【白猫テニス(白テニ)】リセマラ当たりはダグラス!他、おすすめキャラクターとタイプ別評価

SS1

好評配信中の白猫テニスについて、リセマラの方法とおすすめキャラクター、さらにはリセマラ終了後の流れについて解説していきます。

白猫テニスのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

白猫テニスのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:約10分
  • ガチャから最高レア度が出る確率:?%

現在、ガチャから排出されるレア度の確率表記がありません。

忍耐強く頑張りましょう。

チュートリアルで引けるガチャの回数は時期によって増減します。

チュートリアルのススメ

ダウンロードが終わった後、すぐにチュートリアルが始まります。

右上のSKIPを活用し、飛ばせるところは飛ばしていきましょう。操作指南もよくみるとSKIPで飛ばすことができます。

その後、ユーザー名と利用規約にチェックを入れて進みます。ユーザー名は後から変えられますので、ここは適当につけておきましょう。

その後、1-1をクリアします。最後だけ特別演出が入るので、ラクチンに勝てます。

タワーに進み、2階に到達すればチュートリアルはひとまず終了です。

SS2

その後ガチャが1回引けるので、☆4が引けなければ、リセマラ続行です。

さて、今回は……

SS3

あ、銀……

SS4

特に演出が変わるわけでもなく、ダメでした。

私はマールが好きなので、マールで始めるためにリセマラ続行ですね。

リセマラで引けると嬉しいキャラクター

☆4の中でも抜けて強いキャラクター達です。

下記の中から引けたらリセマラ終了で良いでしょう。

ダグラス

スタミナタイプ。他は並なのだが、特記すべきはそのスーパーショットだ。
白猫テニスではスタミナギリギリまで戦う試合が多い中、相手のスタミナを奪って
自身のスタミナを回復する恐ろしい性能を持つ。
リーダースキルがスタミナ+3%と優れており、現状最強キャラ

カスミ

ストロークタイプ。超攻撃型で相手にテンポをとらせない唯我独尊タイプ
スーパーショットは超速度でのスマッシュ技。
見てから動いても間に合わないことが多いので、強引に1点をむしり取れる。
リーダースキルがストロークタイプのスタミナ+5%と、自身のスタミナをあげられるのも強み。
スイングエリアが狭いため、慣れが必要。

クライヴ

ストロークタイプ。カスミ同様、スイングエリアが狭い。
ストロークの補正が掛かっているため精度が高く、相手を振り回しやすい。
特徴としてスタミナタイプへのダメージ+10%が強く、対ダグラス戦で真価を発揮する。
スーパーショットがいまいちな性能なのが玉に瑕か。

フラン

テクニックタイプ。梨。
変化球が多く、ドロップショットが打てることで相手の前後に振り回して戦う。
ストロークタイプへのダメージ+10%のおかげで、カスミやクライヴに対して真価を発揮する。
スーパーショットは消える魔球、その名の通り不可視になり、バウンドするまでは分からない。
相手の機動力が低い場合はそのまま1点むしりとることができるので、相手にとっては厄介になる。
うまく振り回しつつ、変化球を絡めて相手を翻弄しよう。

リセマラに疲れた人へ……

☆4であれば、リセマラ終了でも良いでしょう。
上記4体とは辛い戦いを強いられるかもしれませんが、今後のガチャ運に賭けてみるのも良しです。

アルティメット

圧倒的なスタミナで持久戦に持ち込める。
スーパーショットが相手を暗闇にする特殊能力系。スタミナ奪取のダグラスとの違いはそこか。

トウコ

スタミナタイプへのダメージ+10%を持つテクニックタイプ。
持久戦を強いられるスタミナタイプと相性が良いように見えるが、
自身のスタミナが少ないため、厳しい戦いになることもしばしば。

ミラ

サーブタイプ特有の開幕フラットサーブで速攻をかけられる。
そのままスマッシュを決めることができれば上々。
スーパーショットが腐りやすいのが勿体無いところ。

マール

世界一可愛いビジュアルなのだが、今回はリセマラランキング外に。
スーパーショットは画面いっぱいにタライを落とすのだが、
実はコードギリギリまで下がると当たらないという悲しい性能。
スタミナ切れも激しく、アンラッキーな不遇キャラに。

セフィ

ミラ同様、サーブタイプなので速攻をかけられるのが強み。
しかし慣れた相手の場合は通用しないので、最初で決められなければ辛い戦いを強いられる。
スーパーショットがダグラスの下位互換になっているため、残念性能か。

