【オトシュー】シューティング&リズム&ランゲーム、雰囲気を紹介!

シェアできるよ

音ゲー×2Dシューティング!
リズムアクション、シューティングゲームファンにオススメ!
音ゲーかシューティングか・・・?その目で確かめろ!

キュートなメロディ、クレバーなモニカ、ワイルドなリズと一緒に8人のボスを倒そう!
音ゲーパートもシューティングパートも気が抜けないぞ!

「オトシュー」のダウンロードはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

『オトシュー』ゲームの雰囲気

『オトシュー』はオフラインでも遊べる三つのジャンルを混ぜたジャンルの扱いに困るゲーム、プレイした結果はTwitterで共有が可能。

課金要素は楽曲を追加するためのパックのみとなっており、楽曲はゲーム内で獲得できる「MB」でも解放が可能です。

アーケード系のリズムゲームのようなステージの選択の後にシューティング→リズム→シューティングパートを繰り返し、ステージクリア後にランゲームパートを開始します。

楽曲ごとに3種類(NORMAL、HARD、EXTREME)の難易度が用意されているので
入門者から上級者まで納得の難易度でプレイできます。

シューティングパート

シューティングパートでは横スクロールのシューティングゲームが開始、移動はスワイプで上下左右に動かす事が可能、スワイプ・タップしている間に攻撃を行います。

キャラクターが大きいように見えますが当たり判定がかなり小さく、キャラクターが構えている銃にアタリ判定が存在します。

敵に近づいて攻撃を行うと攻撃力が1.5倍に増加、敵を倒すとアイテムが出現する事があり、アイテムを獲得するとショットの性質が変化、3方向に攻撃を行ったりミサイルの発射、細かいレーザーの雨を放つなど様々なショットが存在します。

画面右上のテンションゲージがMAXになる事でショットが強力な物へ変化、敵の弾をかき消す事ができるようになります。

キャラクターがよくしゃべります、ステージによっては仲間のサポートを受け、仲間の後ろに隠れたり同時に攻撃する事ができます。

敵に触れる・敵の弾・地形に触れるとダメージを受けたりはしないのですが、ステージ系ランゲームのようにステージの一番最初に戻ります。

リズムパート

シューティングパートを一定進めると、始まる10秒前に画面下でカウントダウンが発生し3秒前になると「3・2・1」のボイスと共にリズムパートが開始します。

リズムパートではお馴染み5レーン型、上から流れてくるノーツをタップ・ホールドでタイミングよく行う事でスコアが上昇します、リズムパートを失敗してもゲームの進行には関係なく進みます。

リズムパートが終了すると画面内の敵全てが爆発します。

ランゲームパート

ステージクリア後にランゲームのパートが始まります。

ランゲームなのでキャラクターは自動で前へ走り、画面タップでジャンプします、ランアクション中に配置されているアイテムは獲得すると「MB」が溜まり、一定のMBを獲得すると新しい楽曲が解放されます。

足元の表現が懐かしい、獲得したMBはショップで楽曲を購入したり、自機のステータスを強化する事ができます。

「オトシュー」最後に

3つのジャンルを混ぜたと聞いて最初は闇鍋のようなゲームかと思っていましたが、やってみるとどちらかと言うとバイアスロンにおまけのランゲームのような感じ、パートごとの変化もテンポよくプレイ感は良好。

シューティングにしろリズムにしろ難しい操作は無く、頭を空っぽにしてプレイに熱中する事ができます。

弾幕シューティングよりは隙間も多く、自機の判定も小さいためかなり余裕のあるプレイができます。

「オトシュー」のダウンロードはこちらからどうぞ!

この記事のURLとタイトルをコピーする
スポンサーリンク

シェアできるよ