となるゲームは少なくありません。

ダウンロードするデータ容量が大きいと、リセマラの回数を重ねれば重ねるほど通信量が膨大なものになっていきます。

そのため、毎月の通信量に上限があるプランを利用している場合には、通信制限(速度制限)に引っかからないように気をつけなければなりません。

できるだけWi-Fi環境下で行うことで、通信制限(速度制限)を気にすることなく何度でもリセマラすることができます。

リセマラの段階で飽きてしまう可能性がある

リセマラは基本的には面倒な作業です。お金を使わずに何度もガチャが出来るため楽しんでいる人もいなくはないですが、できることならリセマラはしたくないと思っている人は多いです。

リセマラ1回あたり10分以上かかるゲームもあり、あまりにも最高レアが手に入らないと、リセマラの段階で飽きてしまう可能性があります。

それならそれで良しとするか、適当なところでリセマラを打ち切るか…。

リセマラにかかる時間や最高レアの出現確率などから決めておいた方が良いでしょう。

特典が貰えない・スタートダッシュができない可能性がある

これは主にゲームのリリース直後の場合の話です。

リセマラはよほど運が良くない限りはそれなりに時間がかかります。

ゲームのリリース直後には、リリース記念のログインボーナスといった特典がある場合も多く、何日もかけてリセマラをしているとそれらを貰い損ねてしまう可能性があります。

リリース記念のログインボーナス等がないかどうか、内容はどうなのか、などを事前に調べておき、リセマラにかけてもいいと思える時間を逆算しておきましょう。

また、単純に開始が遅れる分、スタートダッシュはしづらいです。

最前線でプレイしたいという人は、少なくともリセマラに数日を費やすといったことは避ける必要があります。

まずは遊ぶゲームを決めるところから

リセマラの概要が分かってきたら、まずは遊ぶゲームを決めるところから始めましょう。

「既に決まっているよ」という方はそのゲームでリセマラを開始すれば良いですし、まだの方は当サイトのリセマラ情報をもとに探してみても良いかと思います。

参考にしてみてください!

スポンサーリンク