【銀魂かぶき町大活劇(銀魂大活劇)】リセマラ当たりは星3キャラ!方法解説と序盤の攻略ポイント

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%871

銀魂かぶき町大活劇(銀魂大活劇)のリセマラ方法と当たりキャラ、そして序盤の攻略ポイントについて解説していきます。

銀魂大活劇のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

銀魂大活劇のリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:10分
  • ガチャ(ガシャ)から最高レア度(☆3)が出る確率:一部不明
    • ☆3定春…4.5%
    • ☆3近藤勲…不明
    • ☆3土方十四郎…不明
    • ☆3沖田総悟…不明
    • ☆3桂小太郎…3%
    • ☆3服部全蔵…不明
    • ☆3松平片栗虎…不明
    • ☆3伍丸弐號…不明

銀魂大活劇において課金アイテム(魂玉)を使用するガシャは「仲間ガシャ」と「装備ガシャ」の2種類があります。

どちらも重要なのですが、ここではひとまず仲間ガシャを引くものとして話を進めていきます。

仲間ガシャでの出現率は、「万事屋」や「真選組」といった所属ごとの確率は明記されているものの、その中での各キャラの出現率は一定でないため、目当てのキャラが何%の確率で出現するのかが分からないキャラもいます

2~5%くらいの範囲に収まってはいると思いますが、1点狙いをする場合はお気をつけください。

なお、リセマラはアプリ(データ)削除というシンプルな方法で行うことができます。

リセマラの流れ

  1. 規約に同意
  2. データダウンロード
  3. ニックネーム入力(重複・変更不可)
  4. チュートリアル
  5. クエストを1-4(シークレットステージ含む)までクリアする
  6. メッセージから魂玉などを受け取る
  7. 任務の報酬を受け取る
  8. 仲間ガシャ×3回(ガシャ券で1回、魂玉で2回)
  9. 納得できる結果が得られればリセマラ終了

リセマラ方法の詳細解説

規約に同意するとデータダウンロードが始まります。そこまで長くはありません。

その後ニックネーム入力となります。重複・変更不可ですので、その点を踏まえた上でニックネームを決めましょう。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%872

ニックネーム入力後にチュートリアルが始まります。

会話部分は画面右上のスキップから飛ばすことができます。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%873

バトルでは、キャラの攻撃方法や攻撃順を先に指定し、あとは「攻撃開始」を押すだけで進んでいきます。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%874

チュートリアルの流れで1-4クリア後のシークレットステージまで進めます。

1-3をクリアした時点でホーム画面に行くこともできますが、その段階ではまだガシャが開放されていないため意味がありません。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%875

ホーム画面には行かずにシークレットステージまで一気にクリアしてしまいましょう。

そうするとガシャが開放されます。

ホーム画面左側のメッセージと、右側の任務から魂玉を回収します。

魂玉が1140(調査時点)になっていればOKです。ガシャに向かいましょう。

(追記)

再調査したところ、様々な記念プレゼントで魂玉は2000個以上貰えていました。

それに伴い、できるガシャの回数も以下の説明より多くなる可能性が高いです。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%876

ガシャでは仲間ガシャを計3回行います。ガシャ券で1回と、魂玉を消費して2回です。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%877

私の1回目の結果は…

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%879

見事にALL☆2でした!

ですが2回目で☆3の定春が出てくれました。定春は☆3の中でも一番出やすいキャラな気はしますが。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8710

一緒に出ている☆2の屁怒絽もなかなかに有用なのですが、その辺りは当たりキャラのところで書いていきます。

この段階で目当てのキャラが手に入らなければリセマラ続行となります。

ガチャの演出について

ガチャの演出には何パターンかあるようですが、エリザベスがカツラを被って化粧をしている時は☆3確定のようです。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%878

小判が飛んでくるパターンの時の結果は☆2でした。☆3確率アップ程度の演出なのでしょうか。

リセマラの当たりキャラは?

☆3は手に入れておきたいがお気に入りも捨てがたい

以下の表のうち、黄色い枠のキャラは☆3、紫色の枠のキャラは☆2で出現します。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8711

