【Rival Tactics(ライバルタクティクス)】リセマラ不可のクラロワ風ゲーム

『ブリッツ・ブリゲード – ライバルタクティクス』では端末とデータが紐づいてしまうためリセマラができません

また、ゲームを進めるにつれて入手できるカードの種類が増えていくため、リセマラの必要性自体が皆無です。

というわけで、ここではライバルタクティクスのゲームの雰囲気と遊んだ感想を書いていきます。

ライバルタクティクスのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

ライバルタクティクスの雰囲気

ライバルタクティクスは、『ブリッツ・ブリゲード』(iOS / Android)のキャラや世界観をモチーフとしたタクティクスゲームです。

他のプレイヤーとのバトルを繰り返しながら戦闘部隊を強化し、より上位のクラスを目指していきます。

ゲームの流れ

まずは部隊編成です。
手持ちの軍事アセット(キャラ)から8種類を選んで部隊を編成します。

そしてさっそくバトルです。

  • 自然に貯まっていくエネルギーを消費してアセット(キャラ)を配置
  • 敵の本拠地を倒すか、制限時間が無くなった時に拠点を多く破壊した方が勝ち

クラッシュロワイヤル(通称クラロワ。iOS / Android)を遊んだことがある人なら、ゲームのルールはすぐに理解できるかと思います…というか、ほとんど同じです。

バトルに勝利するとクレート(宝箱的なもの)が手に入ります。
それを開けるとアセットやコインが手に入るので、部隊を強化してまたバトルに挑むという流れになっています。

バトルに勝利して栄誉を貯めていくと、より上位のクラスに行くことができます。

上位のクラスに行くと新しいアセットが解放され、それらがクレートから手に入るようになります。

ゲーム開始直後は手に入るカードがかなり限られています。これがリセマラ不要である理由です。

アセットの入手方法

アセットはバトル勝利時にもらえるクレートから手に入るほか、ショップでも購入可能です。
購入できるアセットはランダムで、一定時間で切り替わります。

あるいは、クレートをダイヤモンドで購入することもできます。

また、派閥(ギルド的なもの)に所属すれば、そこで欲しいアセットをリクエストしたり、他の派閥メンバーが欲しがっているアセットを寄付したりすることができます。

日本人のプレイヤーと交流もしたい場合は、日本人が多そうな派閥に所属した方が良いです。

最後に

バトル時は栄誉数の近い人とマッチングするので、適度に勝ったり負けたりを繰り返しながら強くなっていけます。

手持ちのアセットを組み合わせて、勝率の高い部隊編成や立ち回りを追及していくところに面白さがあります。

ライバルタクティクスのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android