ザック

☆4一番の不遇キャラ。
スピードタイプ特有のスタミナの少なさと、スイングエリアを狭めるスーパーショット。
決め手になる要素が乏しく、勝ち筋が少ない。

タイプ別評価

白猫テニスには5種類のタイプが存在し、それぞれ特徴があります。

スタミナタイプ

☆4:ダグラス・アルティメット

白猫テニスの要でもあるスタミナが多いタイプ。
相手の攻めに振り回されないように、最小限の動きで相手のスタミナ切れを狙っていこう。
言うまでもなく現状最強の一角だ。
育てるキャラクターに迷った時はスタミナタイプを育てたい。

ストロークタイプ

☆4:カスミ・クライヴ

スピンショットを得意とするタイプ。打ち合いになった時に真価を発揮する。
打ち返しの球が速く、フリック入力を駆使して相手を左右に振り回して戦う。

スピードタイプ

☆4:ザック・マール

機動力に優れたタイプ。移動速度が速いため、スマッシュショットを決めやすい。
ストロークタイプに振り回されても、機動力を駆使して攻めに転じることが可能。
スタミナは並程度しかないため、いかに攻めに転じることができるかが勝利の鍵となる。

テクニックタイプ

☆4:フラン・トウコ

変化球を得意とするタイプ。ロブやドロップ、スライスなどを駆使して相手の意表をつきましょう。
左右だけでなく前後にも振り回し、スタミナを消費させると共にマインドゲームに持ち込もう。
今まで使ってこなかったロブを急に出されると相手は対応できなくなります。
必殺技は最後まで隠しておくのが勝利の鍵。

サーブタイプ

☆4:ミラ・セフィ

サーブはもちろん、スマッシュも強力なタイプ。
サーブタイプのみ、フラットサーブが打てるのが特徴。
強みが最初のサーブだけで後は相手のミス待ちになってしまうため、他のタイプと比べ強みがあまりない。

リセマラの当たりは、キャラやクエストが追加されるなどによって常に変わる可能性があります。

特に白猫テニスはキャラ追加の頻度が高めですので、最新の情報を見ないと当たりキャラを意味逃してしまう可能性もあります。

最新のリセマラ当たりキャラを知りたい場合は、更新頻度の高い攻略サイトを参考にすることをお勧めします。

更新頻度の高いサイトとしては、appmediagamewithが挙げられます。

リセマラ後の流れ

まずはリセマラ、お疲れ様でした。
好きなキャラクターで始めると、これからが楽しくなりますからね。
では、リセマラが終わった後の流れについてご紹介します。

キャラクターを育てる

SS5

ソウルボードからキャラクターを強化することができます。

試合をこなし、ルーンを集めてLv100を目指しましょう。

おにぎりルーンが強化の鍵になります。

また、☆4と☆3キャラクターでは圧倒的な差があります。

しかし、白猫テニスではキャラクターを限界凸できること、排出率の差から、限界凸した☆3でも最前線で戦うことができます。

キャラクターの性能を別に見た時、スタミナタイプが抜けて強いため、☆3のスタミナタイプを引いた時は育てても良いかもしれません

コートで更に有利に!

SS6

コートには3種類あり、有利なコートと不利なコートがキャラクター別に設定されています。

常に有利なコートで戦えるキャラで編成して、試合に臨みましょう!

キャラガチャとギアガチャ

ガチャには二種類存在し、キャラガチャとギアガチャが存在します。

その名の通りですが、ギアガチャは装備品(ラケット・靴)が入手可能です。

キャラ性能が偏っているこのゲームではキャラガチャを優先すべきなのですが、余裕が出てきたらギアガチャを回してみても良いでしょう。

ツアーへ

ツアーからはイベントバルーン、シナリオを進めることができます。

期間限定のプレゼントクエストなど、忘れずにこなしてガチャチケを貰いましょう!

また同画面でミッションを確認することができます。

時限クエストなどは都度更新されていくので、こちらも忘れずに!

目指せタワー最上階! テニスマスターへの道

タワーでは他のプレイヤーと対戦することができます!

勝てば更に上層へ登ることができ、現在、100階層が最上階となっています。

既に到達しているプレイヤーもいるみたいですよ。

オプション画面

タワー、もしくはツアーに行き、右上のメニューからオプションやステータスを変更することができます。

リセマラが終わった後、名前を変えたい場合はメニュー>ステータスから変更しましょう。

白猫テニスのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android