【Revolve -リボルヴ-】リセマラ方法と当たり、レジェンドカードの入手確率について

『Revolve -リボルヴ-』のリセマラ方法と当たりカードについて解説していきます。

また、レジェンドカードが引ける確率についても触れています。

リボルヴのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

当たりはレジェンドカード

リセマラでは一番入手確率の低いレジェンドカードを狙っていきましょう。

どのカードも持っておいて損はないので、レジェンドとベリーレアが何枚か手に入れば上出来かと思います。

レジェンドカード一覧

↓タップで拡大表示

レジェンドカードが引ける確率

パックの10連(カード50枚分)でレジェンドカードが引ける確率を計算しました。

  • 1枚…30.6%
  • 2枚…7.6%
  • 3枚…1.2%
  • 4枚…0.1%

運が良ければ2枚以上のレジェンドカードも引けそうです。

逆に言えば、レジェンドが1枚も引けない確率は60%程度あります。

リボルヴのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:8分
  • ガチャから最高レアが出る確率:1%
    • LEGEND…1%
    • VERY RARE…5%
    • RARE…25%
    • NORMAL…69%

リボルヴのリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

所要時間のほとんどはデータダウンロードでチュートリアルは短めです。

事前登録特典の夜光石でガチャ(カードパック)の10連ができます(特典の配布期限は不明)。

リセマラの流れ

  1. ユーザー名入力(後から変更可能)
  2. データダウンロード(1回目)
  3. チュートリアル
  4. データダウンロード(2回目)
  5. プレゼント回収
  6. ガチャ
  7. リセマラ終了or継続の判断

リセマラ方法の詳細解説

はじめにユーザー名(後から変更可能)を入力すると1回目のデータダウンロードが始まります。

その後、チュートリアルが始まります。ストーリー部分はスキップ可能です。

カードにはアニマとして錬成した場合の効果とトリガーとしてセットした時の効果があります。

場に出す際のルールや効果発動の仕方など、一通りは理解しておいた方が良いでしょう。

チュートリアルが終わると自由に行動可能となります。

ホーム画面の受取BOXから夜行石を回収しましょう。
再調査時点では夜光石が34個になりました。

そして「パック」へ行き、カードパックを購入します。

ここで納得いく結果が得られればリセマラ終了、そうでなければリセマラ続行となります。

リセマラ補足情報

レジェンドカードも作成可能

リボルヴでは基本的に全てのカードが作成可能です。

カードの作成にはBメタルが必要で、Bメタルは不要なカードを変換することで手に入ります。

一部のカードは進化可能

一部のカードは進化ができ、進化すると名前の後ろに「F2」が付きます。

なお、進化後のカードはパックからは手に入りません。

最後に

レジェンド1枚くらいは手に入れてスタートしたいですね。

リボルヴのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android