【戦国クロニクル】リセマラは不要、ゲームの雰囲気をご紹介します!

シェアできるよ

3分以内に対戦相手の城を攻め落とそう! 一定時間でたまる指揮力を使用して、武将を出撃!
戦場に配置された対戦相手の城を破壊せよ!
奥義も駆使して、相手の城を一気に攻め立てよう!

「戦国クロニクル」のリセマラはアプリ削除で行えますが、ガチャ無しでキャラクターが獲得可能のためリセマラ不要です。

「戦国クロニクル」のダウンロードはこちらからどうぞ!

今週のリセマラ攻略研究所内DL数TOP3!!

1位 :#コンパス

2位 :アート・オブ・コンクエスト

3位 :グランドサマナーズ

排出確率

レアリティ 排出確立
★5 3%
★4 10%
★3 87%
スポンサーリンク

「戦国クロニクル」ゲームの雰囲気

利用規約への同意を行い、ゲームを開始するとプロローグを開始します、舞台は関ケ原から開始します。

プロローグはオートで進行する事が可能なので、読み進めるか連続で画面をタップして飛ばしていきましょう。

プロローグを進めるとバトル画面へ進みます、この画面では操作ができず見ているだけとなります、「戦国クロニクル」はクラロワやリボルバーズエイトのようなリアルタイムストラテジーとなっています。

バトルを進めると本能寺で焼け死んだと思われていた織田信長が参加、そのまま城を破壊してバトルが終了します。

その後名前の入力を行います、名前は後から変更が可能です。

入力後ストーリーを進め、バトルのチュートリアルを行います。

バトルの勝敗は基本的に変わる事はなく、相手の城を陥落させると勝利となります。

武将は画面下からドラッグして戦場に出す事ができ、出撃後は自動で行動を行います。
各武将は時間経過と共に溜まる下の士気ゲージを使用し、各武将に設定されたコストを支払う必要があります。
バトルの時間制限は3分間となり、両方ともに城が陥落していない場合、ダメージを多く受けている方が敗北となります。

バトルの時間が一定時間を超えると士気の溜まる速度が上昇します。

今回のバトルでは武田信玄が乱入し大量の騎馬隊に襲撃されて敗北します、敗北後ストーリーを進行します。

その後「織田信長」を獲得し、追加データのダウンロードを行います。

追加データのダウンロード後にホーム画面に移動し、部隊の編成を行います。

探索を行うと画面が切り替わり、今回のみ金のヤタガラス召喚を行えます。

「戦国クロニクル」では位置情報を参照し、武将の欠片を獲得する事が可能です、さらに獲得した武将の情報は記録され、他のプレイヤーがその場所で探索を行う事でそのプレイヤーも武将の欠片などのアイテムを獲得する事ができます。

金の八咫烏を獲得した場合欠片ではなく武将そのものを獲得する事が可能です。

チュートリアル10連ガチャを引きますがここでの排出は固定となります。

地図上には地域の情報や建物の名前が詳細に出るため、もしスクリーンショットを載せることがあればしっかり削除や塗りつぶしをしていきましょう。

遊ぶときはは歩きながら遊ばず、周りを見て立ち止まってから遊びましょう。

その後探索などの説明を受けた後、ストーリー第1章を開始します。

第1章を開始後バトルを行います、総大将となっているキャラクターは奥義が発動可能となっています、奥義ゲージは武将が倒されると大きく溜まります。

ここでの操作は自由になるので好きな武将を戦場に送り出して使用しましょう。

その後ホーム画面に戻り、全国のユーザーと対戦する「決戦」を行います、ここではNPCとの対戦を行います。

決戦では勝敗によって増減する「武勲」を集める事ができます、武勲を一定以上獲得する事で階級が上昇します。

決戦を終えると次は武将の出撃や強化についてのチュートリアルが画像で表示され、画像を閉じるとログインボーナスを受け取ります、2月18日現在ゲーム開始時に「上杉謙信」を獲得する事ができます。

その後は自由に動けるようになるのでホーム画面の贈り物から報酬を受け取りガチャを引きましょう。

ガチャは一回だけしか引けないためリセマラするよりゲームを進めて武将の欠片を集めるか、散歩や登校・出勤ついでに探索を行って金のヤタガラスを見つけましょう。

最後にチュートリアルでは説明されない「兵種」の説明を行いたいと思います。

兵種はホーム画面右の「機能」→ヘルプ→兵種から確認することができます。

兵種は全部で11種類あります。

兵種 特性
足軽 攻撃力と耐久力が低い代わりにコストが軽い
弓兵 耐久力は低いが離れた所から攻撃が可能
鉄砲 弓兵よりもコストが重いがさらに遠くから攻撃が可能
槍兵 攻撃力は低いが耐久力が高い
騎馬 移動速度が速いため遠距離攻撃を行うユニットに急接近できる
突撃 建築物のみを狙い移動速度が速い
武士 移動速度と攻撃速度が遅い代わりに攻撃力が高い
破城 移動速度が遅い代わりに耐久力が高く、建築物に対して攻撃力が高い
大筒 移動ができない代わりに射程が最も広い、
戦場に出ている間自動的に耐久力が減少する
忍者 移動速度と攻撃速度が高く、建築物に対して攻撃力が高くなる
術師 耐久力と射程距離が短い代わりに範囲攻撃で同時にユニットを攻撃できる

「戦国クロニクル」の補足・一言

位置情報でキャラクターを獲得しクラロワ風のバトルで武勲を集めていく最近のスマホアプリの機能を色々混ぜている珍しいゲームです。

バトルのキャラクターグラフィックが荒いとは言われますがその分対戦のラグや端末にかかる負担が少なく快適に遊ぶことができました。

バトルのグラフィックが軽量な分2Dイラストは豪華です、この類のゲームで織田信長が男性なのも最近ではいっそ新鮮です。

ちなみに売却専用の武将として「竹千代(徳川家康の幼名)があります、売っていいんでしょうかコレ。

「戦国クロニクル」のダウンロードはこちらからどうぞ!

この記事のURLとタイトルをコピーする
スポンサーリンク

シェアできるよ