【三国双舞】基本的にはリセマラ不要。もしリセマラをするならこんな感じ?

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e1

三国双舞は早くからゲームを始めてプレイしていた方が良いのと、ゲーム開始直後にガチャ(召喚)がほとんどできないため、一般的な意味でのリセマラは不要です。

ただし、射撃楽園というシステム(後述)があるので、そこで課金アイテム(宝珠)を増やしたい場合にはそれ目当てでリセマラをするのはありだと思います。

ここでは、射撃楽園を利用したリセマラについて解説していきます。

射撃楽園は時限イベントであるため、開催されていない場合は完全にリセマラ不要となります。

三国双舞のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

三国双舞のリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:リセマラ不要or6分

三国双舞のリセマラは、一般的なリセマラのようにガチャで当たりを狙うタイプのものではありません(理論的には狙うことも可能)。

この先の詳細を読んでみて、リセマラをする必要がありそうだと感じた場合にのみ、リセマラをすればよいかと思います。

リセマラの流れ

  1. データダウンロード
  2. 規約に同意
  3. ゲストでスタート
  4. チュートリアル
  5. キャラ作成&名前入力
  6. チュートリアルを抜けて射撃楽園へ行く
  7. 射撃で宝珠が増えなければアプリ(データ)削除して最初から
  8. その後の流れ
    1. チュートリアルの続き
    2. クエスト・強化等の進行
    3. 銅銭召喚×1回(青銅薙刀 固定)
    4. 宝珠召喚×1回(太史慈 固定)
    5. 1章クリアでチュートリアル終了

リセマラ方法の詳細

ゲーム起動後にデータダウンロードがあります。

それなりのボリュームがあるため、通信環境の良いところで行いましょう。

データダウンロードが終わって規約に同意したらゲストでログインします。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e2

ゲストアカウントの場合はアプリ削除でデータが消せる反面、機種変更時には注意が必要です。

お知らせをよく読んでおきましょう。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e3

続いてサーバー選択となります。

どのサーバーでも問題ないので好みで選びましょう。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e4

その後、バトルのチュートリアルを兼ねたオープニングとなります。

ストーリー部分は画面右上の「スキップ」から飛ばすことができます。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e5

ゲーム画面はこんな感じで、キャラの移動と攻撃、スキルなどを駆使して戦っていきます。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e6

その後、キャラ作成となります。キャラは4種類の中から選びます。

キャラは見た目と声が異なるだけで性能は同じです。

気になるキャラが複数ある場合は、リセマラ関係なしに実際に操作してみて決めると良いでしょう。

また、キャラの下のところから名前が変更できます(最初は武将123等になっている)。

ただし、名前は重複不可なのと、ゲーム開始後に変更可能なことから、リセマラ中は初期のままでも良いとは思います。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e7

キャラを作成したらチュートリアルが本格的に始まります。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e8

さっそく冒険に行くことになるのですが、クエストに入ったら早々に退出してしまいましょう。

画面右上のボタンから退出を選びます。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e9

マップ画面に戻れるので、画面左上の矢印からホーム画面に移動します。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e10

ここで、画面上部の「W特典」と「ボーナス」から宝珠を受け取ります。

受け取ったら「時限イベント」に向かいましょう。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e11

そしてイベントで射撃楽園を選択します。

ここではなんと、宝珠を賭けて宝珠を手に入れることができるのです。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e12

先ほど受け取ったボーナス等で128宝珠以上を所持していれば射撃楽園に挑めるはずです。

どの程度の確率でどのくらい宝珠を増やせるのかは分かりませんが、288個にするくらいなら比較的楽にできる気がします。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e13

ここで宝珠をたくさん増やせればリセマラ終了、たいして増えなければリセマラ続行という微妙な感じのリセマラですね。

宝珠を288個以上に増やせていれば、早い段階で宝珠召喚の2回目(後述)ができます。

射撃楽園で良い結果が得られた場合は冒険にでかけ、チュートリアルに沿って進めていきます。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e14

プレイヤーレベルが4になると自動戦闘が可能になります。

しばらく進めると銅銭召喚1回(青銅薙刀 固定)と宝珠召喚1回(太史慈 固定)ができます。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e15

宝珠が288個以上あれば、宝珠召喚で太史慈を手に入れた後にその画面で再度、宝珠召喚を行うことができます(画面を閉じてしまっても、チュートリアルで入った冒険を先ほどのように抜ければ召喚画面に行くことができます)。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e16

ここで1回召喚ができるのですが、初回は至高装備確定となっており武将は手に入りません

私は2回試しましたがどちらとも覇王マントでした。

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e17

先ほどの射撃楽園で計576個以上の宝珠を手に入れていればさらにもう一度、1回召喚ができます。

とはいえ、そこまで粘る価値があるのかは分かりません。

ここまでを読んでみて、リセマラする価値がありそうでしたらがんばってみてください。

リセマラ以外で気になった点

課金するならまずは永久カード

%e4%b8%89%e5%9b%bd%e5%8f%8c%e8%88%9e18

三国双舞では、一度購入するとサービス終了まで毎日宝珠が貰える永久カードというものがあります。

1回買うだけでずっと恩恵を受けられるので、もし課金をするのであればまずこれを購入すべきでしょう。

さらに、初回の課金によって初回購入特典として☆3武将の貂蝉等が手に入るというメリットもあります。

名前の変更について

画面左上のプレイヤーアイコンのところからプロフィールを開くことができ、そこで名前の変更ができます。

名前の変更には「名前変更カード」が必要ですが、序盤で1枚は無料名前変更カードが貰えます。

リセマラ中はデフォルトの名前(武将12345等)で進めていき、リセマラが終わったら好きな名前に変更するのが良さそうです。

プレイヤーのレベルアップでできるようになること

全部は網羅できていませんが、だいたいこんな感じでプレイヤーレベルの上昇に伴ってできることが増えていきます。

Lv 項目 内容
13 討伐戦 イベントに参加して銅銭と経験値が獲得できる
16 戦友 いわゆるフレンド機能
18 義勇軍 仲間と一緒に三国世界を渡り歩ける
21 共闘戦 いわゆる協力バトル
22 闘技場 順位に応じて様々な報酬を貰うことができる
23 機甲戦 機甲を倒して民を救う(レイドボス)
24 市場 各種レアアイテムの販売
25 略奪戦 他のユーザーの宝物を奪える
27 進撃戦 関を守る部隊を倒して進み大量に報酬を獲得
30 救出戦 救出に成功すると素材がたくさん獲得できる
36 通天楼 各層の門番を倒すとアイテムを大量入手できる

逆に言えばレベルを上げていかないと遊びの幅が広がっていかないので、最初のころはどんどんプレイヤーレベルを上げていくことを意識したほうが良さそうです。

召喚で手に入る☆4武将

全ての武将が☆5まで進化可能とはいえ、やはり最初からレアリティの高い武将の方が強いんじゃないの?と思いますよね。

武将の情報は「武将」メニューから未入手のものも含めて確認できます。

肝心の☆4スタート武将はというと、

  • 関羽
  • 諸葛亮
  • 華佗

の3種類だけのようです。

☆4の呂布は召喚ではなくCLASS特典で手に入るようです。

劉備や曹操が見当たらないのがきになりますが、参考までに。

三国双舞のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android