【TEKKEN™(鉄拳)】リセマラ不要。序盤の流れとゲームの雰囲気

シェアできるよ

『TEKKEN™』(鉄拳)は序盤から楽に最高レア(☆4)キャラが手に入るようにはなっていません

☆2キャラであればリセマラで多少厳選できるものの、しょせん☆2ですからその必要性は薄いでしょう。

というわけで、当サイトではリセマラ不要という分類にしています。

鉄拳のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

鉄拳の序盤の流れ

自由に行動可能になるまで10分弱かかりました。

アプリ自体のダウンロードにもそこそこ時間がかかります。

概要

  1. データダウンロード
  2. チュートリアル
    1. バトル×2
    2. ストーリーモード×1回
  3. 以後、自由に行動可能

流れの詳細解説

最初にデータダウンロードがあり、続いてチュートリアルが始まります。

途中に流れるストーリーは、画面右下にもあるように長押しでスキップ可能となっています。

バトルはスワイプとタップ、そして技カードを駆使して戦います。

チュートリアルの2回目のバトルで技カードを使用します。

そして、チュートリアルの合間に入手したキャラを編成してストーリーモードを1つクリアします。

チュートリアルはここまでで、あとは自由に行動可能となります。

プレイヤーのレベルが上がるにつれて機能が解放されていき、その都度チュートリアルが差し込まれる形となっています。

序盤の気になるポイント

スターターパックの中身は固定か

このタイミングでショップに行くと、無料でスターターパックを購入できます。

購入するとキャラも手に入るのですが、2回試して両方とも同じ中身でした。
手に入ったキャラも☆1です。

これではリセマラには使えません。

むしろ、チュートリアル中に手に入る☆2キャラはランダムのようなので、好みの☆2があればそこで狙った方がマシでしょう。

無課金でも購入できそうなのはパックだが…

課金アイテムのジェムはゲーム開始直後だと1つも持っておらず、ストーリーを少し進めてみましたが手に入る気配はありませんでした。

一方、コインはバトルのたびに手に入ります。
コインを集めてパックを購入すればキャラが手に入るというわけです。

コインであれば初めからある程度持っているので☆4キャラも狙えるかと思いましたが、それも厳しかったです。

理由としては、

  • 基本パックでは☆2までしか出ない
  • プレミアムパックでも☆4は欠片しか出ない
  • 豪華パックは金額的に厳しい

といったところです。

最後に

無課金だと、☆1、☆2でコツコツとコインを貯めて豪華パックまで頑張るしかないのかなという印象です。

鉄拳のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android