全てのキャラは☆5まで限界突破が可能ですが、限界突破には同キャラの魂が必要となります。

また、一般的に高レアスタートのキャラの方が入手が困難かつ強くなりやすいので、☆3のキャラを狙っていった方が良いかと思います。

各キャラのスキルは未入手であっても「仲間」のところから確認できます

個人的には、1つ目のスキルが強力な範囲攻撃かつ2つ目の追撃スキルも強力な桂小太郎が使いやすそうに感じます。

服部全蔵の後列範囲+沈黙化スキルも良さそうです。

自己回復+敵防御ダウンの伍丸弐號も高評価のようです。

ともあれ、前述したように限界突破はけっこう大変ですし、お気に入りのキャラを手に入れてゲームをスタートするのがベストだとは思います。

☆2でも回復キャラは重要

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8712

屁怒絽や”たえ”などの一部のキャラは、通常攻撃が味方の回復になります。攻撃力がそのまま回復量になっているようです。

また、初期☆3キャラでは持っていない回復スキルを持っています。

銀魂大活劇では敵から受けるダメージが結構大きく、できれば回復キャラがいた方が安定します。

ですので、余裕があればこれらの回復キャラも狙ってみたいところです。

一応、回復キャラの志村妙はログインボーナス等で手に入りますので、手に入らなくても悲観するほどではありません。

序盤攻略のポイント

柳生敏木斎を受け取る

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8713

仲間ページの一番左から柳生敏木斎が受け取れます。

何気に☆3で強いので、忘れずに仲間にしておきましょう。

レベル上げの仕方を知っておく

なぜかチュートリアルでレベル上げの方法を教えてもらえないので、そのままレベルを上げずに進めていくと1章後半で苦しくなってきます。

キャラのレベルは「仲間」の各キャラの下の方にあるプラスマークから行えます(下図赤枠)。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8714

ここからレベルアップ画面へ行き、使いたい経験値素材を選択した上でレベルを上げたいキャラのアイコンをタップします。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8715

「他の仲間」ボタンを押すと複数のキャラアイコンが表示されます。

ワンタップで経験値素材を使うことになるので、押し間違いのないように気をつけてください。

進化でスキル開放

キャラを進化させるとステータスが上昇するほか、ランクの色が変わるとスキルが開放されます。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8716

たいていのキャラは1回進化させると2つ目のスキルが開放されます。

2つ目のスキルは追撃用として重要ですので、手に入れたキャラはとりあえず1回は進化させておいた方が良いでしょう。

強いキャラを前衛に

前衛、その中でも特に中央のキャラはダメージを受けやすいです。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8717

ですので、前衛にはできるだけ強いキャラを配置した方がパーティの安定感が増します。

また、前衛はダメージは多く受けてしまいますが、その分、スキルゲージが貯まりやすいので、スキル⇒追撃の起点になりやすいです。

その点も意識したパーティ編成をしていきたいですね。

前衛にはレベルが高く、追撃の連鎖を作りやすいキャラもしくは安定感のある防御タイプのキャラを配置しましょう。

逆に言えば、そういったキャラから優先的にレベル上げをしていった方が良いです。

追撃を活かせるパーティ編成

追撃を活かせるかどうかは、銀魂大活劇においてかなり重要です。

なぜなら、追撃時にはスキルゲージを消費せずに特定のスキルを発動できるからです。

具体的に例をあげて解説していきます。

まず、志村新八の「ツッコミ」が起点になるとしましょう。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8718

このスキルは、攻撃対象を転倒状態にする効果があります。

そして坂田銀時のスキル「ひき逃げ」を見てみると、転倒状態の敵に追撃して後退状態にすると書かれています。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8719

チュートリアルで実践できますが、このように敵が特定の状態になっている場合に追撃が発動できます。

そして神楽のスキル「傘機関銃」を見てみると、後退状態の敵に追撃して浮遊状態にすると書かれています。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8720

さらに屁怒絽のスキル「盆栽爆弾」を見てみると、浮遊状態の敵に追撃できる旨が書かれています。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8721

志村新八の攻撃順を最初にして「ツッコミ」を発動させることで、敵の状態が
転倒⇒後退⇒浮遊⇒(めまい)
となりながら追撃が連続で決まるのです。

うまくつながる時は下の図のようにアイコン同士がつながります。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8722

(手違いで最後が屁怒絽ではなくキャサリンになっていますがそこは気にしないで下さい)

こういった追撃の連鎖ができるようなパーティ編成にしていきたいですね。

装備もけっこう重要

魂玉でできるガシャには装備ガシャもあります。

ここで手に入る装備ですが、なかなかに強力です。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8724

緑の装備ですら上記の性能。。。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8723

橙の装備だとどのくらいの性能なんでしょうね。

さすがにリセマラではキャラを優先した方が良いとは思いますが、装備も侮れないことは知っておきましょう。

好きなキャラ+橙装備といった組み合わせを狙ったリセマラも可能ではあります。

第1章クリアで友達機能が使えるようになる

第1章をクリアすると友達機能が開放されます。

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%81%8d%e5%a4%a7%e6%b4%bb%e5%8a%8725

友達になれば体力の送り合いができるのでクエストを進めやすくなります。

お互いに送りあわないとうまみが少ないため、できるだけアクティブな友達を増やしておきたいですね。

銀魂大活劇のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android