【Revolve Act -S-】リセマラ方法とレジェンドカード一覧、引継ぎについて

シェアできるよ

「リボルヴ」のリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

学校や映画館、路地裏などの現実世界を舞台とした、
「学園ジュブナイル×トレーデングカードゲーム」という新たなゲームジャンル。
前作『Revolve』から音声やグラフィックなどが進化して再登場、カードデザインもイラスト重視に変わりました。

DCGというよりはオセロニアなどのボードゲーム要素のあるソシャゲと見た方がいいでしょう。

前作 今作

「リボルヴ」のダウンロードはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

『リボルヴ』のリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:8分
  • ガチャから最高レアが出る確率:1%
  • LEGEND…1%
  • VERY RARE…5%
  • RARE…25%
  • NORMAL…69%

リボルヴのリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

所要時間のほとんどはデータダウンロードでチュートリアルは短めです。

リセマラの流れ

  1. ユーザー名入力(後から変更可能)
  2. データダウンロード(1回目)
  3. チュートリアル
  4. データダウンロード(2回目)
  5. プレゼント回収
  6. ガチャ
  7. リセマラ終了or継続の判断

『リボルヴ』リセマラ方法の詳細解説

はじめにユーザー名(後から変更可能)を入力すると1回目のデータダウンロードが始まります。

その後、チュートリアルが始まります。ストーリー部分はスキップ可能です。

カードにはアニマ(ユニット)として錬成した場合の効果とアシストとしてセットした時の効果があります。

アニマは場に3体まで、アシストカードも場に3枚までセットできます。

アニマとしての効果はカードテキストの上半分、アシストとしての効果は下半分に記載しています。

場に出す際のルールや効果発動の仕方などを受けながらチュートリアルを進行します。

少し操作がゆっくりですが、練習なのでゆっくりやりましょう。

『リボルヴ』はアニマ同士を攻撃させ、攻撃力の差分プレイヤーにダメージが入る・プレイヤーに直接攻撃を行える遊戯王などと似たゲーム性を持っています。

分かる人にわかる説明だと、アシストカードは魔法・トラップの認識でいいでしょう。

アシストの設置は1ターンに1枚、使用できるのは次の自分のターンから使用できるようです。

チュートリアルが終わるとストーリーが進み、再びバトルになります、バトルをクリアすると自由に動けるようになります。

※2回目のバトルの時にタスクキルをすると飛ばせました。

ホーム画面の受取BOXからガチャチケットを回収しましょう。
ガチャチケットは一度に10枚まで使用できます。

リリース開始時点ではノーマルチケットが22枚、レアチケットが13枚貰えました。

そして「ガチャ」へ行き、カードを購入します。

レア以上確定ガチャは「ノーマルカード」が排出されないためベリーレアなどが当たりやすくなっています。

ここで納得いく結果が得られればリセマラ終了、そうでなければリセマラ続行となります。

ガチャを引くときに使用できる「夜光石」はこの時点では貰えないので、石が必要なガチャは回せないようです・・。

『リボルヴ』リセマラ情報

最高レアリティはLE(レジェンドレア)確率はそれぞれ

      • ノーマルガチャ 1%
      • レアガチャ 4%

13枚貰えるレアチケットを回して2枚くらいは欲しい所です。

デッキに入るカードは一種類最大3枚まで編成可能

デッキは20枚のカードで作ります、編成の際はコスト別に何枚セットしたかが一目でわかります。

当たりはレジェンドカード

リセマラでは一番入手確率の低いレジェンドカードを狙っていきましょう。

どのカードも持っておいて損はないので、レジェンドとベリーレアが何枚か手に入れば上出来かと思います。

ここでは収録されているレジェンドレアを一覧として掲載します、リセマラの参考になれば幸いです。

レジェンドカード一覧

↓タップで大きな画像を表示します。

神龍 地獄の番人ヘカトンケイル 煉獄王イフリート
サターンズミラー 白銀の魔女 深海王 リヴァイアサン
暴風王ガルダ 黄金の魔女 カタストロフィ
ヴァルキリーウルカヌス 聖竜の騎士 伝説の騎士ジークフリード
竜人ルーナ 黒鎖の竜 定めの女神フォルトゥナ
風鈴の長アザミ メタルドラグーン 氷炎のシルバ

カードは強化可能

重複したカードは進化ができ、進化するとカードのレベルとステータスが上昇します。

なお、進化後のカードはパックからは手に入りません。

重複したカードは強化素材にしてしまいましょう。

『リボルヴ』データの引継ぎについて

前作『Revolve -リボルヴ-』からのデータの引継ぎが可能です。

今作の『Revolve Act -S-』に含まれていないカードは引き継がれないため注意しましょう。

方法はタイトル画面右にある「TOPメニュー」→アカウントの引継ぎ→にて前作の引き継ぎコードを入力すればOKです。

『リボルヴ』最後に

レジェンド1枚くらいは手に入れてスタートしたいですね。

前作であったカード生成がなくなったりと少し不安になる要素が多いですが、DCGではなくボード要素のあるソシャゲとしてみた方が違和感がないと思います。